2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
子どもの目、子どもの心
昨日、フジテレビ系で放送された「世界がもし100人の村だったら5」
寝かしつける直前までちょびっとだけ見たんです。

エチオピアの金の採掘場で働いているまだ9歳の男の子の話。
家族のために出稼ぎできつい肉体労働をしている話。
見ていて、胸がつまりました。
食べるものも満足に与えられず、労働中に口にできるのは金を選別するための汚れた泥水だけで。
あんなに小さいのに親に甘えることもできず、命がけの仕事を一生懸命している姿は、見ていて本当に考えさせれるものがありました。

りょうがもそれを見たわけですが。
りょうが「おにいちゃん、おしごとしよるん?」
と、言いながら、りょうがにしては珍しく、食い入るように画面を見てました。

そして、今日。
昼ごはん後にふとりょうがを見ると、何やら一生懸命しています。
枕や服などをおもちゃのスコップで懸命に叩いているのです。

旦那さん「仕事をしよるらしいよ」

何かの「ごっこ」かぁ…と思いました。
えみこ「りょうが、仕事しよるんね?」
りょうが「りょうが、しごとしよるんよ」

見ると。
りょうがのまわりはふとんなどで丸く囲ってあります。
そこで、一生懸命仕事をしていると言うのです。

すぐにピンと来ました。
りょうがは昨日見たテレビのお兄ちゃんの真似をしてるんだな、と。

動作を見ていたら、確かに穴を掘るようなことや、土の塊を砂状にするために叩く作業をしています。
自分のまわりを囲っているふとんは、お兄ちゃんが潜っていた狭い穴。
わたしが旦那さんにそれを伝えると、旦那さんも納得だったようで。
ふたりで、子ども心に感じるものがあったんだろうね、と。
昨日見たものが印象的だったんだろうね、と話しました。
りょうがが一生懸命遊ぶ姿が少し切なくて、見ていて苦しく感じる部分もあったりして。

まだ2歳だけど、ちゃんと考えて、ちゃんと感じるんだなと。
ごまかしが効かないよなと。
当たり前だけど、そんなことを思いました。
 
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
thanks!

現在の閲覧者数:
プロフィール

えみこ

Author:えみこ
年齢:33歳
居住:広島県
職業:主婦 兼 団体職員

2004年12月に元気な男の子を、
2007年7月に元気な女の子
を出産…ということで、
旦那さん(36)と
王子(8)、姫(6)
の4人家族です!

カウントダウン




最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。