2010/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
心が悲鳴
先週から、実はわたし、ちょっと心が悲鳴をあげてます。

基本的には仕事のこと。

人間関係というか、ある人たちの言動に振りまわされてて、でも、それは本人たちには自覚がなく。
わたしはそのひとりに言いたい放題言われてて(でも、たぶん、その人はすべては言ってないと思っているはず)。
わたしが聞き流してればいい、と。
我慢してればいい、と。
正直、その人は自分の現状やまわりが全然見えてないと思っているし。
その人の言い分が正しいとはちっとも思ってないので、知らん顔してよう、と。
自由すぎるほど自由にさせてもらってる理由がわかってないその人は、ある意味かわいそうなのだ、と。
今さら本人に何を言っても無駄だし、あきらめるしかないんだし。

聞き流そう、知らん顔しよう、と思ってたんですが。

塵も積もれば山となる、というか。
もう、どうしようもなくなってしまって。
先週、とうとう、ドーンと深く深く沈んでしまいました。

家に帰ると涙が出て。
何しても全然止まらなくて。
子どもたちの前で泣いちゃいけないと思うのに、全然止められず。
「お母さん、元気になって」と励まされ。
ますます涙が出る始末。
お風呂に入ろうが、何しようが止まらず。
結果、翌日、目をものすご~~~く腫らした状態で出勤してしまいました。
みんなに「大丈夫?」と心配されたのは言うまでもなく。

で、先週末、職場の先輩にそのことを話しました。
そして、上司(支店長)にわたしの気持ちを伝えた方がいいかも…ということに。
機会があったら…と言ってたら、今日、その機会があり、業務終了後に話をしました。
かなり長時間(苦笑)。
明日、支店長は早朝出勤なのに…(ごめんなさい)。

半分は伝わったかな、とは思いますが。


家を買おうとしてるのに、仕事を辞めるわけにはいかないし。
いろんなことがわかってはいるんだけど、頭でわかっててもどうしようもないから困っているわけで。
だから、訴えてるんだけど、旦那さんには伝わらないみたいで。
しんどいのはわたしだけじゃない、と。
わたしがほしいのはそんな言葉じゃなくて、ただ、よしよししてくれるだけでいいんだけどなぁ。
そういうことができない人みたいです。

家も本決まりになりそうです。
この間の土曜日、どしゃ降りの中、見に行きました。
クリーニングも入ってない、引越しされたままの状態だったのですが、中古とは思えないほどきれいな家でした。
わたしは1軒しか見てないんですが(笑)。
あとは資金面などを具体的に詰めて、購入の申し込みをすると一気に動き出しちゃいます。
早ければ8月くらいにお引越しになるんじゃないかと思うんですが。
どうなるでしょうか。

何もかもが怖いです。
スポンサーサイト
 
誰の家?
我が家、今年中に広島市内に引っ越す予定です。
来年の春に王子が小学校に入学するので、それまでに、と。

それで、最近、その話になるわけです。
ネットやチラシなどで情報収集。
基本的に一戸建てを購入するつもりです。
でも、土日にいろいろ予定があり、実際に不動産屋さんに行ったりはできておらず。
本当に引っ越せるのかなぁ、と思うくらいなんですが。

そして、今日は久々にフリーの日曜日のはずだったんですが、週末に急遽日曜日出勤を命じられたため、わたしは仕事に。
出勤時間がプリキュアの放送時間だったため、すんなり出られるかと思ったら、プリキュアそっちのけで「お母さん、仕事に行かないで!!!」と姫に大泣きされてしまいましたw

で、仕事が終わって家に帰ったところ、誰もいない。
旦那さんの実家に行くと言ってたので、つかの間のひとりの時間をいただくことに。
でも、夜ごはんの準備をしないと…と思い、旦那さんに電話。
旦那さんの実家に3人で行ったとき、よく夜ごはんを食べて帰ってくるから、どうするのか確認しとこうと思って。
すると、ちょうど旦那さんの実家に戻ったところだと言うじゃないですか。
「どこかに出かけてたの?」って聞いたら、「家を見に行ってた」と。

なんか、ガッカリしました。

家を買うのはわたしたちなのに、具体的な話を旦那さんは旦那さんの両親とするんですよ。
「チラシがあったら取っといて」とか頼んでるらしいんですけど、その話もわたし抜き。
この間も家にお義父さんから電話があったんですが、ちょうど旦那さんがお風呂に入ってたんですね。
そしたら、「あとで電話して」と。
何かと思ったら、どこ(団地)の家が売りに出てたとか、チラシがあったとかそんな話。

ふたりで家の話をしててもほぼわたしの意見は却下されるのに。
まぁ、わたしが無知ってこともあるんですが。

なんだかなぁ、と。
ちょっと気持ちが冷めてきました。

で、先程、業者さんから電話がありました。
今日、旦那さんたちが見に行った家の業者さん。
どこに見に行ったとも聞いてなかったのですが、かなりその家を旦那さんやお義父さんたちも気に入ってたということを聞きました。

決定しちゃうのでしょうか。

なんと次に会う約束をすでにしているとか。
わたし、その時間、歯医者の予約を入れてるんですけど…。
「ぜひ奥さまも一緒にいらしてください!」と担当の方に言われましたけど…。

わたし、完全に蚊帳の外なのでちょっと冷めちゃってます。

こんなこと、旦那さんに言ったら怒られるんでしょうけど。
あ~あ。
 
パンツデビュー
園であまりおむつにしなくなった姫。
「もう感覚がわかるみたいだし、そろそろ普通のパンツをはかせたらどうでしょう」と先生に提案いただき、早速挑戦することに。
昨日の芝生の作業後に出かけた際に姫のパンツを購入。
そして、とうとう本日パンツデビューをしました。

でも、正直、挑戦してみた感じ、ちょっと早いかな、と。

催す感覚がわかるときもあるみたいですが、ほとんど自分では言いません。
2時間ごと連れて行きはしたものの、ちょっと遅れたらアウト。
トイレで用を足した30分後におもらししたことも。
おむつのときの方がまだ言ってたような気がするほど。

パンツデビュー

いつになったらはずれるんでしょうね???
王子はパッとはずれたイメージなんですけど。
あと1ヶ月で3歳。
急ぐ気はないんですが、今の様子を見るととてもはずれそうな気がせず(笑)。
梅雨に入ったし、パンツやズボンの洗濯物が増えるのは勘弁だという気持ちもちょっと…イヤ、かなり大きいですwww
 
園庭に芝生を
園庭を芝生にするということで、今日は王子たちの通うこども園に旦那さんと子どもたちと一緒に行ってきました。
作業は9~11時半の予定で。
わたしたち(保護者)が行ったときには地域の方と先生方がすでに作業を開始されていて。
等間隔に穴が掘ってあり、そこに芝の苗を植えていきました。

校庭や園庭の芝生化が全国的に導入されてるそうなんですけど。
わたしはそれをしたあとの維持が大変なんじゃないかなぁ、と思うんですけど。
実際、旦那さんの上司のお子さんの小学校では維持管理が大変ということではいでしまわれたそうで。
園の先生方は子どもたちを裸足で走りまわらせたいと言われてたんですが、わたしが子どもの頃は土の園庭・校庭を裸足で走りまわってたけどなぁ、と思っちゃいました。
すり傷や切り傷なんて普通に遊んでたってできちゃうだろうし、そんなことくらいでグチグチ言わないのにねぇ。
ジャングルジムとかすべり台などの遊具のまわりを芝生で敷き詰めて、落下したときのクッションに…ならわかるけど。
うちの町、ただでさえ財政難だっていうのに、こんなことしてて大丈夫なのかしら? と。
維持も管理もかなりお金がかかるのにねぇ。
もちろん、うちの園だけじゃなく、町内他のこども園、小学校でもされるらしく。
本当にやっていけるのかしら…と思っちゃいます。

作業自体は予定されてたよりうんと短く、約30分で終了。
しかも、芝の苗が足りなかったという…(汗)。

これから先は、先生方が水やりと液肥をあげ、園庭全面に広がるよう育てるそうです。

大変だッ!!!

でも、この園庭全面に広がるときには我が家はきっとこの町から出てるんだよねぇ、と。
どんな風に広がっていくか、見たかった気がしないでもないですね。
 
植物を育てる
ベネッセの幼児のやつ(名前を覚えてないw)を取っている我が家。
王子も姫もふたりともしてます。

王子の今月号のふろくが「おじぎ草を育てるキット」でした。

種はもちろん、土までついてるという…。
今どきのふろくってすごいのね~と感心。
届いてから数日後にやっと種まきをしたのですが、本には「約3日後に発芽」とあるのに、うちの子たちはなかなか芽を出さずwww

予定プラス数日で土の間から緑のものが見えるよ? 状態に。

そして、今日はこんな感じに。

おじぎ草

かわいい双葉♪
昨日から双葉ちゃんがお目見えしましたw
でもって、昨日より葉がしっかりしてます。

わたし、知らなかった(忘れた?)のですが、日が落ちると双葉ちゃんは閉じちゃうのですね…。
「おじぎ草さんもねんねするんじゃね~」と言いながら、チビたちと感心。
ちゃんと時間がわかるんよねぇ、と。
生きてるんだねぇ、と。

植物を育てるのって本当にいいんだなぁ、と、単純に思いました。
王子用の教材だけど、姫も興味津々。
「見て見て~、ほら~」と日々の変化が話のタネになる。
外でトマトを育てたり収穫したりしたこともあるんですが、このキットは部屋の中にあるから小さい変化も目につくので、より身近にいろんな話ができるのです。
家族みんなでわいわいと。
いいな、これ、と思いました。




あ、体調なんですが、ほぼ復活しました!
月末だった月曜日は熱がありながらも出勤。
でも、翌火曜日は病院に行かせてもらい、ただの風邪じゃなく「溶連菌に感染」してたことが判明。
耳鼻科でもらった薬はそれによく効く薬だったそうですが、わたしの治りがイマイチなので、薬を変えてもらい、点滴を約2時間半(汗)。
長いわー!www
おかげですっかりよくなりました。
熱は結局4日間も出てたことになりますが…(汗)。
 
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
thanks!

現在の閲覧者数:
プロフィール

えみこ

Author:えみこ
年齢:33歳
居住:広島県
職業:主婦 兼 団体職員

2004年12月に元気な男の子を、
2007年7月に元気な女の子
を出産…ということで、
旦那さん(36)と
王子(8)、姫(6)
の4人家族です!

カウントダウン




最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。