2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
子育てをするということ
午前中、育児支援センターに行ってきました。
町内には2箇所の育児支援センターがあるんですが、わたしが通うところの月に1度の「すこやか相談」の日でした。

保育園や幼稚園に通っていない未就学児の身長・体重・頭囲・胸囲を測ったり、歯科指導があったりするんですね。
もちろん、お茶を飲みながら、他の子や親との交流もあるし、保健婦さんや先生方に相談したり、お話をうかがったりすることもします。

そんな中、アレルギーの話になりました。

今日、参加した子どもたちはひなこの同級生が多かったんです。
その中で、2組3人のお子さんがアレルギーがある、と。
話をうかがっているうち、それがどれだけ大変か、再認識しました。
まず、母乳に出るので、自身にアレルギーはなくても、お母さんも摂取することができません。
「たまご」が出た場合、鶏のたまごだけじゃなく、魚卵もダメだし、はちみつも食べられません。
もちろん、加工品もダメ。
中に入ってないか、チェックもかかせません。

何が食べられるかという話になり。
これから暑くなるので、「アイスクリームは?」「卵黄使ってるよ」「シャーベットならいいよね?」「イヤ、卵白使ってるから、果汁100%のやつじゃないとダメだよね」「かき氷が1番ってこと?」「シロップも気をつけないといけんよね」と。
親同士、知ってる話の情報交換をしましたが、やはり、食べられるものが少ないのが現状。

3人ともいろんな食品においてアレルギー反応が出たようですが、本当にほとんどのものに出てしまったという子がいて。
米も小麦もたまごも牛乳も犬も猫も、その他にもいろいろ…。
「食べるものが全然なくて、水しかない感じ」と言われてました…。
もちろん、水だけってことはないんですけどね、それだけ大変だってことです。
まだその子どもたちは離乳食の時期になってないのですが、何を食べさせるんだろう、と思ったら、ただでさえ大変な離乳食なのに、途方もないことのように感じられ。
もちろん、自分の食べものにも細心の注意が必要なわけで。
お母さんふたりのことが心配になりました…。

その点、うちのひなこは肌がアトピーではないものの、毎日薬を塗っています。
それだけですんで本当に幸せなんだと思いました。
りょうがにおいては今のところ、何もありません。
どれだけ楽してるんだろうって、話をうかがってると心からそう思いました。
そして、大変だとはわかってましたが、想像以上だということを知りました。

正直、何もしてあげられないと思うんです。
だけど、情報などを得ることがあれば、積極的に彼女たちに教えて、一緒に勉強できたらなと思います。

子どもを産んだこと、育てることで視野や思考が本当に広くなったと思います。
「日々勉強」という言葉が本当にピッタリな感じ。
そういう意味でも子どもを産んでよかったと思います。

子育ては深い!!!

そう思ったひとときでした。
 
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
thanks!

現在の閲覧者数:
プロフィール

えみこ

Author:えみこ
年齢:33歳
居住:広島県
職業:主婦 兼 団体職員

2004年12月に元気な男の子を、
2007年7月に元気な女の子
を出産…ということで、
旦那さん(36)と
王子(8)、姫(6)
の4人家族です!

カウントダウン




最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。