2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
伝えること
今日はお出かけしませんでした。
旦那さんが帰ってくるの遅かったし。
1日中、家でゴロゴロ&ネット。

そんな1日の終わりにはお風呂に入るわけですが。
(どんな1日の終わりでも入るけど)

わたしがお風呂の準備をしているとき、ふたを浴槽に落としてしまったんですね。
そのとき、結構大きな音がして。
これは、旦那さんとりょうがを驚かせてしまったかもしれない…と思っていたら。

ドタドタと大きな音を立てながら、旦那さんが走って様子を見に来てくれました。

えみこ「ごめん。ふたを落としたんよ」
旦那さん「なんだ、よかった」

わたしの無事を確認すると、旦那さんはすぐ2階へ戻っていきました。

すっごくうれしかったです。
本当にすぐ跳んできてくれたから。
そういうやさしさって、うれしいな、と。
当たり前って言われるかもしれませんが、それでも、やっぱり、うれしい。
だから、お風呂掃除が終わったあと、素直に伝えました。
素直に、そのまま♪
旦那さん、照れ笑いをしておりましたねぇ(笑)。

ずっと一緒にいるから、こういうことってあまり口に出さなくなりがち。
だけど、伝えるのはやっぱりいいことだと思いました。
いいことは特に、ね(笑)。
 
Secret
(非公開コメント受付中)

う、うらやましい(T-T)
飛んできてくれるなんて
いいなあ!!
うちの夫は、私が階段から落ちてすごい音をさせたとき、飛んできてくれなかったよ。ぐすん。
痛くて声も出なかったから今思い出しても悲しいわ。物音にあまりびっくりしてくれないのよね。おなかやアタマが痛いのは敏感に気づいてくれるんだけどね。でも、飛んできてほしいのは階段を落ちたときだよね?


> はなちゃんさん
そんなことがあったんですね
それはちょっと悲しいかも
わたしは何ともありませんでしたが、階段から落ちたのは跳んできてほしい!
でも、うちの旦那さんは体調の変化には気づいてくれませんねぇ
それはそれで悲しいやら、つらいやらです(;^_^A


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
thanks!

現在の閲覧者数:
プロフィール

えみこ

Author:えみこ
年齢:33歳
居住:広島県
職業:主婦 兼 団体職員

2004年12月に元気な男の子を、
2007年7月に元気な女の子
を出産…ということで、
旦那さん(36)と
王子(8)、姫(6)
の4人家族です!

カウントダウン




最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。