2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
生まれた命、育たなかった命
以前も記事にしたことがあるかもしれません。
しようとしてしなかったかもしれないのですが。

わたしの妹・ガオーの幼なじみで大親友の女の子がいて、サヨちゃん(仮)というのですが、わたしも妹のようにかわいがっています。
サヨちゃんとガオーが大の仲良しのため、昔からサヨちゃんの家とは仲良くしていて、おばちゃんともいろんな話をしています。

サヨちゃんにはお姉ちゃんがいます。
わたしのひとつ下でミナちゃん(仮)といいます。

ミナちゃん、お嫁に行き、子どもができました。
ひなこより1~2ヶ月遅く生まれる予定でした。

だけど。

流産した…と、わたしがひなこを産んだあと、母から聞かされました。

もうハッキリ覚えてないのですが、6~7月のことだったと言われたと思います。
胎動もあったということで、そのショックはとても大きく、本人はもちろん、その家族も悲しみが大きかったと。

わたしも泣いてしまいました。
想像しただけで、その悲しみがどれだけ深いか…。
胎動を感じるようになって、それがどれだけうれしくて、幸せなことか。
「早く生まれてきてね」って毎日思って。
その幸せな日々がなくなるなんて。
もし、ひなこやりょうがが生まれなかったら…なんて、考えられません。

母に今日聞いた話によると、どうもミナちゃんは、おなかの中で子どもが育たない病気?らしいと。
ずっと病院に通っているということでした。

「不育症」なのかは知りませんが、そういう人もいることは知っていたので、心が痛みました。
子どもがほしいと願うのに、せっかく宿っても育たないなんて、どれだけしんどいか。
想像以上に苦しく、大変だと思いますが、いつか、その手にわが子が抱ける日が来るように…と願わないではいられません。

おばちゃんからすると、ひなこがその子のように感じられるのか、「ひなこちゃん」「ひなこちゃん」と言ってくれ。
うちの母に会うたびに「ひなこちゃんに会いたい」と言うんだそうです。

で、今日。
サヨちゃんの家に行く用事があり、ひなこを連れて行ってきました。

おばちゃん、着くなり「ひなちゃん!」と抱っこして離さない!
帰る間際まで、べったりでした。
「生まれてたら、これくらいになってるんだね」って。
「もうこんなにずっしり重いんだね」って。
孫の影を重ねてるんだなと思いました。
おばちゃんもまだ引きずってるんだなって思ったら、やっぱり、胸が痛くて。

「いつまでも思わないほうがいいんだけどね」と母は帰り道に言ってましたが。
そうだとは思いますが、初孫だったし、もう少し時間が必要なのかもしれません。
ミナちゃんや家族には言えないから、ひなを抱っこしてるときだけ言うのかもしれないし。


命って本当に尊くて、大切だなって。
あらためて、心から思いました。
うまく思いを言葉にできないんですが。
わたしはふたりを大切に育てていきたいと思います。
笑顔をたくさんつくっていきたいと思います。
愛情たっぷりで。
 
Secret
(非公開コメント受付中)

こんばんは。
おお、トップが変わってる~!

今日は何だか胸が締め付けられるような内容ですね。

連日のように虐待のニュースを見ますが、どうしてこんな親の資格もないような人に子供が授かるんだろうって思います…。

ホントにほしい人には授からなかったり、この世に生まれて来られなかったり、不条理ですよね。

無事に赤ちゃんが生まれてくるって、本当に奇跡です。
すごいことですよね。
うちもリョウガ授かるまでだいぶかかりましたから、命ってすごい、よく生まれてきたなあと感じてます。


でも、なんて言ったら良いのか、難しいですね…。
すごいデリケートな問題だし。

ご本人もでしょうけど、お母様も辛いでしょうね。

ああ、何だか言葉が見つかりません。

来年はその方にとっていい年になるといいですね…。

今年はえみこさんにも会えたし(ずうずうしいお願いを聞いて下さってありがとうございました)、実り多い年でした。
どうぞ来年もよろしくお願いします。

では、お体に気をつけてよいお年を~!


> まおの親さん
こんばんは!

今回はちょっと真剣な、コメントしづらい内容でしたよね
産婦人科で看護師をしている妹はそれはどうかと思う中絶があまりにも多いため、この命を不妊症の人たちにあげられたら…といつも思うと言ってました
虐待のニュースも聞くたびに涙が出ます
人の痛みがわからない人が多すぎです
ましてや、誰よりも愛しい我が子のはずなのに
わたしは親になって、その思いがより一層強くなったんですけどね
そうならない人が不思議でしかたありません
…と、話がそれちゃいました(汗)

本当にデリケートな問題だから、わたしもあまり何も言えなくて
少しでも傷が癒えるように、いつか我が子が抱っこできるように…と願うばかりです

今年はわたしもまおの親さんに出会えてうれしかったです!
リョウガくんもかわいかったし♪
ありがとうございました^^
こちらこそ、来年もよろしくお願いします!
来年の目標は「まおくんに会うこと」かな(笑)
まおの親さんもご家族でよいお年をお迎えくださいね~!


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
thanks!

現在の閲覧者数:
プロフィール

えみこ

Author:えみこ
年齢:33歳
居住:広島県
職業:主婦 兼 団体職員

2004年12月に元気な男の子を、
2007年7月に元気な女の子
を出産…ということで、
旦那さん(36)と
王子(8)、姫(6)
の4人家族です!

カウントダウン




最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。