2008/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
6ヶ月になりました
ひなこ、6ヶ月になりました。

6ヶ月の笑顔!

カメラを向けると笑顔が消える姫…やっと撮れた笑顔です。

オギャーッと生まれて半年たちました。
あっという間ですね~。
2700gで生まれ、今は7kgを超えました。
寝返りもお手のものになりました。
ゴロゴロするようになるにはもう少し時間がかかるかな。
ひとりで座るのもまだまだですが。

離乳食をはじめて約1ヶ月。
まだあまりいろんなものを食べさせてないのですが、おかゆが1番食いつきいいですね~。
りょうがは離乳食期は好き嫌いなく、なんでもバクバク食べてたし、量もすごくたくさん食べてました。
だけど、ひなこは好き嫌いがしっかりありそうな感じ(爆)。
基本的に、はじめて食べるものは「ウェッ」と眉間にしわを寄せて、イヤそうな顔をします。
今日はバナナヨーグルトに初挑戦したんですが、ものすごく拒否られました(涙)。
「ウェ~ッ」とえづくんですよ! もう、今までないくらいの拒否反応!
どうしてもNGらしいので、おかゆをバクバク食べだしたところに1さじだけ食べさせようとしたら、大激怒ッ!!!!!
号泣しはじめ、おかゆすら受け付けなくなってしまいました…。
それから粘ってみたものの、完全に本日の離乳食はストップ!に。

やっぱり、相当頑固なようです(爆)。

カメラを向けるとりょうがはすごく笑顔になってたから、そこも全然違うし。
兄弟とはいえ、ここまで性格が違うのか…と思いますね(笑)。

そして、かなりのママっ子(今のところ)。
わたし以外の人じゃダメですね、基本的に。
あれがもう少しどうにかなったらいいんですけど…。
このままで仕事復帰の時期が来たらどうなるんだろう…と密かに心配に。
ずっと泣いてるんじゃないの? みたいな。
保育園で預かってもらえるかしら? って思うほど。
ちょっと母離れ(?)してもらいたいなぁ(爆)。
でも、そんなところがかわいくもあるんですけどね。

ひなこ、すくすく大きくな~れ!
欲を言えば、かわいらしくな~れ!(爆)

かくれんぼ中?

↑これは前日(30日)の姿。 かくれようとしてる?(笑)
スポンサーサイト
 
呼び出しはまだ
りょうが、昨日の明け方、1度泣いて起きました。
鼻水がたくさん出るみたいで、寝づらいらしく。
朝起きたときは鼻水がダーダー状態。
昨日の朝は寒かったし、ふとんからいつも出てしまうので、風邪をひいたようでした。
ふとんからどうしても出るので、あたたかいパジャマに腹巻をし、フリースのスリーパーを2枚重ねで着せるようにして、だいぶ風邪を引かなくなってたんですけどね。
昨日はそれでは対応し切れなかったようです。

そして、今朝。

起きたら、りょうがのほっぺがちょっと赤い。
あれ? もしかして、熱が出る? 出てる? そう思いました。
だけど、りょうがのおでこや首を触っても熱はなく。
わたしが朝ごはんの準備をしていたら、旦那さんもりょうがの様子を見て「あれ?」と思ったらしく、熱をはかってました。
やっぱり、熱はなく。
ふたりで「ちょっとおかしいかもね」「今日は休ませようか」なんて話になったのですが、りょうがが保育園に行くと言うので、とりあえず、行かせることに。
保育園、あまり好きじゃないのに、どうして行くって言うんだろう?と思いつつ。
もしかしたら、熱が出て、呼び出しがかかるかもね…なんて言いながら。

お昼をまわっても、今のところ連絡はありません。
元気にすごしているんだろうと思います。

昔ならもう熱が出てただろうね…と思います。
本当に強くなったね。
心配なのは、耳に響いてないといいな、ということ。
風邪はすぐに耳に響くのでドキドキです。
 
大きくなったらね
りょうが、自分でごはんを食べようとしません。
特にひどいのが夜ごはん。
すぐ「食べさせてー」になります。
どうやったら自分で食べるようになるんだろう?って、ずっと悩んでるんですけどね…。
いろいろ試しましたが、あまり効き目はないようです。

今夜もそうだったのですが、わたしも旦那さんも「自分で食べなさい!」と食べさせませんでした。

そしたら。

りょうが「もうちょっと大きくなったら自分で食べるんよ」

と。

りょうが「まだ(自分は)小さいけぇ、食べれんのよ」

と。



∵ゞ(≧ε≦o)ぶふっ



旦那さんとともにふきだしちゃいましたよ。



そんなことが言えるなら、十分大きいわーッ!!!


…と思うのは、わたしだけでしょうか?w
 
雪が降る降る
1日中雪がちらちら降っていましたが、夕方前くらいからどうも積もりはじめたらしく。
外を見たら真っ白でビックリ。
そろそろりょうがを迎えに行こうかな…と思って外を見たら、道路が真っ白なのにさらにビックリ!
イヤ、土地柄、降ってもおかしくないんですけどね。
降らないのに慣れてしまうとビックリしちゃいます。
っていうか、短時間で積もったってのもあるんですけどね。
この冬、初めての雪道運転にドキドキ。
雪が舞う中や雪が積もってても道路にはない状態では何度も運転してますけど、雪の上を運転するのは昨シーズンぶり。
イヤ、たいした雪じゃないんですけどね。
道路は凍ってないし、スタッドレスもはいているので、何も怖がることないんですけど。
今日は広島県全域で雪が降ったとニュースでやってました。
旦那さんは広島市郊外で働いてて、帰り道、事故ってる車を2台目撃したらしいです。
あっちの人はスタッドレスをはいてないだろうし、車は二駆でしょうしね。
午前はこんなに降ると思わなかったくらいなので、きっとみんなビックリしたんでしょうし。
ということで、旦那さんの帰りはだいぶ遅くなりました…。
それにしても、雪が降らない冬です。
降ると運転が怖いし、めんどくさいので、降らない方がありがたいけど、でも、季節に合った気候じゃないとな…とも思います。
 
寝た子を起こすな
旦那さん、咳がずっと長引いてます。
いつから咳し始めたのか。
1週間くらいは続いてる感じがします。

咳ってしてる本人もかなりきついじゃないですか。
わたしもことあるごとに咳が長引く人なので、そのしんどさは多少なりとも理解してるつもりなのですが。
よくなるどころか、少しずつひどくなってる感じすらするのです。


その咳。
問題は旦那さんがしんどいだけではないのです。



旦那さんが咳をすると。



おとなしく、機嫌よくしているひなこが泣き出します。

泣いていたひなこはさらにひどく泣き出します。

眠っているひなこを起こします。


ひなこ、旦那さんの咳が苦手のようです。
りょうがも泣いてたもんな~。
声が大きいからびっくりするんだろうな~。

やっと寝た! やっとおとなしくなった! なときは、本当に泣きそうです。
「もうッ!」と怒りたくなります。
旦那さんはしんどいのにね。つらいのにね。

早くよくなってください。
自分のためにも、家族のためにも。

でも、本当にただの風邪なんだろうか?
病院に行こうともしないけれど。
それもちょっと心配だったりします…。
 
今どきの手術事情
本日は耳鼻科受診日。

前回の受診で、耳の状態に変化がない場合は切開することを言われていたため、インフルエンザになった(高熱が出た)し、たぶんよくなってないよな…と思い、ドキドキしてたのですが。


案の定、切開しました。


今回の受診は旦那さんが付き添ったので、わたしは話を聞いただけなのですが。
意外にも右耳は少しよくなってるらしく、切開したのは左耳のみ。
耳の中の様子がモニターで見られるようになっているため、手術の様子を見たらしいのですが。
「すごかった~」を連発してました。
耳にたまってる水が吸い取られる様子などもわかるらしく、よくわからないけど(笑)、すごかったそうです。

耳を切開…なんて、相当痛いし、りょうがは普通の診察でも大暴れするので、さぞ暴れまくったことでしょう…と思ったら。
今は麻酔をかけるんですね~。
りょうが、泣きはしたものの、暴れなかったらしいです。
まぁ、麻酔は先生や病院にもよるだろうし、患者にもよるんでしょうけどね。

また同じ薬で様子見です。
お願いですから、よくなってくれますように。
大きな手術にはなりませんように。

お疲れ、りょうが。
 
わたしを呼ぶ声
昨日、無事に(?)寝返りのコツを修得し、クルクルと思うがままに寝返りまくる我が家の姫さま。
2回目の寝返りも見逃した~! と以前の記事にも書きましたが、3回目も見逃しちゃったことはナイショの話(爆)。

今日は寝返りデーとぐずりデーが一緒に来ちゃったらしく。

寝返りをしては号泣。
あんまり泣くから…と、寝返りを阻止しても号泣。
ひなこのそばを離れるとすぐに寝返りをして号泣。

もちろん、まだ自分では元に戻れないわけで。

どうしたいのさ? と思いました…。

たぶん、きっと、ひなこはわたしが離れるのがイヤなんだろうと思います。
そんなに1日中ベッタリしているわけにもいかないのだよ…と言ったところでわかるわけもなく。
悲鳴に近いような泣き声で、「何事!?」と驚いて近づいたら、パ~ッと笑顔になるのはよくあることで。
ひなこのママっ子ぶりにはほとほと困ってます…。
誰が何をしてもまったく泣き止まないのに、わたしが顔を見せたり、そばに行ったらパッと泣きやむことが多いんですよ~。
「お母さんを呼んでる」と言われるし、そうなんだろうなと思います。
たぶん、ひなこの大泣きデーの泣きっぷりは、それにつきるような気がします。
夜寝るときは、号泣したあとにわたしの乳をおしゃぶり代わりにチュパチュパしないと寝られないし。
ことあるごとに「ひなこはお母さんがいないとダメだね」って両家から言われます。

母として、必要とされるのはとってもうれしいことだけど。
ちょっとは離れてくれてもいいじゃないか…と。
贅沢な悩みかもしれませんが、そう思います…。トホホ。
 
子どもの観察力
りょうががトミカで遊んでいるとき。
スバル・R1を握りしめ、じっと見ながらこう言いました。


りょうが「ダンボ姉ちゃんの車についてるね~」


(。´・ω・)ん?

ついてる?


よくわからないけど、ダンボの車はR2なので、似ているということかな? と思いました。
同じように見えたんだろうな…と。
りょうがってよく見てるなぁ、すごいなぁ、と密かに感心してたら。


りょうが「お父さんの車もついてるね~」

と。


同じ状態で言ってるわけですよ。


やっと理解しました。
小さいトミカにちょこんとついてる、エンブレムを見てそう言っていると。


確かに旦那さんの愛車はスバル・レガシィ。
そう、同じ星のエンブレムがついています。

R1とR2が似ている…と言ってるんだと思ったら、大違い。
そんなもんじゃない、もっと細かいところをしっかり見てることにビックリしました。

子どもの観察力って侮れないな…。
見てないようでしっかり見てるんだよ、と言われたような気がしました(汗)。
イヤ、やましいことは何もしてないんですけどね。
してもすぐにバレちゃうなって思っただけです。えぇ。
 
子どもの表現
うちのりょうがは刺身(基本的に魚)がすごく好きです。
しめ鯖なんぞも食べます。
ちゃんと見てないと際限なく食べるので、恐ろしいものがあります。

食べるのは刺身だけじゃなく、一緒に盛られている「つま」も食べます。
いつもおかずで大根を出してもあまり食べないくせに、「つま」になってる大根はよく食べるのです。

今夜はあじの刺身を出したんですけど。
あじがきれいになくなったので、盛られてたお皿を下げようと思ったら。


りょうが「まだ大根のスパゲティが残っとる!」


と。


スパゲティだと思ってるからよく食べるのか???
ソースはトマトじゃなくってしょうゆね。


子どもの表現力というか、考え方というか、すごいねぇ…と旦那さんと感心しちゃいました。
大根のスパゲティ…刺身がのってなくても食べるのか、いつか確認したいと思いますw
 
通園かばん
りょうが、11ヶ月の頃から保育園に通っています。
小さい頃は荷物が多く、大きなかばんを用意したわけですが、荷物が少なくなった今もずっと同じかばんを使ってました。

だけど、そのかばんはりょうがが持つには大きすぎて。
「重いからお母さんが持って」というのが当たり前に。
もう3歳だし、自分でかばんを持つくせをつけたいと思い、かばんをつくることにしました。
本当は肩からかけるタイプがいいんですが、自分にはそんなものをつくる力量はないので、シンプルなタイプに。

昨日、がんばってつくって、今日、よろこんで持って行きました。

通園バッグ

布はりょうがと一緒にお店で選びました。
持ち手が浮いてるようですが、同じ水色のギンガムチェックの内袋をつけてます。
そのうち、ボタンをつけるか、リボンやテープなどを縫い付けるか、ししゅうをするかしたら、もっとしっくりするかな~とか思ったりもしてるのですが。
画像じゃ伝わりませんが、縫い目はガタガタw
それでも、りょうががすごくよろこんでくれたのでよし!ってことで。

保育園でもみんなにいいねって言ってもらえたみたいで、うれしそうにしてました。



でもね。


帰ってきて、りょうが、ひとこと。


りょうが「明日はポケモンのかばんつくってね~」


とな。

ポケモンなんて見てないし。
つくるの大変だったんだぞ~!
母さん、裁縫苦手なのにがんばったんだから!
なのに、もう次をつくれというのか!
鬼! 鬼息子!!!


えみこ「つくってって言っても、ポケモンの布ないし」

りょうが「じゃあ、明日、ポケモンの布買ってくればいいじゃん」


勘弁して~!
っていうか、布も高いわ~!


そのことを旦那さんに言ったら。


旦那さん「2~3種類つくっとけばいいじゃん」


お前がつくれ。


まったく。うちの男どもときたら。
すぐ調子に乗るんだから! もう!!!
 
見ぬ間に
うちのひなこには「大泣きデー」というのがあります。
何をしても泣き止まず、1日中大泣きをする日。
その泣きっぷりのひどいときは本当に疲れます。泣き声を聞いてるだけで。
今日もそんな1日だったらしく、抱っこしても泣き止まず、おんぶをすると泣き止むんですが、朝からずっとおんぶしっぱなしということはできず、しかたなく、泣かせておくことにしたんです。
ふとんに寝かせておけば、もしかしたら、泣きつかれて眠るかも…なんて淡い期待もしつつ(笑)。

だけど、泣き止まない。
泣き止む気配すらなく。
背後から泣き声が続きます。
しかも、それがどんどん激しくなるので、パッと見たら。

初寝返り!

寝返ってました(笑)。

大泣きしながら(爆)。

目を離したのはほんの一瞬なのに…。
今まで98%くらいできてたものの、もうちょっとのところでいつも元に戻ってたのに。
こんなときに寝返りしなくてもいいじゃないか…。
母さん、決定的瞬間を見逃しちゃったじゃないか…。

画像、わかりづらいかもしれませんが、大泣きしてますw
涙で顔が濡れてます。

とりあえず、ひとりで成功した初寝返りなので、写真を撮らねば!と寝返って泣きまくってるひなこに「よくできたねぇ、ひなちゃん、記念に写真撮ろうね~」「こっち向いて~」などと言いつつ、写真を数枚撮りました。
ひなこは「何してんのよ(怒)」だったんでしょうけどwww

旦那さんにも報告メールしましたよ~。
いつもメールしても返事なんてないのに(仕事中ですからね)、すぐ返事が返ってきました。
「ついに移動手段を手に入れたか」って。
そうそう、寝返り、うれしいけど、動かない方が楽なので(爆)、もうしばらく寝ててくれてもいいんだけどなとか思っちゃいますね(笑)。
まぁ、自分でクルクル寝返るのはもう少し先でしょうけど。


(追記)
2回目の寝返りは2日後の23日でした。
またしても、わたしが目を離した一瞬に寝返ってました(爆)。
そんなに見られるのがイヤなのか、娘よ。
 
スフレロールふたたび
朝起きたら、窓から見える景色が真っ白でビックリしました。
さすがに道路には積もりませんでしたが、1日中ずっと降ってました。


そんな寒い1日。


りょうがの要望により、ケーキをつくることに。

さて、何をつくろう?なんて悩む間もなく、今日もロールケーキを焼くことに決めました。

スフレロール

プレーンな生地にラム酒入りのとろっとした生クリームと缶詰の黄桃をサイコロ状にカットしたものを巻き込んでみました。
甘さ控えめすぎだという指摘もありつつ、3人でバクバク食べちゃいました。
今日のスポンジもふわふわで大成功!


問題は。


りょうががすべて自分のものだと思ってること。

りょうが「いいよ、おかあさんにもわけてあげる」

って言うんですよ~!
わたしがつくったんじゃっちゅーの!
わたしがあんたに分けてあげてるんだっちゅーの!


あ、メモとして。
黄桃自体はそこまで甘くないことが判明しました。
アマアマだから~と、生クリームの砂糖を控えめにしたけれど、お互いにさっぱりしすぎてたかな。

さてさて。
これからもジャンジャン焼いて、人にプレゼントできるレベルまで上手になれたらな…と思います。
 
病院デー
本日は保育園の保育参加日。
小学校などの授業参観みたいなもんで、日頃どんなことをしているかを見たり、工作などは親も参加して一緒につくったりするんです。
すっごく楽しみにしてたんですよ。
今回はおやつの試食もあったし(爆)。

だけど、インフルエンザの治癒証明をもらってないので登園できず。

イヤ、それはちょっと違うんですけど。
前日にわざわざ保育園から電話があって、治癒証明はあとからでもいいですよ…とは言われたんです。
だけど、祝日に診察を受けたのは広島市内の病院で、遠いので、平日にわたしひとりでチビふたりを連れて行くのは到底無理。
…っていうか、そんなことはしたくないので、旦那さんもいて、診察もしている土曜日しか行ける日がないわけですよ。

…ということで、保育参加日は不参加で病院へ行ってきました。
旦那さんとりょうがは小児科へ治癒証明をもらいに。
わたしとひなこは整形外科で股関節をもう1度診てもらいに。
そう、二手に分かれて別行動したんです。
あ、ひなこの股関節はおかしいとかではなく、前回「1ヵ月後に念のためもう1度診せてください」と言われたために連れて行っただけなのでご心配なく。

りょうがは無事に治癒証明をいただき、晴れて来週から登園できることに。
ひなこの股関節もまったく異常なし!ということで、これで念のための診察も卒業。

ホッ。

これで、あとはりょうがの中耳炎が治って、耳鼻科通いが終わってくれたら言うことなし!なんですけどねぇ。
なかなかそうはいきそうにありません。トホホ…。
 
難しいですな
夫婦って難しいな、と。

パートナーであり、家族であり、他人であり。
1番身近だけど、遠く感じるときもある。

いろんな意味で。

あ、別にケンカしたとかってわけじゃなく。
意思のすれ違いがあったっていうか。
あ~、わたしじゃないもんなぁ…みたいな。
その考えは理解できんなぁ、と。

あらゆる意味で難しいですな、夫婦。
まだまだ道のりは長い。
まだ4年もたってないもんね。しかたなし。
 
届いちゃったよ
20080117231311

何かわかります? これ…。


仮面ライダー電王 COMPLETE CD-BOX なのです。


チンプンカンプンな方も多いとは思いますけど。


どうしてもタロウズの歌う姿が見たかったの!

我が手にPVのDVDがほしかったの!

どうしてもどうしてもほしかったんだもん!!!


どんだけハマってんだよ?って感じですが。
収入ないくせに大金はたいて!って自分でも思うけれど(汗)。

しかも、次で最終回…。
なんで終わっちゃうの、電王…。

こんなにこういうものにハマったのって中学生ぶりじゃなかろうか。
次の「キバ」はハマれるかなぁ。
あまりそんな感じがしないんだよなぁ。
散財しないからハマらない方がいいかもしれないけれど。

目的のDVD、しっかり堪能いたしました。
何回見たんだろうね?
何回見るんだろうね?
どうせ今しか見ないんだからいいの!いいの!(オイ
 
いももち
20080116154324
わたしは相変わらず頭痛と微熱が続いてまして、りょうがはすっかり元気。
ひなこも風邪の症状はあるものの、熱は出てません。

りょうが、元気なもんだから、食べるものもいたって普通。
おやつも必要なわけです。

本日のリクエスト・お団子

お、お団子!?
白玉粉ないし…。
おもちならあるけど…。

ということで、「いももち」をつくってみました。
さつまいもとおもちでつくります。
新聞にレシピが載ってて、つくりたいなぁと思ってたので。
思ってたより重労働で、今、気分悪いです(涙)。
…というか、まだそんなことするほど元気じゃないってことですね。
でも、まぁ、りょうががよろこんでくれたのでよしとします。

…旦那さんには怒られるでしょうけど(ボソッ)。
 
全滅近し?
20080114195332
やはり、りょうがもインフルエンザでした…。
受付から診察が終わるまで約4時間かかったみたいです。
まぁ、旦那さんの実家で待ち時間をつぶしたらしいので、その点はマシだったんですが。
家に帰って来たのは19時で、旦那さんも長距離運転に疲れた様子。
お疲れさまでした。
これで我が家にはインフルエンザ菌がもうしばらくウヨウヨすることに。
またしても、ひなこに感染の危機が!!!
怖いです…。
かなり恐怖です…。
試練のときです…。

りょうが、タミフルを飲んだからか、よく眠っています。
気持ちよさそうな顔してぐっすり眠ってるのが救いかな。
早く元気になってほしいです。

ひなこはご機嫌でかなり元気!
このまま、過ぎ去りますように…。
 
旦那さん、出動!
りょうが、昨日、発熱したことは前記事に書きましたが、今日、昼前にとうとう39℃に。
これはやっぱりインフルエンザじゃないか?ということで、ネットで小児科の当番医を検索。
病院に電話を入れたところ、患者がとても多く、最低でも2時間待ちとのこと。
そこは内科もしてるらしいので、なおさら多いんでしょうけど。
電話予約はしてないということで、実際にそこに行って受付をしてから2時間待ちなので、移動時間も入れると単純に3時間近くかかるわけで。
熱高いのに大丈夫かなぁ、と思いつつ。

わたしはわたしで風邪の諸症状がバッチリ出ておりまして。
微熱が続いてるわ、頭痛がひどいわ、鼻水が滝のように流れ出るわ…で。
旦那さんも熱こそ下がったけれど、まだまだ諸症状バッチリの体なのに、1番動けるということで、旦那さんがりょうがを連れて出発いたしました。

救いはひなこが元気なこと。
熱も普通だし、ちょっと鼻がふごふごいってたり、変な咳をするくらいで、機嫌もいいのでホッ。
これでわたしがインフルエンザになったら、ひなこも確実でしょうから、わたしは負けていられません!
どうにかして吹き飛ばさなければ…と思っているのですが。

…と、ちょっと調子がいいかも、とブログで現状報告をしてるうちに寒気が。
鼻水とくしゃみも止まりません…。
やばい、やばい。これはおとなしく寝ておこうっと。
せっかく、旦那さんが無理してりょうがを連れて行ってくれたんですから、わたしは休んでおかないとね。
最悪な連休です。あぁ…。
 
手遅れの予感
自宅に戻りました。
でも、ケータイからの更新です。
今、ひなこの添い乳中なもので(爆)。


家に帰って、熱をはかったらわたしは37℃で、りょうがは37.9℃!!!
これって、別居の意味がなかったんじゃ…。
っていうか、実家にインフルエンザ菌をばらまいただけなんじゃ…(汗)。

実家のみなさま、インフルエンザになったらごめんなさい!

救いはひなこが平熱なことなんですが、どうなることやら。
今の感じではわたしは風邪でりょうががインフルエンザかなと思うのですが。
夜中に舟入病院に走るようなかも…と旦那さんと話してます。
そうなりませんように。

あぁ、バリバリ手遅れの予感。
 
つぶしがゆ
20080113143925
実家にてつぶしがゆ作成。
裏ごして、すり鉢でスリスリしました。
かなりなめらかに。
おもゆをやっと普通に食べる感じになってきたばかりなので、早いかな?と思いつつ与えたところ、こっちの方が食いつきがいいこと!
なんだ~というのが正直な感想。
もっと早くつぶしがゆに移行した方がよかったかなぁ、なんて思いました。

離乳食の進み具合も食べっぷりも子どもによってまったく違うのがとてもおもしろいなぁ、と思います。
やっぱり、育児書って目安ですね。
ふたりを見てると本当にそう思います。

ひなこがお兄ちゃんの食べっぷりを超える日が来るのでしょうか?
こわいような楽しみなような、少しワクワクです(笑)。
 
別居
りょうがの耳鼻科通院日。
旦那さんがインフルエンザのため、急遽ひとりで連れて行くことに。
いつも書いてますが、りょうがが大暴れするため、ひな連れでは正直難しい診察。
実家に電話し、母が夜勤明けだったため、つきあってもらうことに。

診察の結果、両耳とも変わりなしとのこと。
もう薬で治すのは限界かも、と。
また2週間ほど薬を飲み、変化がない場合は切開すると言われました…。
一度切開して水を取り、クリアな状態にすることが必要、と。

痛いんだよねぇ、切開…。
今以上に耳鼻科嫌いになりそうです(汗)。
早くよくならないかなぁ。
できることはしてるので、これ以上はどうしようもないのが現状です。
くやしい…。



診察後、買い物をして、わたしたち3人はそのまま実家に。
今さら感が漂いますが、一応、より感染しないようにと別居することにしました。
旦那さん、ひとりで自宅療養。
正直、病人をおいて家をあけるのはイヤなのですが、りょうがやひなこにうつる方がいけないと。
小さいのがいると休めないとも思うので。
1泊するか2泊するか…。
異常行動をしないか、監視できないのもちょっと心配。
早く治れ~!
そして、うつってませんように。
 
突然やってきた!
水曜日、旦那さんが帰ってくるなり「〇〇さん(職場の先輩)がインフルエンザになって昼から早退した」と。

「えー、最悪じゃん!」
「うつってないといいね」

と話した翌朝、旦那さん、「体がダルい」と言い出し、熱をはかったら微熱。

「もしや、インフルエンザ?」なんて言ってたんですが、夕方まで微熱で、日中病院に行ったときは「今検査してもわからないし、インフルエンザなら高熱が出るから」みたいなことを言われ、恐らく風邪じゃないか的な診断を受けた旦那さん。
自宅に戻って一気に体温上昇。
39度台に。

そして、今日。
近所の病院に連れて行ったところ。

「インフルエンザAプラス」と診断していただきました。

あ~ぁ。
信じられない…。
我が家、誰も予防接種、受けてないのに…。

うつりませんように、と祈るばかりです。



ところで、「Aプラス」ってはじめて聞いたんですけど。
「香港なんとか型」やら「ロシアなんとか型」なら聞いたことあるんですが、聞き慣れない言葉に(?д?)なわたくしです。
 
我慢の限界
最近、りょうがの様子がおかしいのです。

以前から「お兄ちゃん」として、すごく我慢してたのは知ってます。
だから、その反動が出てきてるのかもしれないのですが。

「ひなちゃんはおいといて、抱っこして」と言うのです。

前まではわたしにはそれはあまり言いませんでした。
わたしが台所に立ってて、泣き止まないからと旦那さんがひなこを抱っこしたらそう言うことは何度かあったのですが。
小さいながらもお母さんが赤ちゃんを抱っこするのは仕方ない、と思ってたのだと思います。
だから、甘えたくても、必死に我慢してたんだと思うんです。

だけど、年明けからその発言がとても多くなってきました。

そして、今日。

保育園に行きたくない、と。
抱っこして、と。
洗濯したいな、掃除機かけたいな、と言ってもダメ。
「しなくていいから抱っこして」のみ。

休ませちゃいました。

10時くらいまでずっと抱っこしてました。
ギューッと。
ポツポツお話しながら。

相当、寂しい思いをしてたんだね、ずっと。
こんな小さな体で、我慢してたんだね。
まだまだ甘えたいのに、もっともっと「おかあさん!」って言いたいのに、ひなこのことを思って、こらえてたんだよね。

まだ、こんなに小さいのに…そう思ったら、「抱っこ終わり!」って言えませんでした。

ひなこの離乳食+授乳時間まで、1時間半から2時間くらいギューッとしました。
本当はもっとずっと抱っこしててほしかったんだろうけど。

もっと、もっと、たくさん、スキンシップしないとね、と思いました。
お兄ちゃん、お姉ちゃんに生まれると誰もが通る道だとは思いますが。
これからもたくさん我慢しないといけないだろうけど、りょうがのことを大事に思ってないわけではないことがちゃんと伝わるように、ふれあいを大切にしないとなって思いました。
 
はじめての離乳食
おもゆの記事をアップして約30分後にひなこが「乳くれ~」と起きたので、離乳食に挑戦しました。
りょうがは最初から飛ばしまくりで、「もっとくれ!」と最初のうちから要求してきたのに対し、ひなこは真逆でした(笑)。
おもゆ入りスプーンを口の前に持ってきたときは素晴らしい笑顔だったのに、口につけたらしかめっ面(爆)。
まったくもってうれしそうではなく。
まぁ、こんなもんかと。
明日もひとさじのおもゆ、その食べっぷり(飲みっぷり?)によってはあさってからふたさじに。
ひなこの様子次第ですよね~、本当。
この様子じゃ当分ひとさじか?
今日つくったおもゆ、当分なくならないかも…冷凍しとくか。
離乳食後、母乳をあげたわけですが、「こっちのが好みなの~」と言わんばかりの笑顔でしたよ(笑)。
人が食べてたらすごくほしそうにして、よだれたらしまくりのくせに(爆)。
いつから要求してくるようになるんでしょうか。
笑顔で「もっとくれ~」と言い出す日が楽しみです^^

話は変わって。

ミクシィをやっていて、ひなこの生年月日のコミュに入っているのですが。
そこを見ていると、不安な気持ちを抱えてるお母さんがたくさんいて、過去の自分を見てるようだなぁ…と思います。
イヤ、わたしの方がかなりひどかったですが。
母乳が全然出なかったし、それが拍車をかけてたと思います。
ひとりめって本当に不安だし、経験ないことをするわけだから雑誌やネットの情報がたより。
当時の自分も、自分はかなり視野が狭くなってるなぁ…と思ってましたが、今思っても本当に神経質になってたし、かなり思いつめてたなぁって思います。
これは1度経験してるから言えることだし、今回は母乳も出るし、この肩の力の抜きっぷりはふたりめだからできることなんだろうとは思うんですけどね。
だから、不安を吐露するお母さんたちの気持ちがすごくよくわかって、だからこそ、もっと楽になってもらいたいなって思うんです。
…できること、何もないんですが(汗)。
とりあえず、コミュの書き込みについて、書き込みできることはして、ちょっとでも肩の力を抜くお手伝いができたらなぁって思ってます。
もちろん、わたしもまだふたりめの育児ですから、りょうがと違うこともたくさんあるし、不安になることもたくさんあります。
そういうときは書き込みしたりして、わたしの力も抜いてもらおうと思います^^
「世の中持ちつ持たれつ」ですね。
ネットができるのって、余計な情報が多いと思うこともありますが、こういうときには大きな力を発揮しますね。
特に田舎暮らしで近所にママ友がほとんどいないわたしみたいな人にはピッタリ。
子ども自体がかなり少ない町なので、近い月齢の子持ちママの知り合いって本当にいませんから~。

さてさて。
ひなこは初離乳食でしたが、我が家も今夜はおかゆを食べます。
そう、今日は七草粥を食べる日。
午後になったら七草買いに行こうっと!
 
おもゆ
20080107093652
今日から離乳食スタートということで、おもゆを米からつくりました。
画像、わかりにくいでしょうけど、トロトロでおいしそうにできましたよ!
こしてるわけですが、少しだけ米粒をつぶして混ぜようかなと思ったり。
最初ってひとさじ、ふたさじだし、1日1回だし、少ししかつくってないけど、これで3日はもつはず。
もっとかも?(笑)
りょうがはすごい食欲+頑丈な胃(爆)で、すぐたくさん食べるようになったので、しょっちゅう離乳食をつくってましたねぇ。
なつかしい…(遠い目)。

とうとう面倒くさい離乳食がスタートかと思うとかなり憂鬱ですが。
この時期も短いので、楽しみながらできたらな、と思います。

それにしても、ひなこ、起きません。
よく寝るなぁ。
 
どうしたのさ!?
今日から旦那さんは仕事始め。
保育園も今日からスタート…ではあるものの、年末に4・5日の出欠を聞かれたので、休ませることにしたのです。
…ということで、まだまだ正月気分(笑)。
親子3人でゴロゴロしまくりですごしました。

で、タイトルですが。

ひなこ、夕方以降、よく泣きます。
ほぼ毎日大泣き。

だけど、今日はちょっと様子が違うのです。

旦那さんが仕事から帰ってきてから…ですが。

旦那さんの顔を見ると泣きがさらにひどくなるのです!!!
火をつけたようにキャーッと、イヤ、ギャーッと、大泣きッ!!!

最初、なぜ、こんなに急に?と思っていたのですが。
どうも、旦那さんが見えると悲鳴のような声をあげて泣いていることに気づきました。
それから、わたしの胸に顔を向ける格好(見えない形)で抱っこをしていたのですが、そうすると、自分の体をひねって、旦那さんの姿を探すわけですよ。
で、見えるとギャーッと悲鳴をあげ、わたしの胸に顔をうずめるのです。
そして、ひと泣きがすむとまた体をひねって、旦那さんの姿を探し、ギャーッと悲鳴。
…この繰り返し。延々と。

一体何なんだ。

何かされたのか?

そう思えるほど、素晴らしい泣きっぷりでした。

っていうか、旦那さんがショックだろうよ。
仕事から帰ってきた直後からですからね。
家族のために一生懸命働いて、やっと帰ってきたと思ったら、愛娘からこの仕打ち。
わたしがそんなことされたら、泣いちゃうかもよ? マジで。

泣きは結局夜のねんねの時間まで続き。
今はグッスリ夢の中です。
一体、なんだったんでしょうね?
イヤ、夕方から夜寝るまでの泣きはほぼ毎日のことなのでいいんですけど。
旦那さんを見たら悲鳴…ってのは、本当に謎。

明日はご機嫌ですごしてくれますように。

明日はりょうがと旦那さんと3人で仮面ライダーワールドに行くことになっているのです。
もちろん、ひなこはお留守番。
旦那さんの実家に預けるので、ご機嫌でいてくれないと困ります(お義母さんが)。
今日みたいに、例えばお義母さんの顔を見ると悲鳴…なんてことがあったら、完璧預けられないですからね。
お願いします、ひなこさま。

で、仮面ライダーワールド、すごい人出のようです。
やっぱりすごいな、ライダー人気。そして、電王人気。
わたしは完璧に後者ですが。
あの会場がすごく狭いのは知っているから、想像しただけで行く気が失せてしまいます(苦笑)。
アンパンマンワールドでもぐったりしたのに、それどころじゃない人出って…。
イヤ、前売り券買ってるので行きますけどね。えぇ。
 
正月総括
年明けはわたしの実家で迎えたカジュウ家。
年末からすごい雪で(前記事参照)、1日は雪の中、旦那さんの実家に移動。
その途中で自宅に1度寄ったら、心配が的中!で、想像以上の積雪により、自宅に入れない状態に(汗)。
庭に約50センチの雪を見たときは驚きました。
隣の家の庭に車を停めさせていただき、旦那さんは庭に車を停めるため、家に入るため、せっせと雪かき。
わたしは暖かい車の中で子守りでした。
停めっぱなしのわたしの愛車・マーチは雪に埋もれまくりで、どうなるんだろうと思いながら、一路、旦那さんの実家へ。
そこも想像以上の積雪でビックリ!
いやいや、今まで全然降ってないんだから、ここまで降らなくていいでしょ!と突っ込みたくなる降りっぷりでした。

2日は旦那さんの父方の祖父母の家に新年のご挨拶に。
伯父さん家族も一緒になり、もちろん、伯父さんの子や孫たちも一緒だから、総勢大人12人+ちびっ子5人でにぎやか、にぎやか。
年末年始風邪っぴきで集まりに参加しない人もいてのこの人数ですからね…。
料理などをしたわけではないのですが、疲れましたー。

祖父母の家に行く前に、ガオーのマンションへ。
チビたちの誕生日&クリスマスのプレゼントを受け取りに行ったのです。
いつもいつもありがとう、妹よ。
もらったプレゼント、りょうがは狂喜乱舞(爆)しましたさ。
ひなこの服とスタイもすごくおしゃれでかわいいものでした♪
そうそう、はじめてマンションに行ったんですが、とってもきれいなとこでした。
わたしも1度くらいしてみたかったなぁ、ひとり暮らし…。
寮じゃなくなったので、これで、いつでも家出できるぞ!と思ったことはナイショです(爆)。

本当なら2日に自宅に戻る予定だったのですが。
祖父母の家に行って疲れたこと、夜の運転がイヤ(道路が凍ることもあるため)だということもあり、ついでに泊まっちゃおう!と。

3日は初詣に行くのかと思いきや、お義母さんが夜勤ということで、家でゴロゴロ。
近所のスーパーで買い物したりするくらいでした。
そして、暗くなる前に帰宅。
夜ごはんは旦那さん特製やきそば。
にんじんも玉ねぎもあったのに、豚肉とキャベツともやししか入ってなくて、わたし的には少し「え~」って感じでしたが(笑)。
しかも、野菜が少ない!
炒めるとかさはグ~~~ンと減るんだよ、と。
炒めにくくてもこれでもか!ってくらい使わないといけないんだよ、と教えましたw
でも、味はバッチシ! さすが、おたふくソース(爆)。
嘘です、嘘です、ありがとうございました、旦那さま。

…ということで、正月は一切料理をしてません。
食器洗いやお手伝いくらいはしてますが、包丁を握ってない!
すごい! いいのか、嫁のくせに!!!(爆)

そんなお気楽なお正月でした。
あっという間に終わってしまった…という感じでしょうか。

ちなみに、今年初料理はみそ汁とぶりのアラの煮付、酢の物でした。
朝はトーストだけだし、お昼はうどんだったので(笑)。
いつも手抜きっちゃそうかもですけどwww
 
あけましておめでとうございます
20080101095242
実家、大雪です。
父が庭の除雪しています。
屋根からはつららが。

寒い年明けとなりました。

旦那さんの実家に行くの、ちょっと怖いです。
運転するのは旦那さんですが。
ここがこれだけ降れば、自宅もそれなりに降っているはずで。
庭に車が入るか心配です…(汗)。
 
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
thanks!

現在の閲覧者数:
プロフィール

えみこ

Author:えみこ
年齢:33歳
居住:広島県
職業:主婦 兼 団体職員

2004年12月に元気な男の子を、
2007年7月に元気な女の子
を出産…ということで、
旦那さん(36)と
王子(8)、姫(6)
の4人家族です!

カウントダウン




最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。