2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ひどい仕打ち
下の妹・ガオー(20)。
広島市内で準看護師として働いてます。

10時前にガオーから電話。
何かと思えば、鉄道病院への行き方を教えてほしいと。

どうして鉄道病院に行きたいの?と聞いたら。

ガオーの近くに住む、ガオーと保育所~高校まで一緒だった幼なじみであるネネが入院している、と。

もうビックリ。
今は介護士として働いているネネ。
ガオーとは本当に仲良しで、今も縁あって住んでる場所が近く、しょっちゅう会ってるらしく。
学生時代も「つきあってるんじゃないの?」と思うくらいいつも一緒にいて。
ガオーの姉であるわたしやダンボのことも慕ってくれ、わたしのとってもうひとりのかわいい妹みたいな存在。
そのネネが入院している、と。

わたしも広島市の中心部に出る用事があったので、一緒にお見舞いに行くことに。

入院した原因は「帯状疱疹」。
高熱が2~3日続いて、もうそれも下がってだいぶ楽になったと聞いたらしく。
腕に帯状疱疹が広がってるという…。

とりあえず、熱が下がってるなら寝てばかりじゃ暇もつぶれないだろうし…と雑誌を2冊。
食べるものはOKだろうと焼き菓子を1箱。
気分を紛らわせるためにフラワーアレンジメントをひとつ。

ガオーと何を持っていこうか?と言いながら、あれこれとチョイス。

広島駅の裏にある鉄道病院へ。

ネネはグッタリした様子で寝てました。
症状は腕に出てると聞いていたのだけど、腕だけじゃなく、首、顔にも出ていて、しかも、両方の腕から両手すべての指先まで包帯でぐるぐる巻き状態。
あまりのすごさにビックリ。
手なんてほとんど使えません。
それでも自分でごはんを食べてはいるようだけど、焼き菓子の袋を破ることはできないだろうし、雑誌のページをめくるのも一苦労な感じ。
あまりの痛々しさに声を飲み込んでしまいました。

ガオーもショックを隠せない様子。
そりゃそうだよな…。

帯状疱疹のことを中心にひとしきり話をしたわけですが。
その痕が治るかどうかはわからないらしく、治るとしても1~2年はかかると言われたんだそう。
まだ21歳だし、女の子だし、嫁入り前だし、きれいに治りますように…と心から思います。

仕事の方も大変らしく。
当分ひとりで生活することができないということで、田舎に戻るかも…と。
最悪の場合、退職することになりそうな感じらしく。
大丈夫だろうかとすごく心配。

しんどいのに、わたしたちが帰るときはエレベーターまで見送ってくれたネネ。
とってもやさしくてかわいらしい性格のいい子なのに、神様ってひどいよなと心から思いましたよ(`ε´)

それにしても。
早く元気になってほしいと思います。

がんばって、ネネ!!!
 
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
thanks!

現在の閲覧者数:
プロフィール

えみこ

Author:えみこ
年齢:33歳
居住:広島県
職業:主婦 兼 団体職員

2004年12月に元気な男の子を、
2007年7月に元気な女の子
を出産…ということで、
旦那さん(36)と
王子(8)、姫(6)
の4人家族です!

カウントダウン




最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。