2013/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
衰え
最近、自分の衰えっぷりが恐ろしすぎる…。

ちょっと前に書いた物忘れの激しさ。
それはもちろんそのままに(涙)、他の衰えまで激しく感じるのですよ。

実は先日、仕事の関係でモスキート音と言われるものを聞く機会がありました。

知ってます? モスキート音。

簡単に言うと、高周波数のキーンという不快な音。
高周波数の音は年齢とともに徐々に聞こえにくくなるため、周波数を変えることで耳の年齢チェックができちゃうのです。

あ、本来は違う目的で開発されたもののようですけど。
詳しく知りたい方は検索してみてくださいませ。
ネット上にもいろんな周波数のモスキート音があるようですが、聞く際は音量に注意してくださいね。

で、わたくし、39歳以下の人が聞こえる音がまーったく聞こえなかったのですよ…。

ちーっとも、まーったく、これーっぽっちも聞こえない。
しかも、この聴力の衰え、戻らないそうですよ。
きゃー!(TдT)

で、その音を聞いたとき、1番年下だったのがわたしなのですが、わたしすら聞こえず、その他の職員にも聞こえず、本当に鳴ってるの? な感じに…。
その後、外出していた唯一の20代職員が帰ってきて、再度聞いたところ、「うわぁっ!」という不快反応を示してたので、わたしの聴力の衰えは決定…。
「わたし、聞こえんのよね」とその子に言ったら、引かれましたわ…。


衰えは聴力だけではないのです。


足が簡単にツルのです。

つい先日は、正座しただけでツリました…。
睡眠中に足をちょっと伸ばしただけでツル…。
思いっきり伸ばしてツルならまだしも、ちょっと伸ばしただけですよ?
しかも、しょっちゅう…。

悲しすぎる…。
まだ33歳なのに…。

記憶力同様、無事に元気に年齢を重ねられる気がまったくしません。
自分で自分が恐ろしい…。
イヤになります…。
スポンサーサイト
 
菓子博
広島で92年ぶりに開催されている、菓子博。
“ひろしま菓子博2013”なんですが、29日の昭和の日に行ってきました!
前売り券を買っていたものの、予定がいろいろ入りすぎてて、この日しか行く日がない! ということで。

その前の土日もガッツリ予定が入ってて、正直、出かけたくないなぁ、と思ってたんですけどね。

感想。

なーんにも見られなかった!

聞いてはいたけど、人が多すぎて、どこも待ち時間が2時間以上。
大人だけで行ってるならまだしも、保育園児を抱えて並ぶ気にもならん。
キッズパークという、子どもが遊ぶコーナーに行き、大きなすべり台などをいくつかさせたんですが、それも約1時間待ちのものもありました。

そこだけで一旦退場。
近くのデパートで昼食。

再び菓子博へ。

待ち時間が少ないところへ、ということで、まずは「全国お菓子めぐり館」へ。

ここにもお菓子でつくった花や飾り物がいくつかあって、見ていておもしろかったのですが、わたし以外はみんな興味なし。
ここのメインは全国のお菓子。
各地方・県に分かれて、お菓子が並んでいるのですが、箱ごとならんでいるだけで、ほとんどのものが試食できるわけでもなく、買えるわけでもなく…のため、工芸菓子に興味がなければ本当におもしろくも何ともない展示。
しかも、いくらか買えるコーナーも完売してるものも多数あり、興ざめ。
だって、14時くらいですよ?
20時までやってるのに、14時にすでに完売って…。

ここでいくつかお菓子を購入。

次は、これまた待ち時間ゼロの「お菓子の工場」へ。
広島銘菓もみじ饅頭の製造工程が見られるというコーナー。
オートメーションと手焼きと両方が見られ、これはこれでおもしろかったです。
出口では出来立てのもみじ饅頭をいただきました。

ここで、我が家の菓子博終了。

一番行きたかったシンボルゾーンには行けず。
「お菓子のテーマ館」「お菓子美術館」に行きたかったのになぁ…。
工芸菓子が見たかった…。
本格的に買い物をしたかったら「全国お菓子バザール」と「広島と世界のお菓子バザール」に行かないといけないわけですが、それも40分以上待ちだったりして、行けず。

わたしと王子の頭痛がひどくなってきたため、帰ったという…。

入場料が高いくせに、何もかもの待ち時間が長く、何も見れない。
本当に最悪なイベントというイメージしか持てませんね。
これが入場料500円なら別にいいんですけど、2000円もするんですからね。
もちろん、2000円分のおみやげがある・試食ができるとはこれっぽっちも思ってません。
見ることができたものにそれだけの価値が見いだせないというだけのこと。

待ち時間が240分以上となれば、小さい子どもを抱える親は100%並ぶわけにいきません。
120分、180分でも一緒ですけど。
並ぶところに「館内にトイレはありません」って書かれてるんだから、なおさらです。

2度と行かない! という感想を知り合いからちらほら聞いてましたが、本当にその通り。

前回は姫路であったそうですが、そのときも同じような状況だったそうなので、過去の教訓を活かすように主催者は考えないといけません。
それが主催者の責任ですよね。
せっかくの「菓子職人のオリンピック」なんですから、もっと盛り上げられるようにできたらいいのになと思います。

残念です。


早めに帰った我が家。
なんと、わたしはそのあと発熱。
39℃超え!
で、実は今も熱が続いております…。
それについては、また別の記事で(できたらいいけどw)。
 
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
thanks!

現在の閲覧者数:
プロフィール

えみこ

Author:えみこ
年齢:33歳
居住:広島県
職業:主婦 兼 団体職員

2004年12月に元気な男の子を、
2007年7月に元気な女の子
を出産…ということで、
旦那さん(36)と
王子(8)、姫(6)
の4人家族です!

カウントダウン




最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。