2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
母の思い
先日亡くなった祖父。
何度も書いてますが、昨年8月に倒れ、かかりつけ医を呼んで診察をしてもらい、救急車で運ばれ、即入院。
脳梗塞と診断されました。
はじめは島根県にある国立病院に入ってましたが、リハビリが必要ということで、1ヵ月後に町内の某病院にうつりました。
だけど、その病院では、祖父にとって必要だったリハビリをしてくれてる様子はなく。
見る見るうちに人相が変わるまでにやせ細りました。

あの病院はダメだ!

そう思い、他にうつることのできる病院を探しましたが、なかなか見つからず。
どこからも遠すぎる上に、通うには交通手段がなさすぎ、どうしても病院が限られてしまうのです…。

そんな毎日の中、母は家族の誰にも何も言わず、ある計画を立てていました。

祖父は入院した当初から自宅に戻りたがっていました。
認知症がひどくなっても、その思いは変わらなかったようで。
ずっと「帰りたい」と言っていたのです。
それで、母は、このままこの病院にいても病状は変わらないし、そうであれば、祖父を自宅に戻し、ヘルパーさんに朝・昼・晩と来てもらえるようにして、自宅で介護しようと思っていたらしいのです。
実際、そういう話を進めていたらしく。
そんな矢先、祖父は誤嚥性肺炎になり、連れ帰るのが難しくなり。
それから、3月の終わりごろに1度危篤になり、そのときは持ち直したのですが、4月20日に帰らぬ人に…。

祖父が亡くなって、ポロッとガオーにもらしたんだそうです。
葬儀の日、ガオーを送る車の中で聞いて知りました。

母はとってもあっさりしている部分のある人で、冷たいことをサラッと言ってました。
だから、そんな話を進めていたなんて思いもせず。

いろんな感情がグルグルして、考えさせられることばかりです。
うまく表現できないのですけど。

この話を聞いてから、気づくとこのことをよく考えてるんですよね…。

母の思いが祖父に届いていますように…。
 
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
thanks!

現在の閲覧者数:
プロフィール

えみこ

Author:えみこ
年齢:33歳
居住:広島県
職業:主婦 兼 団体職員

2004年12月に元気な男の子を、
2007年7月に元気な女の子
を出産…ということで、
旦那さん(36)と
王子(8)、姫(6)
の4人家族です!

カウントダウン




最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。