2007/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
年の瀬
今年も残すところ、10分となりました。
みなさんはどんな大晦日を過ごされてますか?
わたしは今家族で実家に帰ってます!
わたしの実家に1泊して、明日は旦那さんの実家に移動して1泊する予定です。

…ということで、ケータイでの更新。

先週はバタバタしました。
主に「年賀状」で。
ちなみに「大掃除」はしてません(爆)。
家にいるんだから早く取りかかればいいのはわかってますが、ギリギリにならないと重い腰をあげない性分で。
スキャナで取り込んで加工するのに一苦労。
したい加工が意外に簡単とわかるまでに1日かかりました(汗)。
やっとこデザインが完成して印刷をはじめたら、あまると思ってたハガキが20枚近く足りない!とか、インクが切れた!とか、バタバタしました。
インクジェット写真用のハガキってどこもなかったんですよね~。
手に入れるのに苦労しました(遠い目)。
手書きのメッセージを一言ずつ書いて、ポストに投函したのは29日のこと(笑)。
元旦に届きません。すみません。


今年もたくさんの出来事がありました。
来年も笑顔が絶えない毎日になるように、と思います。

では、みなさん、よいお年をお迎えくださいね~!
スポンサーサイト
 
生まれた命、育たなかった命
以前も記事にしたことがあるかもしれません。
しようとしてしなかったかもしれないのですが。

わたしの妹・ガオーの幼なじみで大親友の女の子がいて、サヨちゃん(仮)というのですが、わたしも妹のようにかわいがっています。
サヨちゃんとガオーが大の仲良しのため、昔からサヨちゃんの家とは仲良くしていて、おばちゃんともいろんな話をしています。

サヨちゃんにはお姉ちゃんがいます。
わたしのひとつ下でミナちゃん(仮)といいます。

ミナちゃん、お嫁に行き、子どもができました。
ひなこより1~2ヶ月遅く生まれる予定でした。

だけど。

流産した…と、わたしがひなこを産んだあと、母から聞かされました。

もうハッキリ覚えてないのですが、6~7月のことだったと言われたと思います。
胎動もあったということで、そのショックはとても大きく、本人はもちろん、その家族も悲しみが大きかったと。

わたしも泣いてしまいました。
想像しただけで、その悲しみがどれだけ深いか…。
胎動を感じるようになって、それがどれだけうれしくて、幸せなことか。
「早く生まれてきてね」って毎日思って。
その幸せな日々がなくなるなんて。
もし、ひなこやりょうがが生まれなかったら…なんて、考えられません。

母に今日聞いた話によると、どうもミナちゃんは、おなかの中で子どもが育たない病気?らしいと。
ずっと病院に通っているということでした。

「不育症」なのかは知りませんが、そういう人もいることは知っていたので、心が痛みました。
子どもがほしいと願うのに、せっかく宿っても育たないなんて、どれだけしんどいか。
想像以上に苦しく、大変だと思いますが、いつか、その手にわが子が抱ける日が来るように…と願わないではいられません。

おばちゃんからすると、ひなこがその子のように感じられるのか、「ひなこちゃん」「ひなこちゃん」と言ってくれ。
うちの母に会うたびに「ひなこちゃんに会いたい」と言うんだそうです。

で、今日。
サヨちゃんの家に行く用事があり、ひなこを連れて行ってきました。

おばちゃん、着くなり「ひなちゃん!」と抱っこして離さない!
帰る間際まで、べったりでした。
「生まれてたら、これくらいになってるんだね」って。
「もうこんなにずっしり重いんだね」って。
孫の影を重ねてるんだなと思いました。
おばちゃんもまだ引きずってるんだなって思ったら、やっぱり、胸が痛くて。

「いつまでも思わないほうがいいんだけどね」と母は帰り道に言ってましたが。
そうだとは思いますが、初孫だったし、もう少し時間が必要なのかもしれません。
ミナちゃんや家族には言えないから、ひなを抱っこしてるときだけ言うのかもしれないし。


命って本当に尊くて、大切だなって。
あらためて、心から思いました。
うまく思いを言葉にできないんですが。
わたしはふたりを大切に育てていきたいと思います。
笑顔をたくさんつくっていきたいと思います。
愛情たっぷりで。
 
メリークリスマス!
3連休ですが、美容室以外はお出かけしない我が家。
しかたないよね~、どこ行っても人が多いし、出かけて病気もらってもいけないし。

今日はクリスマスイブなので、予定通り、ケーキをつくりました。
りょうがも少しお手伝いをしてくれましたよ!

クリスマスケーキ クリスマスケーキ

抹茶のスフレロール。
生クリーム+カットしたいちごを巻き込んでみました。
クリスマスチックな彩りを意識したつもりです。
雪も降りそうにない寒さですが、ホワイトクリスマスを意識したっぽく(笑)、粉砂糖もフリフリしてみました~。

…が! 見てわかるとおり、スポンジ折れちゃって(涙)。
巻き巻きに大失敗です(汗)。
まぁ、味に変わりはないので…。家族で食べるし…。問題なし!

クリスマスケーキ

ひとり分ずつカットするとこんな感じに。

りょうががずっとリクエストしていた「緑のグルグル」だったので、大喜びしてくれました!
やっぱり、それが大事♪

モエ・エ・シャンドン ロゼ

ケーキは食事後にいただきましたが、食事のときはちょっとだけお酒も。
メニューは純和風でしたけどね(笑)。

夜、りょうがが寝たあと、子どもふたりの枕元にはプレゼントをセッティング。
りょうがにはお菓子の電王ブーツ、ひなこにはガラガラを。
誕生日は豪華だったので、クリスマスはチープにね(笑)。
さてさて、どんな反応をしてくれるのでしょうか???
 
久々中心部
久々に広島の中心部にお出かけ。
…といっても、美容室に行っただけなんですけど。
ひなこは旦那さんの実家に預け、旦那さんとりょうがと3人で行きました。
もちろん、3人とも髪をチョッキンしたのです。
わたしは出産直前以来のパーマ&カラーでした。
それに、わたしと旦那さんはかなり髪も伸び、モッサモサのボォボォ状態だったので、かなりスッキリ!
これで新年を迎えられるわ♪という感じです(笑)。
りょうがもこれで4回目?5回目?の美容室でしたが、はじめて泣かずに髪を切ってもらい。
さすが3歳!とほめまくりました(笑)。
わたしのパーマとカラーのため、かなり長い待ち時間だったのですが、わりといい子にしてすごしてました。
でも、匍匐前進して遊ぶのだけは勘弁願いたい…。
服が髪の毛だらけになるからさぁ…(涙)。
りょうが、ずっとしゃべり続けていたため、「3歳ってこんなにしゃべりますっけ?」と若い美容師さん(男性)に言われました(苦笑)。
いい子にしてたので、「すごくいい子ですね~。家でもこんな感じですか?」と、これまた若い美容師さん(女性)をだましてましたね(爆)。
りょうがの「イヤだ」「イヤだ」のすさまじさをご覧にいれたい…と、どれほど思ったことか。
やっぱり、美容室は若くてきれいでかわいいお姉さんが多いし、チヤホヤしてくれるから、りょうがはいい子にしてるのね…と思いましたわ。

久々の広島中心部!だったので、しっかりメイク+スカートにブーツという格好をしたのですが、本当に美容室に行っただけでタイムアウト。
化粧品とか見たかったよぉ(涙)…と思いつつ、あとにしました。
ゆっくりと買い物などができるのはいつの日か。
子どもがふたりになって、ますます難しくなった気がします…。

旦那さんの実家に戻ったら。
お義母さんがグッタリしてました(汗)。
ひなこ、やっぱり、ミルクを飲まないらしく。
「この子は強情だ!」とお義母さんは疲れきってましたよ…。
「おなかがすいた!」と泣くけど、全然飲まず、ず~~~っと泣いてたらしいです。
これじゃ預けられないじゃないのさ、ひなこ…。

ますます、ゆっくり街でお買い物はできやしない…と。
ゆっくり買い物ができる日なんて、到底来やしない…と思いました…。

でもね、でもね、「仮面ライダーワールド」には行くからね。
ひなこは連れて行けないからね。

…お義母さん、よろしくお願いします(ボソッ)。
 
ありがたいんだけど
先日はりょうがの誕生日で、もうすぐクリスマス…ということで、福岡の親戚から、大きな大きな荷物が届きました。
すごく大きなダンボールで、一体何が詰まってるの!?と思うほど。
2階のリビングに持ってあがるのは到底無理なので、玄関で荷ほどき。
すると、大きな袋やら箱やらわんさか出てくる、出てくる!

事前に電話で連絡はもらってたんです。
りょうがの誕生日とクリスマスのプレゼントを送るよ~って。

でも、その量がここまでハンパナイとは…(汗)。

「誕生日」と「クリスマス」…ということで、大物ぞろい。
おもちゃだけじゃなく、洋服や本まで入っていました。
こんなにしてもらっていいのかな…と思うほどの量。
あ、もちろん、ひなこへのクリスマスプレゼントも入ってましたよ~。
でも、まだわけわかんないし、量でいえば少しだけ。メインはりょうが。

先日、お義父さんとお義母さんからもらったトミカのWセットもかなりの大物で、わたしたち親からのプレゼントもブロックレールで大物。
今回いただいたものもプラレールなどでかなりの大物。
床がいくらあっても足りません…(汗)。
大物だらけすぎて、ありがたみも半減だよな、これって…と思ったり。

来年からはちょっと考えようと思います。
うちらは小物で。
送ってもらうときはリクエストしようと。

ちなみに、わたしの実家からのプレゼントは洋服や靴などにしてもらったので、助かりました。

贅沢な話です、えぇ。
 
支離滅裂
昨日、ショックなことが。






お月さまが降臨されました。






まだ猶予があると思ってたから、ショックでして。

乳が出なくなるんじゃないかと思ったり。
ここ最近イライラしてたのはこれが原因かと思ったり。


痛みはあまりないけれど、ダルダルで、何もする気にならず。
すべてをほったらかして、ただただテレビをボーっと見ておりました。
家事もせず、ただボーっと。

そしたら、あっという間に時間がすぎ、夕方になり。
さすがにごはんくらいはつくらねばとつくったのですが、ちょっと遅くなり。
旦那さんに「最近、ごはんが遅いよね」とか「最近、あまり洗濯してないよね」とか言われました。
そうでもないと思うんだけどねぇ…。
そう思ったけど、ぐっと言葉を飲み込んで。
確かに今週は2日に1回しか洗濯してません。
それは、りょうがの誕生日の準備をしたり、病院に行ったり(遠出になるのです)したから、今週は特別で、今日はダルダルでサボったけどさ…と。
頭の中でグルグルグルグル。

う~ん、でも、サボってるのは確かか。

でも、ダルダルなのさ。

馬の耳に念仏。

そんな気分の今日でした。
お月さまが降臨すると、気分の浮き沈みがかなり激しいので、困ります。
りょうがのキーキー声が耳について、イライラもさらに強く。
悪いお母さんだと思います…。
ごめん、りょうが、誰よりも大好きなんだよ、と。
りょうがをギュッとします。
でも、それだけじゃすまなくなるよね、そのうち…。

とにかく、ショックだ…、あぁ。
 
手術の可能性
2週間に1回の耳鼻科通い、実はまだ続いています。
滲出性中耳炎、長いです(涙)。
今度の土曜日が通院日なのですが、美容院に行きたい(ひなこを預けられるのが土曜日だけなので)ということで、今日、夜勤明けの母にお願いして、連れて行ってきました。

珍しく患者がほとんどおらず、すぐ中待合へ。
ところが、りょうが、かなりの病院嫌いで逃亡をはかる!!!
靴を脱いだ状態で外に走り出ようとしますからね(爆)。
無理やり抱えて診察室に入ったわけですが、大暴れ!
わたしが診察のイスに座ってりょうがを抱え、両腕をギュッと押さえ、足もはさむわけですが、それだけじゃりょうがは抑えられないので、看護師さんのひとりが足を抑え、もうひとりはプロレス技のように両腕でりょうがの頭をはさんで動けないようにしての診察。
わたし、あまりのすごさに噴き出しそうでしたわwww
りょうがはそれでも抵抗し、大騒ぎ。
泣くから鼻水が出るんだよ、あんた…。
それなのに、「鼻水出たーッ!!!」と大絶叫。
拭いてもらうまで「出たー!」「出とるー!」と叫び続ける困ったやつ…。
あんたが泣くからだよ…。

すみません、先生、看護師さん…。

診ていただいたところ、やっぱり、両耳とも水がたまっていると。
よくなりかけては悪くなるを繰り返して、ここに通うのも1年になろうとしています。
すると、ちょっと怖い話が。

すぐではないけれど、あまり長引くようなら、手術を考える必要があると。

中耳炎を繰り返す子は、耳にチューブを入れるんだそうです。
それは簡単な手術らしいんですが。
もっと大変なのは、扁桃腺。
りょうが、普通より大きいんだそうです。
のど・鼻・耳はつながっているので、そういうところも総合的に考えないといけないそうで、今後の経過次第では扁桃腺を取る手術も考えるかも、とのこと。
そうなると全身麻酔での手術になるそうで、もちろん、入院することになる…と。
想像しただけで恐ろしいッ!!!
わたしだって、手術と入院なんて、出産以外にしたことがないのに!と。
とりあえず、いびきの観察をするようにと言われました。
息が止まってる時間や回数なども手術するかどうかを決める大切な要素のひとつらしいです。
眠りが浅い場合はそれが原因のひとつでもある…と。

どうか、手術になりませんように。
早く中耳炎が治りますように。

願うばかりです。
 
祝・3歳!
りょうが、本日めでたく3歳になりました。

毎年思うけど、感慨深いですね。
3年前のあの日のことを、昨日のことのように思い出します。
初対面したときのあの感動を思い出します。


よくここまで大きな病気やケガをすることなく、大きくなってくれました。
ありがとう。

かなり口が達者になり、会話がほとんど成立するようになってきたね。
その分、自己主張が激しくなりました。
今は欲求を我慢することがほとんどできてないね。
でも、ひなこが生まれて、お兄ちゃんとしての我慢はすごくしてると思う。
りょうがはとっても優しいお兄ちゃんだね。
トイレもほとんどできるようになったね。
失敗することもあるし、夜はまだまだまったくダメだけど、大進歩。
まだまだ甘えん坊だけど、でも、ひとりでがんばるようにだいぶなってきたよね。
靴や洋服をなんとかひとりで着ようと挑戦することも多くなって、今は自分でできることがう~~~んと増えました。
トーマスのキャラの姿のほんの一部を見ただけで、誰だかわかるよね。
電王などのキャラや必殺技などもほとんど覚えてるし。
いろんなことを覚えるようになりました。
「なんで?」となんでも聞くようになったね。
お母さんたち、答えられないことも多いけど(笑)、できるだけ答えられるように勉強をいっぱいします(爆)。

他にもいっぱいできるようになったことがあるよね。
来年は何ができるようになってるかな?
どんな成長を見せてくれるのかな?
楽しみにしてるね。


夜。
家族4人でお祝いをしました。
まだ、誕生日というものを理解してはいませんが、今日が特別な日だということはなんとなくわかってくれたんじゃないかと思います。
りょうがの大好きなメニューとケーキでお祝い。
りょうがはすごくよろこんでくれて、たくさん食べてくれました。
親って、子どものあの顔見たさにがんばっちゃうんだよね~としみじみ思いました。

りょうが3歳の誕生日ケーキ

いちごはハートに、キウイは星に型抜きしてます。
まわりのビスキュイももちろんお手製。
かけてあるリボンはりょうがのリクエストの緑と赤のもの。クリスマスじゃん(笑)。
来年は仕事をしてるから、たぶん、ケーキは手づくりできないと思うのでがんばりました!

プレゼントはトーマスのブロックレール。

りょうがの目がキラキラしまくりの1日となりました(笑)。
 
うれしいメール
憧れの人(遠い世界の人)に、先日、メールをしました。

この感激を伝えないと!と、その感激を与えてくれた方へ、感謝の気持ちを伝えたくて、メールしたのです。
要するに、ファンレター(ファンメール?)なんですが。
「この感激を少しでもわかってもらえたらうれしいな」くらいの気持ちでした。

今日、その返事が来ました。

もう、叫びそうでしたよ。
あのお名前を見た瞬間、「うそでしょー!」と。
お忙しいでしょうに、とても丁寧な文面で、しっかりとわたしの思いは伝わったようで。
すごく、すごく、うれしくて。
ちょっと、泣きそうになりました。

わたしもあたたかいかあちゃんになるぞ!と。
道のりはまだまだ長く険しそうだなと思いつつ。
「がんばってね!」と背中を押された気分でした。
 
誰がかいた?
昼ごはんを食べたあと、みかんを食べることにしました。


すると、りょうがが、

りょうが「りょうがくん、ばいきんまんのみかん食べる~!」

と言うではないですか。


わたしも旦那さんもチンプンカンプン。
「ばいきんまんのみかん」って何?とふたりで顔を見合わせました。

りょうがが一体何のことを言っているのかわからないけれど、わたしはピン!とひらめきました。
油性マジックを取り出して、わたしのみかんにばいきんまんをカキカキ。
それを見たりょうがは、自分のみかんにドキンちゃんをかけと言う…(汗)。
ドキンちゃんは難しくて苦手。イヤ!と拒否をしてたら、旦那さんがみかんとマジックを取ってカキカキ。

ふたつのみかんを手に持ったりょうがは、観察したあと、ドキンちゃんのみかんを返却(笑)。

りょうが「りょうがくん、ばいきんまんがいいんだ~」

旦那さんは逆転サヨナラホームランを狙って(笑)、残るもうひとつのみかんを持ってカキカキ。

旦那さん「これだ~れだ」

りょうが「ゴードン!」

…いきなり、トーマスかよ!と心の中で突っ込んじゃいましたよ。
みなさんはどう思います?(1番左)

誰がかいた!?

勘がいいあなたは大正解ッ!
そう、旦那さんがかいたのは「しょくぱんまん」。

大逆転どころか、ゲッツーですよ(爆)。

結局、りょうがが選んだのはばいきんまん。

ワンサイドゲームに終わったのでした(笑)。
(ちなみに、左から旦那さんがかいたしょくぱんまんとドキンちゃん、わたしがかいたばいきんまん)
 
ちょっとひと手間
先日注文した製菓道具類が届きました。
せっかく道具が届いたんだし…と、以前からやってみたかったことを実行することにしました。

以前からやってみたかったことというのは、野菜の型抜き。

りょうがと型抜きクッキーをつくろうかといろんな抜き型を購入したんですね。
で、今日はカレーをつくると決めていたので、ちょうどいい!と。
星の抜き型は大・中・小と購入したので、これは大を使えばごはんもできるんじゃ…とやってみたら、ビンゴ!

りょうがのカレーライス

かなりかわいくできました♪
りょうがも大興奮で、そのよろこびようはすごかった(笑)。

ちなみに、星ごはんの上には星じゃがいも。
まわりをぐるっと囲っているのは、飛行機とハートのじゃがいもと汽車と自動車とハートのにんじんです。
型抜きで残ったじゃがいもやにんじんも細かく切って混ぜてます。

じゃがいもって煮崩れしそう…と思ってましたが、全然大丈夫でした。

問題は。
これからつくるカレーすべてにこの細工をしないといけないような危機感があること(笑)。
りょうがの目があまりにもキラキラとしすぎていること(爆)。
こんなこと、時間に余裕があるときじゃないとできません…(汗)。
 
チョコチップクッキー
昨日、チョコチップクッキーを焼いてみました。

チョコチップクッキー

学生時代はよくサブレなどを焼いたものですが、ここ10年くらいほとんど焼いてないような気がします。
…あ、クルミのころころクッキーを焼いたな、そういえば(笑)。

いいの、いいの! ポピュラーなタイプは焼いてないってことで。

これ、香りがすごくいいんですよ~。
焼いてるときから部屋中チョコの甘い香りが充満していて、今もほんのりいい香り。
焼きあがりもカリッとして、チョコチップも甘すぎなくておいしい!
旦那さんにもりょうがにも大好評でした。
まだ残ってるのですが、目の届くところに置いとくと手がのびてしまいそうです。
全部食べたらふたりに怒られてしまう…! 隠しとこうっと。

確実にリピ決定なのですが、このクッキー、意外に多くの無塩バターやチョコチップを使うんですよね~。
あっという間になくなっちゃいます。
無塩バターもチョコチップも値上がりしてるし、前者については品不足もあるし。
頻繁には無理かもな(笑)。
 
バカにしてんのかッ!!!
8日(土)から我が家の洗濯機から水が漏れるようになりまして。
排水のホースからかと思って見てみたけど、どうも違うよう。
洗濯機の真下から水が広がっているのです。

土・月・火曜日と洗濯をし、どの日も水が漏れたため、これはもう見てもらうしかない!ということに。

今回の洗濯機をはじめ、我が家の主な家電製品は、地元企業のデオデオにて2004年に一括購入したもの。
このデオデオでは「5年間長期修理保障」というのがついているのです。



HPで調べて、とりあえず、広島サービスセンターに電話をしてみました。
用件を簡単に話したところ、住所を尋ねられました。

えみこ「××郡○○△△町です」

と答えると、待つ旨を告げられ、保留音に変わりました。
それから3分は待たされたでしょうか。
やっとつながった!と思ったら。

係員「○○□□市は…」

と、違う市の話をはじめるではないですか。

えみこ「○○△△町です」


まったく違う町の名前なので、当たり前の訂正をしたわけですが。


係員「○○□□市ですよね」

えみこ「いえ、○○△△町です」

係員「○○□□市ですよね」

えみこ「いえ、○○△△町です」


こんなやり取りを4~5回しました。
いいかげんにして!と、ちょっとイライラしはじめてたら。


係員「町村合併で○○□□市になられたんじゃないですか?」


とな。


(゛Å゛#) はぁ!?


えみこ「ですから、町村合併して○○△△町です。旧町名は※※町です」


まで言って、やっと納得してくれ。無意味な言い合いが終わりました。


(ノ-_-)ノ~┻━┻ 馬鹿にしとるんか!!!


あんたはこの町のことを知らんかもしれんが、こっちは暮らしとるんぞ!


人をバカにするのも大概にせぇや(゛Å゛#)


…と、もう少しで怒鳴りそうになっちゃいましたわ。


そのあと、また待たされ、帰ってきた答えは。


係員「(保証書には)こちらの番号が書かれていたかもしれませんが、そちらは対応している地域ではありません。担当は●●店です」


それだけ。


(゛Å゛#) で?


えみこ「では、どうすればいいんですか?」

とイライラモード全開で聞いて、やっと「●●店へ電話してください」と言われました。

しかも、そこの電話番号は…と言われたので、「HP見ながらかけているのでわかります」と答えたにもかかわらず、市外局番から教えてくださるご親切な対応。


もちろん、フリーダイヤルじゃありません。電話代はうち持ち。
たったこれだけの話をするのにすごく時間がかかりました。
不愉快な上に電話代を費やして、他の店にも電話しないといけないなんて。
以前は担当が違ってもつないでくれたり、もっと快い接客をしてくださってたんですけどねぇ。

地に堕ちたね、デオデオ。

電話での接客は、顔が見えないからこそ「より丁寧な接客」が大切。
わたしはそう習いましたけどね。

次に電話した●●店の方は丁寧な応対をしてくださいました。
落差がありすぎたからか、ごく当たり前の接客がものすごく素晴らしいものに感じてしまうくらいでした(爆)。

でもね、プラスよりもマイナスの方が幅が大きいんですよ…。

怒りが収まらないわたしは、しっかりクレームのメールを送りました。
もちろん、どんなことがあったのか、事細かに書いてやりました!


最近、接客で腹立たしいことが多いです、本当。
 
そろそろ
りょうがの誕生日まで約1週間になりました。
いいかげん、どんなケーキをつくるのか、真剣に思案しないと…ということで、みんなが寝静まったあとにひとりで考えました。
ずっと以前にぼんやりと「りょうがの誕生日はこんなのつくって、クリスマスはこういう感じで」と考えていたのですが、変更!
クリスマスにしようと思ってたものを誕生日にし、クリスマスはシンプルにすることにしました。
どんなケーキかは当日にまた発表しますね(笑)。
…ちゃんとつくれたら、ですけど。

ということで(?)、またしてもネットでお買い物しましたよ~。
以前にもUPした、お菓子の材料と型類のお店でw
またしても、すごい金額に!
誕生日とクリスマスのためだけの買い物じゃないので、しかたないんですが。
材料のまとめ買い状態なので。
チョコ類も値上がりしてたな~。
金額的には買った方がよっぽど安いのではないかと思います(爆)。
でも、金額だけじゃないんだな。
「またつくってね」とか「まだちょうだい」とか言ってもらえるうちは、愛情たっぷり込めてつくりますぞよ!
特に今は育児休暇中だからね(笑)。

さてさて、成功するでしょうか。
乞うご期待(!?)。
 
知恵がついてきたね
ひなこ、必要以上に顔をかきむしって、血だらけになるので、ミトンをつけているのですが。
とうとう、自分でミトンを取っちゃうようになりました。

え?と気がつくと、両手ともはずしちゃってることもしばしば。

あ!と気がつくと、額やほっぺに赤い血の線がついてることも。

どうやっているんだろう?と思って観察していたら、これがなんと正攻法なのですよ!
右手で左手、左手で右手のミトンを持って引っ張っているんです。

わたしと目が合うと、ニコッと笑ってごまかしてますが。

いろんな意味で知恵がついてきてるみたいです(笑)。
 
クリスマスに食べるもの
りょうがを保育園に迎えに行った帰り道。


ヤマザキのお店の前を車で通ったら。


りょうが「ケーキ食べようね」


と。


お店の扉や窓ガラスにクリスマスの飾り付けがしてあります。
飾り付けのひとつにケーキのポスターがあり、それを見て、りょうがは言ってるようでした。


えみこ「クリスマス、お母さん、一生懸命ケーキつくるけぇね、みんなで食べようね」


りょうが「うん!」



元気のいいお返事。
かわいいなぁ、って思ってたら。



りょうが「いっしょにサンタクロースも食べようね!」



Σ( ̄□ ̄|||) 今、なんと…???


確認しましたが、何度聞いても「サンタクロースを食べよう」と…。


なんと、残虐なことをッ!!!


まぁ、まだ、クリスマスもサンタクロースもわかってないみたいですが。


根気強く「サンタクロースっていうのは赤いお洋服を着たおじいさんのことなんだよ」と教えましたが、結局、理解してくれてないのですが。


「サンタさんにお願いごとのお手紙書こうか」と言っても、意味がわからないために無視され続けてますが。


こんな状態でも、やっぱり、プレゼントは枕元…なんですかねぇ。
りょうがと一緒に買いに行けないだろうということは旦那さんと話はしたのですが。



「サンタクロースは食べものではない」と理解してくれるのはいつでしょうか。
 
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
thanks!

現在の閲覧者数:
プロフィール

えみこ

Author:えみこ
年齢:33歳
居住:広島県
職業:主婦 兼 団体職員

2004年12月に元気な男の子を、
2007年7月に元気な女の子
を出産…ということで、
旦那さん(36)と
王子(8)、姫(6)
の4人家族です!

カウントダウン




最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。