2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
親子遠足2010
やってきました!
親子遠足の日!!!

事前に何をつくるか子どもたちと会議を重ねた(笑)お弁当をつくる日です!!!!!

しずくちゃん(もどき)弁当

っちゅーことで、こちら、王子の「しずくちゃん(もどき)弁当」。
数日前に「ゴセイレッド弁当」をつくったため、今回は簡単なもので我慢していただきましたw

ミミロル弁当

で、こっちが姫の熱烈希望の「ミミロル弁当」。
えぇ、ポケモンのミミロルです。
ごはんにめんつゆをちょびっと混ぜてるので、気持ち茶色いごはんですw

まぁ、ふたりともよろこんでくれたんで、役目は果たしたかな、と。
もう、キャラ弁、卒業させていただきたいです…(汗)。



それぞれがお弁当を自分のリュックに詰め、出かけたのは「しまね海洋館アクアス」
ここは思い出の場所ですw

もちろん、X4持参で行って来ましたよ!www

高速で行くのかと思ったら、下道で行ったので、時間がないこと、ないこと。
着いてクラスごとの記念撮影をして、係員さんの説明を聞き終わったら11時過ぎ。
アシカショーが始まってるから! と大急ぎでアシカプールに行き。
それから、1階にもどって順番に水槽を見てまわりました。

年長・年中児は先生と見てまわり、年少以下の子は親子で見てくださいと当日言われガックリ。
だって、X4で王子と姫をたくさん激写しようと思ってたのに…と。
母の願望をかなえるため、わたしたちは大きいクラスについて歩くことにしましたwww

大水槽・王子

大水槽に見入る王子。
実は、後ろにいる黄色い帽子の小さい子は姫ですw

小水槽・姫

姫もいろんな生き物に興味津々。

小水槽・王子

王子は水族館好きなので、本当に目をキラキラさせて見てましたねぇ。

昼ごはんを食べるスペースを借りていたため、その時間の都合があり、すべてを見ないままに終了。
全員で昼食の時間に。
午後は自由行動だから、ゆっくりまた見られるかなと思っていたんですが。

アクアスにはアクアスランドというかなり大きなアスレチックがありまして。
うちの王子は仲のいいクラスの男の子ふたりとそっちへ。
もちろん、その親と兄弟もそっちへ。

すべり台

このすべり台、かなり高いんですわ…。
高所恐怖症のわたしは姫のため…と途中までがんばってのぼってみたものの、ノックアウト(;´ρ`)
王子におまかせしました。

でも、このアスレチック、本当に広くて、王子とはぐれっぱなしだったため、ほとんど写真が撮れず(涙)。
ガックリでありました。

何度か「水族館見んでいいの?」と聞いたけど、「遊ぶの!」と言って走りまわってた子どもたち。
そろそろ帰りの集合時間だから…と水族館の中のおみやげ屋さんに戻ったら。

王子「ペンギン見てない!」
姫「M先生とイルカ見るって約束したー」
と言い出すではないですか!

残された短い時間で、M先生に姫を託し、わたしは王子ともうひとりの男の子とそのお母さんとダッシュでペンギン館に走ってきましたよ…。
もちろん、写真なんて撮ってる余裕はありません…。

本当にあっという間に終わってしまいました。
でも、午後は走りまわっていたため、本当に疲れました…。
帰りのバスの中は爆睡する…と思ってたのに、結局、起きっぱなしでした(汗)。
なんでそんなに元気なんだ…。
おかげで母も眠れず。

まぁ、子どもたちがとても楽しかったとよろこんでいたので、それでオールOKなんですけどね。ハイ。
 
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
thanks!

現在の閲覧者数:
プロフィール

えみこ

Author:えみこ
年齢:33歳
居住:広島県
職業:主婦 兼 団体職員

2004年12月に元気な男の子を、
2007年7月に元気な女の子
を出産…ということで、
旦那さん(36)と
王子(8)、姫(6)
の4人家族です!

カウントダウン




最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。