2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
なめるな、冬
旦那さんとりょうがを見送って30分後。
旦那さんから電話。
なんでこんな時間に? 何かあった? と、ビックリしながら出たら。

りょうがを保育園に送る途中で、対向車が目の前で横転した、と。

旦那さんが第1発見者というか、目撃者だったので、電話したり対応をして。
今から仕事に行く、ということでした。

幸い、運転者はたいしたケガをしていないようだと。よかったです。

横転した場所というのが「橋の上」。
たいして寒くないから大丈夫だと思っても、橋の上はやっぱり冷えるから凍ってるんだね、と。
わたしもひなこを連れて病院に行く予定だったので、気をつけろと言いたかったようです。



その電話で、どうもスキー場で行方不明者が出ているらしい、しかも7人くらい…と言ってました。


え? と思ったのですが、後でテレビをつけたら、全国放送の番組でも流れてて。
時間がなくて、そのときはあまり見ることもできず。
家に帰ってから見て、ビックリ。
えぇ、広島のスキー場ってのは我が町内にあるスキー場です…。
といっても、広い町なので、あちらは行ったことがないんですが。
同じ町内とはいえ、標高も全然違うため、降雪量も違います。
うちのまわりには雪は積もってませんからね。
しかも、今日の捜索は打ち切り。
寒い冬山、遭難された方々が無事であるようにと願います。
捜索には地元の消防団も参加しているのですが、もし、捜索が長引くようなら、現場から離れている我が家の地区の消防団も召集がかけられるかも、と旦那さんが言ってました。
そうなると旦那さんも捜索活動に参加することになるわけで。
あちらは腰の辺りまで積雪があるとか。
とにかく、早く、無事に見つかってほしいと思います。



夕方、りょうがを迎えに行き、事故のことを聞いてみたら。
かなりよく覚えていました。

りょうが「おじさんが痛い痛いって言ったんよ」

えみこ「おじさん、ケガしとったん?」

りょうが「おじさんね、(左足をさしながら)ここが痛いって言いよったんよ」

えみこ「ウーウーってパトカーが来たじゃろ?」

りょうが「ウーウーって消防車も来たんよ。救急車も来たんよ」

えみこ「お父さんがんばりよった?」

りょうが「うん。お父さん、がんばったよ」

えみこ「りょうがもがんばった?」

りょうが「がんばらんかったんよ。お留守番しとったんよ」

えみこ「車で?」

りょうが「うん。お父さんが車で待っとってねって言ったけぇ、お留守番しとったんよ」

えみこ「いい子にして待っとったんね」

りょうが「うん」

こんな会話。
興奮してたから、わからない部分もあったんだけど、でも、よく覚えてました。
仕事から帰ってきた旦那さんに話したところ、「よく見とったんだね」って感心してました。
車から見てただけでも、いろいろとわかるようです。


暖かい冬だと思うけど。
やっぱり、油断は禁物。
今日はそんなニュースが立て続けに2本もあり、心からそう思いました。
 
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
thanks!

現在の閲覧者数:
プロフィール

えみこ

Author:えみこ
年齢:33歳
居住:広島県
職業:主婦 兼 団体職員

2004年12月に元気な男の子を、
2007年7月に元気な女の子
を出産…ということで、
旦那さん(36)と
王子(8)、姫(6)
の4人家族です!

カウントダウン




最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。