2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
半月振りです
またしても大変ご無沙汰しておりました(^-^;

体調の方はすっかりよくなり、蓄膿症の痛みはほぼなくなりました。
たぶん、妊婦である限り、漢方を飲むしか治療法がないので、完治はしないのかもしれませんが…。
りょうがも今は元気にしてるので、ご心配なく^^
ただ、りょうがの場合、鼻水が長く続いたため、軽い滲出性中耳炎になってしまっています(汗)。
今度の土曜日に2週間ぶりの診察です。ついでに健診もあったりします。
元気はいっぱいなのですが、病院に行ってばかりの土曜日&薬を飲み続ける日々ですね(苦笑)。

おなかもだいぶ大きくなり、胎動も感じられるようになりました。
前にもちらっと書きましたが、4週間ぶりの健診が今度の土曜日なので、どれくらい大きくなってるのか楽しみにしているところです。

さすがに、3月はじめはまだまだ体調不良だったわけですが。
どうして、こうも更新しなかったのかというと。

ズバリ、りょうがとともに撃沈の毎日だったからなのです!

あ、想像通りでした?
へへ、そう、いつものこと、21時半とか22時くらいには寝てしまってるのですよね~。
真っ暗にしちゃうとどうもりょうがよりも先に寝てしまって。
気がついたら、もう半月も更新してないし!みたいな。
土日は家から出ることが多く、あと、体調があまりよくなかったので休むようにしてたのもあるんですけどね。
それに、まわりでいろんなことがあって、とてもブログを書く精神的な余裕がなかったことも…。

すみません…。
あまりにも更新してなくて、もう誰も遊びに来てくれないかも…なんてひとり不安になってたりもするんですが。
今、この記事を読んでくれているあなた!また、たまには遊びに来てくださいね(笑)。


さてさて。
なんというか。
前にもちょびっと触れた「まわりであったいろんなこと」について。
いろいろありすぎて、書ききれないのですが。
1番最近あったことを。
ここから先はちょっと重いです。まだ、ブルーな気持ちが抜けてないもので。

またしても、命の大切さ・健康のありがたみを考えさせられることがありました。



実は、先日、前職場の主任さんの息子さん(23歳)が亡くなりました。

急性の白血病でした。

東京の大学に行っていて、今月で卒業だったと聞いてます。
だから、倒れたのも東京。
すぐ主任さんは奥さんと一緒に東京に飛んだそうです。
だけど、駆けつけたときにはすでに意識はなく、戻ることはなかったそうです。
自発的な呼吸ができたのも、主任さんたちが到着して6時間ほどのことで、あとは人工呼吸器だったと。
2月から微熱が続いたり鼻血がよく出るなどの症状が出ていたそうですが、病院には行ってなかったようです。

倒れたとき、彼女と一緒にいたそうで、救急車を呼んだのも彼女。
そのあと、息を引き取るその瞬間まで、彼女は看病していたそうです。

遠く離れた東京から、主任さんたちは息子さんを連れて帰って、地元で通夜と葬式をされたわけですが。
わたしは通夜だけでも参りたかったけれど、雪が舞い、気温がかなり低い中で行われたため、前職場の人たちに妊婦の体にはきついから…と行くことを猛反対され、自宅でご冥福をお祈りさせてもらいました。
だから、通夜などの状況は見てないのですが、彼女や友人が多数東京から駆けつけたそうで、特に、彼女は見ていられないほどだったんだそうです。
もし自分だったら…と想像すれば、簡単なことで。
立ち直るのは大変なことだと思いますが、生きてがんばってほしいと思います。
彼の分も生きてほしいなと思います。

そして、主任さん。
言葉がありません。
彼女の気持ちは想像できても、主任の気持ちはとても想像できません。考えられません。
りょうがが熱を出して、グッタリとしんどそうにしてる姿を見るだけで、変わってあげたいと思うのに、そのときの主任や奥さんのことを考えると涙があふれてしまいます。
命が危ないという話を聞いてから、今も考えると涙が出てしまうくらいで。
ただただ、ご冥福をお祈りするばかりです。


命っていつどうなるかわからない。
この間まで元気だったのに、病気だけじゃなく、事故だってあるわけで。
家族がこうやって一緒にごはんを食べて、バカみたいなことを言って笑いあえる幸せを大切にしないとな…と心から思います。
りょうがや旦那さんがわたしよりも1日でも長く生きてくれるように、と思います。



心からご冥福をお祈りいたします。
 
Secret
(非公開コメント受付中)

良くなられたようで、
ほっとしました。よかったですね。
りょうがくんも大丈夫ですか?大変なときに、アドバイス、本当にありがとうございました。
この間に、いろんなことがあったのですね。
命の重さって、子供ができてから、特に感じますね・・・ましてや、お二人目がお腹にいらっしゃると、なおさらでしょう。
私も、割と身近な人が白血病になったことがあって。でも、運良く発見が早く、しかもご兄弟と骨髄が適応したので今は元気になっています。とはいえ、安心はできないようです。女の子なので、将来、子供は望めないとか辛いことはあるようですが。
その方も、きっとちょっとしんどいなあ、位だったんでしょうね・・・。陰ながら、ご冥福をお祈りします。


親として、近くで見守っていられるのは、本当に今だけですね。いつか、手を離れていくんですね。そう思うと、一瞬一瞬がとても大事なものに思えてきます。
いつもノーテンキな私ですが、今夜はなんだか考えさせられました。夜泣きでキ~!ってなってる自分を反省してます。
・・・えみこさんも、新しい命をはぐくむ方として、どうぞお大事に。検診の結果、楽しみですね。


いろいろと大変でしょうけど・・でも
もう少しの辛抱だと思います。。。
春もちゃんとやってくるでしょうし^^

主任さんの息子さんの話をとおして
自分の家族のことを思う。。
そうだよね・・と私もTVですが、NHKの
連続ドラマ小説をみて、家族を思いながら
泪してしまってました。。。

毎日毎日を大事に、大事にして
生きていくことが一番だと思います。。


> まおの親さん
またしても、レスがすっかり遅くなってゴメンナサイ!
実は、りょうがが再び発熱しておりまして(汗)
わたしは体調はいいんですが、仕事で失敗を連発し、かなりブルーに(涙)
…と、またしても、バタバタしておりました(-_-;)

お義父さんの近くにも白血病になった方がいらっしゃるようで、その方も発見が早かったため、今は完治して元気にされてるようです
絶対治らない病気というわけではないんですね
本当、親になって、命の重さ、それがどれだけかけがえのない大切なものなのか、わかるようになったというか、感じられるようになりました
そして、感じる機会もグンと増えたように思います
主任さんの息子さんのことはとても残念ですが、すごくいろんなことを考えさせられました
あ、でも、わたしもすごく能天気ですよw
夜泣きでキ~ッ!はしかたないことです(笑)
ならない方が無理!(爆)
1日を大切に、成長する子どもと家族と自分をしっかり見つめていきたいと思います^^


> ritaさん
最近の気候、おかしすぎですよね~
2月が春で3月が冬でしたもの!
つい先日も雪が降り、翌朝道路が凍らないかドキドキしましたからね(笑)
わたしの体調はすっかりいいんですが、りょうがの方が土曜日からよくなく…(汗)
なかなか思い通りにことが進みません…

そう、わたしも自分の家族のことを考えちゃいましたよ
命・家族などを扱った事件や事故・テレビ番組などを見るとわたしもすぐ自分や自分の家族と重ねて考えてしまいます
そして、わたしの中で絶対かけがえのない存在だと思うんですよね
大切にしないと!っていつも思います
ritaさんの言うとおり、毎日を大事にするのが1番ですよね
わたしもそう思います


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
thanks!

現在の閲覧者数:
プロフィール

えみこ

Author:えみこ
年齢:33歳
居住:広島県
職業:主婦 兼 団体職員

2004年12月に元気な男の子を、
2007年7月に元気な女の子
を出産…ということで、
旦那さん(36)と
王子(8)、姫(6)
の4人家族です!

カウントダウン




最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。