2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
初挑戦!
我が家、来月で引っ越して1年になります。
あっという間ですねぇ、月日が流れるのは。


中古で購入したこの家。

ということは、前に住んでいた方がいらっしゃったわけで。

庭や駐車場などにいろんな木や植物が植えられているわけです。
元々モデルハウスだったらしいので、前住民の方がすべてを選んだわけではないのでしょうけど。
で、前は物置が置いてあったんだろうなぁ、と思われる場所の隣に、木がありまして。
1年中、葉っぱが生えてる木で。
あまり気にしたことなかったんですけど。

昨日、2階のベランダで洗濯物を干しつつ、庭に目を向けたら、なんだか、その木に実がなってるように見えたのです。

「ん? 葉っぱが赤くなってる? 花? やっぱり、実がなってる???」

目が悪いもんだから、はっきりわからず。
気になってしょうがないので、洗濯物を干してる途中だってのに、庭に出ました。

生ってるところ

そしたら、真っ赤な実がい~~~っぱいなってるじゃないですか。
木の下にもい~~~っぱい落ちてるわけですよ。

何なの、これ。見たことないんだけど。

旦那さんに報告したら、どうも気づいてた様子。
でも、何の実だかはわからないらしく。

「とりあえず、食べてみたら?」と言われたけど、何かわからないものを食べる気にならず。
しかも、松やにみたいな変なにおいもするし。


で、今日。

旦那さんから「何とかモモってやつじゃない?」と言われ、「コケモモ?」「あー、そんなのかも」という話になり、ネット検索。
でも、どうやらコケモモじゃなさそう。
「コケモモ 画像」で調べたら、違う実の画像が表示される。
その中に、我が家の実と同じ画像がちらちら入ってる!
う~~~ん、何なんだ、この実!

いろいろ調べるも、答えわからず。
もうあきらめよう…と思ったとき、同じ画像を発見!
名前が判明しました。


ヤマモモだって~。

ヤマモモとわかれば、あとは簡単。
「ヤマモモ レシピ」の検索で出てくる、出てくる!
実自体を調べるのに相当な時間を費やしたというのに…(笑)。
せっかく、真っ赤に熟した実が大量にあるんだから、1番出てくるジャムをつくろうと思い立ちました。

でも、思い立ったのが遅かった!
しかも、調べるのも中途半端な感じだったから、ちょっと苦労しましたけどw

みんなが夕食を食べてるときに、なべを片手に庭へ。

収穫したところ

薄暗い中、ちょちょちょいと摘んだヤマモモ、量ったら1.8キロもありました!

洗って、水からグツグツ。
ヤマモモが湯がけたら、マッシャーで実をつぶし。
ざるでこします。
シロップ(きれいな赤色の汁なのです)はなべに戻し、ざるの中の実とタネを分けます。
これがすごく大変でした!
地味だわ、熱いわ、時間かかるわ…。
本当は裏ごしするべきなんだろうけど、うちのざるは細かいので、裏ごししたら汁しか出ないため、省略。
実をなべに戻し、砂糖(590g)とレモン汁(1個分)を加えて、ひたすら煮つめる…と。

最初の時点で水の量を間違えてたんでしょうね。
全然煮つまらないw
これは強火でがんがんで行こう! と強火にしてもなかなか。
やっととろみがついてきたけど、まだまだだな~と、ちょっと放置したら、かなり煮つめすぎちゃいました(汗)。

大きなジャムの瓶×1と普通サイズのジャムの瓶×2ができました。
量的にあるため、長期保存の方法をジャムを煮詰めながらネット検索。
ネットは本当に便利です。

倒立放冷が終了し、今は瓶を水につけて、ジャムの温度を下げる段階。
冷めたら冷蔵庫に入れて、完了です。


明日も仕事だってのに、ちょっと思い立ったジャム作りでもうすぐ26時だよ…。
ジャムってつくるのに時間がかかるのね。


肝心の味ですが、なべに残った冷めたやつをなめてみたところ、かなりわたし好み。
甘酸っぱくて、さわやかな感じ。
クランベリーのジャムが好きでよく買うんですが、それに近くて、でもちょっと個性的な味。
ヤマモモのジャムって市販はないらしいので、我が家のって感じがして、なんだかうれしいですね。
でも、けっこう大変だったので、来年以降つくるかどうかはわかりませんw
毎年の我が家のイベントにしたら、季節感もあって素敵かなとは思いますけど。

あとは家族の反応ですが。
実は、わたし以外はクランベリーのジャム、あまり好きではなく。
+ちょっとくせがあるため、受け入れてもらえるかは微妙かもしれません。

このジャムをシフォンケーキの生地に混ぜ込んでみたいな~とか、夢はいろいろ広がります。
完全に自己満足の世界ですけどwww




《来年以降つくらないかもと言いつつ、来年以降につくりたくなったときのための防備録》
  *水はひたひたじゃ多い。
  *煮るなべはステンレス製かホーロー製のものを。
  *ヤマモモはしっかり洗う。塩水につけると虫が出てくるらしい。
  *ヘタ(?)の部分はしっかり取ること。
 
Secret
(非公開コメント受付中)

もも♪
洗濯干してるときに、気になり、ジャムになったのが26時(爆)ステキです♪

それにしても、売ってないものが、お家の味で作れるなんてステキ♪実のなる木ってステキ♪しかも、『コケモモ』じゃなくて、『ヤマモモ』ってステキ♪
シフォンケーキのステキな画像、楽しみにしてます♪


> edamiさん
「ステキ」の連発ありがとうございます(笑)。

シフォンケーキもですが、クラッカーにクリームチーズと一緒にのせたり、ロールケーキのクリームに混ぜ込むか、生地にジャムを塗って生クリームをのせてマキマキしようかな~とか、ジャムひとつで夢が広がりまくりです☆
でも、おしりが重いもんで、いつになるやらwww
連休でシフォンを焼こうかな(*^_^*)


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
thanks!

現在の閲覧者数:
プロフィール

えみこ

Author:えみこ
年齢:33歳
居住:広島県
職業:主婦 兼 団体職員

2004年12月に元気な男の子を、
2007年7月に元気な女の子
を出産…ということで、
旦那さん(36)と
王子(8)、姫(6)
の4人家族です!

カウントダウン




最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。