2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
台風14号
怖かったです、台風14号。
でも、なんとか、無事に乗り切ることができました。
実は、昨日の18時半くらいに実家に避難したんですね。
で、今日、16時頃、帰宅しました。
帰ったときの家の前の川の様子。

庭先から撮ったもの。
t14-001

2階から網戸越しに撮ったもの(拡大すると網目が見えます:爆)。
t14-002

風もある程度は強かったですが、何よりも怖かったのは雨。
よく降りました。
写真の川、普通はもっと水位が低く、両岸には緑がたくさんあります。
ピーク時は、川の水があふれ、道路も川になっていたそうです。
うちの前の道路はたぶん、あふれてないと思うのですが、川上方向に20メートル行ったところは、痕跡がありました…。
そんな状態を目撃していたら、パニックになっていたことは間違いないでしょう。
よかった、実家に避難してて。

うちの隣の集落は避難勧告が出ていたし、ピーク時は本当に大変だったようです。
幸いなことに、我が家は被害なし。
ホッ。
(9/8追記 どうやら、我が家のある集落も避難勧告が出てたらしいです:滝汗)

もうちょっとくわしく昨日のことを。
我が家はガラスがあちこちに使ってあります。
どうしてこんなところに!というようなところもあるくらいで、ものすごくガラスだらけのくせに、雨戸はないというひどいつくり。
とりあえず、テープなど貼って、割れたときに飛び散ったりしないようにしようと思ったのですが、うちにはガムテープしかありません。
すでに強風域に入っていて、風も雨も強いため、りょうがをつれての外出は無理。
旦那さんが昼から帰ってくる予定だったので、買って帰ってもらうことに。
ところが!お店が閉まっていたり、売り切れで手に入らず。
板などもないため、ガラスに対する対策が取れないことに。

しかも、旦那さんはすぐにお出かけ。
地元の消防団に入ったため、招集がかかっていたんです。
だから、仕事を早退して帰ってきたわけで。
消防服に着替えて、わたしのマーチに乗って屯所へ向かいました。

りょうがとふたりきり。
最初はよかったんですよ。そこまで風も雨も強くなかったし。
ところが、だんだんひどくなってきて。
やっぱり、早めに実家に避難した方がよかったかなと思いつつ、家でじっとしてました。

すると、旦那さんからメール。

「長くなりそう 明日の昼までいないといけないらしいよ」と。

Σ(゚Д゚;)
か、帰ってこない…!?

ま、待て。
こんなガラスだらけの怖い家で、川が目の前にある家で、りょうがとふたりで一晩すごせというの!?
しかも、わたしのマーチに乗っていったじゃないか!
いざというとき、逃げようがないじゃないか!
GT-Rなんて運転できないよッ!!!

(゛Å゛#) プチン

いざというときも避難ができないなら、どうでもいいや、と。
避難の準備をするのもバカらしくなり、すべて元に戻し。
怒りのメールを送りました。
すると、まもなく、旦那さんが帰ってきて。
急遽、実家に避難することに。
旦那さんは自分の車で屯所へ。わたしとりょうがはマーチで実家へ。

運転、すごく、こわかった(>_<。。。

風が強くて、ハンドルを取られるわ、道路が川のように水があふれてた箇所が2~3あって、ハンドルを取られるわ…。
たどり着くだろうかと思ったほど。
りょうがも怖かったのか、道中ずっと泣きっぱなし。
川沿いの道路を走ったのですが、濁流がせまってきそうな感じがして気持ち悪かったし。
実家に着くまで、本当に気持ちが休まりませんでしたよ。

でも、実家に帰ってよかった~。
人が多いだけでも安心するっていうか。
家も大きいので、外の様子もあまりわからない感じで。
実家に着いた当初、りょうがは移動が怖かったのか、わたしにべったりでしばらく泣いてましたね。

旦那さんが屯所に詰めていることもあり、台風情報をいつも見てました。
すると、近所に避難勧告や洪水警報が出たと言っていて、びっくり。
旦那さん、大丈夫かなぁ~と心配で、心配で。
そして、友だちの住んでいるところも避難勧告が出たと表示されて、びっくり!
その友だちには、今日、連絡を取って、無事を確認しました。ホッ。
出てくる情報にドキドキそわそわ。
そんな夜でした。

今朝になって。
旦那さんはどうしてるかとメールしたら、まもなく、電話がかかってきました。
旦那さん「(夜中の)12時頃、帰っていいって言われて。3時か4時頃まで屯所で寝て帰ったんよ。今、仕事に行きよる」と。
えぇ~~~!!!
しかも、道路が通行止めになっているため、かなり遠まわりをして行かないといけないと言ってました。
なんてこと!
それから、状況を聞いたりして。
ガラスも今のところ割れてないということを聞き、ホッとしました。

実家のみんなも仕事のため、りょうがとふたりきりで15時すぎまですごし。
雨も弱く、風もほとんどなくなったため、家へと帰りました。
帰り道、川の水があふれた証拠をあちこちで見ては、身震いをし、怖がりながら車を運転しましたよ。
あの川があふれるなんて、相当すごいことですから。

それにしても、何もなくてよかった!
知り合いもみんな無事みたいだし。ホッ。

自然の力を前にすると、人間って本当に無力ですね。
心からそう思いました…。
 
Secret
(非公開コメント受付中)

こんにちは。ぴぽ・まこです。台風すごかったみたいですね。暴風の中車の移動。さどや怖かったことでしょうね~~。ガラス割れなくってよかった、よかった。


本当に!
> ぴぽ・まこさん
台風、本当にすごかったです!
被害がなくて何よりでした
本当、ガラスが割れなくてよかったです^^
ご心配、ありがとうございました!
もう、来ないでほしい…(切実)


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
thanks!

現在の閲覧者数:
プロフィール

えみこ

Author:えみこ
年齢:33歳
居住:広島県
職業:主婦 兼 団体職員

2004年12月に元気な男の子を、
2007年7月に元気な女の子
を出産…ということで、
旦那さん(36)と
王子(8)、姫(6)
の4人家族です!

カウントダウン




最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。