2007/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
産休に入れない!?
週末兼月末兼第1期決算ということで、忙しい1日となりました。
朝からずっと忙しく、動きまわりましたね~。
最初に書いたとおり、決算でもあったので、店舗などの売り上げは通常翌日処理されるわけですが、決算の日は当日中にすべての処理をしないといけないのですよ。
だから、その処理を待って、入力等をするので、必然的に業務終了が遅くなります。
うちの支店管内にある独立店舗は18時まで営業するので、今日の締めは19時半をまわり、端末の操作終了時刻ギリギリの20時前までかかるだろうなと思っていたら、今日は営業時間を30分短縮するということで、予想よりかなり早い時間に終えることができました。
だけど、締めが終わった!さあ帰ろう!と処理をすべて終え、端末の電源を落とし、伝票類をすべて金庫にしまった後、本店よりTELがあり。
処理を間違えてるものがある…と。
起票ミスなのか、入力ミスなのか見てほしい…と。
急いで端末を立ち上げ、金庫を開け、伝票を引っ張り出して、その伝票を探す…と、本来は翌日自動的に出てくる伝票を今日中に処理しないといけないために手書きしたことで発生した間違いだと判明。
すぐに取引訂正と正しいオペをして、締め作業を再度行い、無事に業務終了。
それでも19時半くらいには終わることができたのでホッ。

19時までにお迎えに行かないといけないりょうがは…というと。

わたしの母にお迎えを頼み、その後、広島市内にいるガオーを迎えに行くというので連れて行ってもらい、夜ごはんも食べさせてもらいました。
家に帰って、わたしと旦那さんの夜ごはんを準備するだけですみ(メニューはゆがくだけのそうめん!笑)、ゆっくり湯船につかることもでき、しんどかったけど、ちょっと気分的に楽な1日でした。

仕事は無事に済んだのでよかったのですが。


よく考えたら。


わたしは7月4日から産休に入ります。

ところが。

人事課から
人事異動の内示がないッ!!!
のです…。

それって補充がないってことでしょ…?

確かに、この10月に周辺支店で、支店の統廃合が行われます。
そのとき、たくさんの子支店がなくなるので、そのときまで補充がないんじゃ…と職員同士で話したりはしてましたが。
まさか、本当にそんな事態になるとは…。
異動の内示は直前じゃないと出ません。
だけど、1日付けで辞令が出るのに1週間を切っても内示がないということは、辞令自体が出ないということですもんね。
7月は研修や出張などが重なる日もあるのに、人がひとり少ないのはかなり痛いです。
っていうか、営業できない日もありそうな感じ…。

安心して産休に入れないんですが。
…というより、このままじゃ産休に入れないんですけど!?

どうなるんだろう…。
すごく不安なんですが…。

実際問題、忙しい日は本当に体がきついので、何かあっても困るのは自分だし、予定通り産休に入りたいのが本音。
でも、入らない方がいいのかなぁ…と。
支店がまわりませんもん。
前にも書いたことがある主任さんが動く人ならまだいいけど、本当に自分は関係ないって感じで、自分のことしかしない人だし…。
あの状態で数字云々言われても、営業をすることだけで精一杯なのは明らかだし。
旦那さんと話をしてますが、旦那さんは予定通り産休に入った方がいいと。
どうなるのか、気になるばかりです…。はぁ。
スポンサーサイト
 
ピスネーム到着!
ここ最近、だんだん高まっている「布ものをつくりたい熱」!
つくりたいものはたいしたものじゃないんですが、時間などもなく、全然行動に移せてないのが現状です。
しかも、ほとんど裁縫をしたことがない超初心者!なので、巾着とか簡単なものしかつくれません。


なのに。


知ってしまってからずっとほしかったものを先日ポチッとしてしまったのです。


それはピスネーム。


簡単に言うと、かばんやポーチ、ジーンズ、タオルなどについてるショップ名やロゴなどを入れた小さいタグのことです。
それがオリジナルでできると知って、大感激!
手づくりしたものにピスネームをつけるのって、自分がつくったのよ!と言ってるみたいでかっこいいじゃないですか(笑)。
えぇ、そうです、形から入るタイプです、わたし。

買うまでは悩みました…。
だって、ほとんど裁縫しないし、ちょっとつくりたいものがあるだけで、それだってつくるかどうかもわかりません。
いくら形から入るとはいえ、そんなほとんどつくらないものにお金をかけるのは…と。

だけど、3mで1300円とリーズナブル。
しかも、よく考えたら、わたしってもうすぐ産休だし、いくらでも裁縫する時間ができるんだわ~と。
時間があったって、するとは限らないのにそんなことを考え。
ついついポチッとしてしまいましたwww

購入したのはこちらのお店→おしゃべリボン

そして、その頼んだものが今日届いたのです~。

おしゃべリボン・ピスネーム

この黄色いやつがそれですw
自分ブランドを持った感じで気分がいいwww
この色で今回は頼みましたが、いろんなバリエーションがあるし、ネームタグも頼めるので、本当にぬいぬいをしはじめたら、いろいろ頼んでみようかなと思ってます。
とりあえず、簡単なものからつくってみよう!せっかくピスネームが届いたわけだし。

熱を行動に移す、きっかけになればいいなと思います。

…どうでしょうwww
 
積水ハウス 山口・住まいの夢工場へ
以前から書いてる某ハウスメーカーさんとのおつきあい。
今日で一応区切りとなる、山口でのイベントへ参加してきました。

行ったのは山口県。
「積水ハウス 山口・住まいの夢工場」。
どんなところかはこちらをどうぞ。→積水ハウス・住まいの夢工場
完全予約制のこのイベント、どれだけの人が参加するんだろうと思ったら、かなりの数の参加者がいましたよ。
会場内は班行動になるわけですが、わたしたち家族は16班。
24班くらいあったんではないでしょうか。
ひと班が子どもを入れて20人近かったような気がします。

食事つき、おやつつき、バスも各所から出るので交通費もあまりかからない(我が家はマイカーで行ったので、それなりに出費がありましたが)と。
でもね、朝9時に「そろそろ家を出発しようか」と言ってたら、家に電話がかかり、9時スタートの班に予約が入ってると…。
え?11時半までに現地に行くように言われてたはずだけど…と思ってたら、再度TEL。
9時は広島を出発するバスの時間だったようで、どちらにしても、わたしたちは最初から自家用車で行くと伝えてあったのに、どうなの、それ…。
わたしたちの担当(?)営業マンはふたりとも若い子で、みどり坂での約束も1日日にちが違ってたんだよな…そういえば…と。
う~~~ん、あの子たち、正直、信用できない。
出発前からテンションダウンw

行ったら行ったで、ただで食べ放題!と聞いてたバイキングの時間は短く、30分強くらいしかないので、りょうがのようなスローペースな子にはちときつく。
間にあったおやつの時間も短く、「はい、もう次に行きますよ~」と。
いろんな施設を班行動で見てまわるわけですが、これもすべて時間が短く、「ハイ、次」「ハイ、次」てな感じなわけですよ。
間の休憩はほとんどないし、トイレに行きたくてもタイミングが難しい…。
りょうがはそんなこと関係なくウンチをするし(笑)、班行動しないといけないから、わたしが班に残って旦那さんがりょうがとトイレにダッシュ!して、途中で合流したり。
本気で建築する人たちはあれこれ質問するわけですが、ただでさえ、「時間」「時間」なので、その質問で時間がさらに短くなって、最後の方は駆け足状態。
あのイベントに妊婦は参加しちゃいけないなと。
人が多いから、イスとかも足りなくて、立ちっぱなしが続いたり、しゃがみこんだりしないといけなくて、本当に体がきつかった!
妊婦だからと気を遣う人はほとんどいなくて(積水ハウスの人はまったく気を遣ってないしね)、へとへと。
このイベントはあまりよくないですね~。行かなくていいと思います。
本気で積水で建てる気の人は見て損はないと思いますが、ちょっと見てみたいくらいだったら、疲れます。
イベント自体の時間は長いし。

今回のイベントに参加して、わたしの心はさらに積水ハウスから離れちゃいましたね…。
お客にそんな態度を見せちゃダメだろう…と思うような場面もあったし。
とにかく、すごく疲れて、へとへとになりました。
夜ごはんはスーパーのすしとお惣菜。
おつきあいも楽じゃないね、本当。
営業マンも信用できないし、当分、おつきあいしないことにします、ハイ。
 
カウンターの攻防
この春からやってきた主任さん(男性)と今闘っております!!!

…といっても、相手は「闘ってる」とは思ってないでしょうけどw

仕事はみんな仲良く、平穏に…が1番ですが、この主任さんはどうやってひいき目で見ても、許せないのです…!

うちの支店の構造はちょっと変わっていて、パートさんを含めて9人の職員がいるんですが、うち5人の席が窓口になってます。
事務所の構造が横に長く、縦に狭い状態といえばわかりやすいでしょうか。
元々金融機関用の建物ではないらしいので、しかたないということですが。
わたしはふたつの支店しか知らないので、正直、どっちが一般的なのかわかりませんが、出納も窓口になってます。
だから、前からお客さん、横からは他の窓口で受けたお金や伝票がまわってくるので、混雑時は相当頭がウニになりますw

で、主任さんの席も窓口になってるんですね。
他4席の窓口とはちょっと違ってて、大きな柱があったり、ちょっと引っ込んだ位置にあるので、貯金や共済のお客さんはそこにはあまり行きません。
もう、大体、どこの窓口で何をするかみたいなのは決まってて、表示こそしてないけど、お客さんもそれぞれ使い分けてくれるくらいなんです。
だから、主任さんのとこの窓口にはそうそう人は来ません。
だけど、「ペイオフ相談窓口」の表示をしてたり、融資や相続などの時間のかかるお客さんを案内するので、まったく人が来ない+使わないというわけではないのに、なぜか、カウンターを閉鎖しようとするんですよッ!!!
よっぽど、お客さんと接したくないのでしょうけど。
ご案内のパンフレットなどを立てて置くスタンドを持ってきて、真ん中に置いたり、各種リーフレットやチラシを平積みでズラ~ッと並べたり。
でもって、営業時間内だっていうのに、カウンターの上に自分が処理してるゴチョゴチョした書類などをドサッと置いたりもするのですよ!
そりゃね、営業時間が終わったら、カウンターの上に処理中の書類を置くのはわかりますよ?
だけど、営業時間中に置く?置きます?常識として!!!
たまに、カウンター上がきれいにチラシなどがどけてあるんですが、そういうときは、大抵、お客さんに送る封筒などがきれいに並べてあったりします。
もちろん、営業時間中ですよ?

他の窓口の女性陣4人はすっかりご立腹です。
ありえませんもん、やってること。
カウンターのことだけじゃありませんしね。
これひとつをとっても、とても常識的とは思えない行動を取っている方ですから、他の行動もやっぱり常識的でないことが多いわけでして。
まず、上司(支店長・副支店長)の言うことをまったく聞かない!
自分の意見はああ言えばこう言うで、必ず押し通します。
主任さんの立場上、窓口を見ることも大切な仕事のひとつのはずなのに、自分のことしかしません。
で、外に出たがり、ほとんど事務所内にいません。
相続などすぐに終わらない手続きを受けても、他の人にわかるようにしてないので、次にお客さんが来店されたときに困ったり。
本当に自分勝手すぎるんですよ。

前置き(?)が長くなりましたが。

わたしが闘っているのは「カウンター」。
閉鎖されていたら、直ちにきれいにします。
主任さんのゴチャゴチャした書類はそのままドサッと机の上に置き、カウンターの上はきれいに!
いつでもお客さんを受け入れられるように!

これが、相手も全然へこたれないんですよね~。
すぐ並べ替えるんですよ。
あまりにも閉鎖しようとするので、腹が立って、「ペイオフ相談窓口」の立て看板を1番目立つように置いてやりましたよ。
でも、それもまた目立たない位置に戻されてましたけどwww
もちろん、気づいたらすぐに並べ替え。
コレの繰り返しですよ、毎日。

日々、闘い。

ちょっと、自分勝手にもほどがありますね、主任さんは…。
そのうえ、いつも「数字を意識した推進を」ばかり。
お前が1番何もしてないっつーの!とわたしが大文句を言っていたら、他の方が笑ってましたが…。

負けませんよ、わたしは。
産休に入るまではずっと闘い続けます!
あそこはカウンター。
お客さんを受け入れる場所なんですから。
主任さんの机の一部にされてたまるものですか!
何であの人が主任格なんだろう…もっとふさわしい人はたくさんいるのになぁ。
上って本当に何も見てません、本当。
 
あれこれ
前回の健診で血液検査をし、貧血気味と言われ、薬をいただいていたのですが。
それをここ数日飲んでおらず、「いいかげんちゃんと飲まないとな~」と思ったら、なくなってました…。
土曜日はあったんだけどな…。
わたしの帝王切開はもう決定らしく(ってか、かかりつけの病院の方針で、前回カイザーは自然分娩しないそう)、そのための輸血用の血を取るのにヘモグロビンの数値が低いとか何とか…。
とりあえず、薬の捜索依頼は出しましたが、必要なくなった頃にひょっこり出てきそうな気がします。
えぇ、わたしはいつもこんな感じですw

ここのところ、仕事がすごく忙しく、帰りが遅いわ、しんどいわで。
今日も19時ギリギリに保育園にお迎えで、りょうがは最後のひとりになってました…。
足腰が元々よくなく、最近は本当に動けなくなることもしばしば。
おなかもしょっちゅう張るし、いっそ倒れてしまえば…と思うくらいで。
とりあえず、7月4日から産休に入らせてもらうように休暇願いを先週提出。
本当は6月末でお休みに入りたいけど、引継ぎやらありますからねぇ。
2日もいらないとは思いつつ、7月2・3日は出勤するようにしてみました。
職場だとわりと元気なんですよ。
たぶん、気が張ってるんでしょうね。
その分、家に帰ると一気に体に出ちゃって、足が全然動かないわ、あがらないわ、おなかが張りまくって痛すぎて寝込むわ…旦那さんが散々ですよ…。
足のむくみも夜はハンパナイし。靴下が脱げないの…。

そんな日々なのに、布小物づくり熱が徐々にヒートアップしている模様(爆)。
布もの系は買っても放置が決まりごとなのですが(爆)、それをどうにかしたい!と思っているのです。
おいおい、お前はそれどころじゃないだろう?と旦那さんから突っ込みが入りそうですが。
どうしてもつくりたいものがふたつ!
超初心者にはそのふたつすら行動に移すのが大変なのですw
そのうちのひとつはそんなに想像も何もないんですが(爆)、もうひとつの方がああしてみようかな~、こうしてみようかな~とあれこれ考えまくり中。
それを実際の行動に移せるかどうかが問題ですけどねwww
もし、野望が成就したら、ブログにUPしたいと思います。

…なさそうだwwwww

とりあえず、足腰が痛いです…。
妊婦だからというのもあるけど、やっぱり、元々のがよくないんだろうなぁ。
早く休みに入りたい…。ふぅ。
 
名前を考えてみる
あと約1ヶ月で生まれてくる姫のために、そろそろ名前を…と思うのですが、旦那さんはちっとも考えてくれません。
「りょうが」はわたしが名づけたので、今度は旦那さんの番。
「(次も)男の子だったらえみこが名づけてもいいよ」と言ってくれてたんですが、どうやらおなかの子は姫のようなので…。
本屋に行くたび、育児本コーナーに旦那さんを連れて行き、名づけの本などをめくってみるのですが、どうもその気になれない様子。
「やっぱり、顔を見ないと…」とか、「名づけの本より、漢字字典や季節の言葉の辞典を見たほうが…」とか言ってます。
とりあえず、「りょうが」などの奇抜な名前は反対!な人なので(あのときももめましたね~)、普通な名前になるかとは思うのですが。

今の候補は「なつみ」ちゃん。
もちろん、夏に生まれるから…なんですが(汗)。
漢字は「夏美」か「夏実」くらいかと。
それから、「なつこ」ちゃん。
漢字はもちろん「夏子」でしょう。
あと、もうひとつ言ってたのは「なつき」ちゃん。
漢字は「夏生」。まさにそのまんまですが(滝汗)。

どの名前もいい名前だとは思うんですが、理由が単純すぎると思うんですよね…。
「夏」を使うこと自体は反対ではないんですよ。
「夏帆」や「夏歩」で「かほ」ちゃんとか、ちょっと変えてみたら?と思うんだけど…想像できないらしく。
まぁ、我が家の苗字に「かほ」が合わないので、この名前はありえないんですが。

りょうがのときも旦那さんは「顔を見てから」なんて言って、結局、見たからといって「これだ!」なんてひらめいたりすることもなく、わたしがずっと押してた「りょうが」にしたので、今回も生まれてからひらめくことなんてないんじゃないかと思ったりしますw
すると、今言ってる名前になるのかなぁ~とちょっと不安。
考え抜いてそれらになったならいいんだけど…。

とりあえず、わたしもいくつか考えてみようと思います。
案として旦那さんに提案してみようかと…。
たぶん、わたしの考える名前は、どれも難くせつけて、却下するとは思うんですけどね…。

うちの旦那さんってどうして火がつかないんだろうなぁ。
どうしても、ひとりめほどのテンションになれないとは言ってましたが。
名づけに関しては、ひとりめともさほど差がない気が…。

さて、どんな名前になるのでしょうか。
正直、昭和の香りが漂いそうな気もします、ハイ。
 
また明日きてね
夜、我が家はバタバタしまくりです。
夜ごはんを食べ、りょうがと旦那さんがお風呂に入り、その後に寝かしつけというのが基本的な流れ。
旦那さんはお風呂で読書をするのがくせ?趣味?なので、りょうががあがったあとが長いのです。
そうなると、ほぼわたしひとりで寝かしつけを行うことになるわけです。

これが曲者。

りょうがは真っ暗じゃないとなかなか寝つきません。
小さい電気をつけてるとごそごそ動きまわる困ったクン。
だから、真っ暗な状態で一緒にふとんの中に入るわけですよ。
するとね、りょうがよりわたしの方がノックダウンしちゃうのですよ。
これがわたしがよく言う「撃沈」なんですけど、1度撃沈するとそうそう簡単には目が覚めません。
残していた家事も、やりたかった趣味のことも、ネットも、すべてやらないまま朝を迎えるわけです。
お風呂だって入ってませんよ、もちろん。
そのときのために目覚ましを朝5時にセットしてたりします。
朝風呂になるわけです、朝風呂。

で、旦那さんが早くあがってくれると、寝かしつけを交代してくれ、わたしはお風呂に入るんですね。
ここ数日は珍しく撃沈してなかったのですが、今日こそ撃沈の予感…!
と思っていたら。
旦那さんが早くあがってくれ、わたしがお風呂に入ることに。
りょうがはしっかりばっちり起きている状態で、わたしがお風呂に向かおうとすると。

りょうが「おかあさん、バイバ~イ!」

と手を振ってくれるのです。
そして、

りょうが「また明日きてね」

と。

・・・・・・(-_-;)

りょうが「おかあさん、また明日きてね」

うれしそうに手を振るのですよ。
ちょっと、悲しい…。

えみこ「わかった。じゃあ、また明日来るね。りょうが、バイバ~イ」

とりあえず、話を合わせることに。
手を振って、お風呂に向かおうとしたら、りょうがの表情が一変!

りょうが「おかあさん、いかんのよ!こっち!」

と、手を引っ張って、自分の方へ来いと必死な表情。
それから、何を言っても、離れなくなりました…。
泣きそうな勢いなんですよね…。

とりあえず、少し落ち着くのを待って、お風呂に行くことを伝えるとあっさりと見送ってくれたのですが。

「また明日きてね」が冗談だったと知ってちょっとホッ。
りょうが、意外に悲しい気分になるよ、その言葉。
どうせ、またおもしろがって言うんだろうけどね(笑)。

わたしがお風呂からあがったとき、すでにりょうがは夢の中。
「また明日」はある意味正しいなと思いつつ、りょうがの寝顔をながめましたw
 
みどり坂へ
今日は先々週某ハウスメーカーさんと約束した団地見学の日。
建売住宅なので、こころよりは現実感のある家が見られるということで、伺う話になってたわけですが。

迷いまくってやっとたどりついた団地はスカイレールタウンみどり坂

まったく縁のない土地なので、右も左もわからず、またこんなに標高が高いのかとびっくり!
いろんな家を拝見しましたが、見て納得!
こころのモデルハウスはやっぱり現実感がないわ~(爆)。
わたしはリビングに階段がほしいという理想を持ってるのですが、そのタイプでも現実的な家を見せていただき。
こういうリビング階段ならありだな…と思ったり。
6軒くらいの家を見たのですが、見れば見るほど、外壁にしろ、内壁にしろ、たくさんありすぎてわけがわからなくなった気が…。
家を建てるのって本当に大変だわ…と思いました。

いろいろ見せていただき、今度はこころの土地でどんな家を建てればどれくらいかかるかというシュミレーションみたいなのをやってもらうことになっていたのですが。
正直、わたしたちはこころに買うことをすでに考えてないので、その旨を伝え、今回の話はここで終わりにしました。
営業のお兄さんたちもノルマとかいろいろあるでしょうし、買う気のない人間に割く時間はないでしょうから、ハッキリ線を引くことにしたわけです。
でも、将来的には家を買うつもりはあるので、土地の情報が出たら連絡をもらったり、イベントなどのいろんな情報をいただくという形でおつきあいは続けることにしました。
日数でいえば3日もの時間を割いてもらったので、無下にはできないですものね(笑)。
そして、おつきあいの一環(?)で、6月の終わりに山口であるイベントにも参加することに。
集客のノルマがあると正直に言ってくれたので(笑)、3日もつきあってもらったしね…と。
やっぱり、営業マンは印象が大事ですから、あのお兄ちゃんならしかたないか~ってのもあったりしますがwww

とりあえず、疲れました…。
あとは山口であるイベントが終了すれば当分家関係の予定はやめようっと。

帰り道、やっぱりわたしたちは軽い迷子になりましたwww
まったく土地勘がないとはいえ、ここまで夫婦そろって方向音痴じゃなくてもよかろうに…と思います、ハイ。
 
保育園の遠足
本日は保育園の遠足でした。
天気がよかろうが悪かろうが行き先が変わるだけで、遠足があるため、早起きをしてお弁当をつくりましたよ。

りょうが用のお弁当

ほぼいつもどおりなメニューですが、おにぎりをちょっとだけかわいく(?)してみたりしてw

天気が大丈夫だろうか?という不安を抱えつつ、晴天時の遠足場所である、国営備北丘陵公園へ!
バスの中では歌を歌ったり、みんなでゲームをしたり。
わいわいと向かいました。

現地に着いて。
みんなで大芝生広場へ。
そこで自己紹介をしたり、ゲームをして、昼ごはんに。
ごはんを食べたら、たくさんある遊具やアスレチックでそれぞれ遊ぶことになっていたのですが。
りょうがはゆっくり食べる…。
しかも、他の子がごはん後におやつを食べてたのを見て、りょうがもごはん後におやつを食べると。
それもゆっくり、マイペース。
だんだんと雲行きが怪しくなってきて、遠くの空では雷がゴロゴロしてて。
これはどう考えても雨が降るぞ…な雰囲気。
早く食べて遊ばないと遊べなくなるぞ!と言うけど、いたってマイペース。
どっち似だ!?(爆)
やっと食べたと思ったのに、うじうじして、なかなか遊びに行かない…。
しかたないので、わたしも一緒に歩いていくと、やっとアスレチックへ。
わたしのおなかが大きいので、先生が一緒に遊んでくださり。

先生とすべり台

楽しかったようです。

ところが、このすべり台をすべってる最中に大粒の雨がぽつぽつと落ちはじめ、急いで雨やどり。
雷はさらにひどくなり、雨もザーザーと大降りに。

どしゃ降りで雨宿り

しまいにはどしゃ降りに。

入り口まで遠いため、公園内を巡回しているシルバーカーに乗せていただいて帰ることに。
本当にひどい降りで、バスに乗り込むだけでびしょぬれになるほど。
結局、お弁当を食べるだけの遠足に(苦笑)。
全然遊んでないので、りょうがや子どもたちは元気いっぱい!
帰りのバスの中で昼寝をした子はほとんどおらず(汗)。
早起きした分、わたしの方が眠たくて、眠たくて(爆)。
疲れました…。

せっかくの年に1回の遠足がこんな形だったのは残念ですが。
またいつかりょうがを連れて備北丘陵公園に行ってみたいと思います!
アスレチックとかもたくさんあっておもしろそうだったので。

はぁ、今日は早く寝ようっと。
 
初・電車
明日、旦那さんは銀行業務検定を受けるということで、前日くらいは1日静かに勉強をしたい、と。
わたしも化粧品が切れそうだったので市内に出かけたいし…ということで、母を誘って、りょうがと3人で市街地に出かけることに。
思えば、お出かけはほぼ車を使っていて、電車やバスに興味津々のりょうがは公共交通機関を使ったことがないため、いい機会かも!とアストラムラインで行くことに。

「電車に乗ろうね~」と伝えていたので、りょうがはうきうき。

アストラムラインがやってきた!

電車が入ってきた瞬間、「うわぁ!」と目を奪われまくってましたw

かたまるりょうが

乗ってみるとガチガチにかたまって座ってるじゃないか…(爆)。
ひざの上に手を乗せ、カチンコチンな状態。
窓から景色を見るのも、ばあばに誘われるまで思いつきもしなかったようでw
見ててすごくおもしろくって。
飽きない道中になりました^^

お出かけはやっぱり車の方が断然楽だとは思いましたが(笑)。
りょうがはすごくおもしろかったようで、降りたあとは「まだ乗るの~!」とゴネる、ゴネる。
今のところ、なかなか機会はないけれど、また乗ろうね。
そうなだめながら帰りました。
 
カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
thanks!

現在の閲覧者数:
プロフィール

えみこ

Author:えみこ
年齢:33歳
居住:広島県
職業:主婦 兼 団体職員

2004年12月に元気な男の子を、
2007年7月に元気な女の子
を出産…ということで、
旦那さん(36)と
王子(8)、姫(6)
の4人家族です!

カウントダウン




最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。