2006/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
不安定
ここ最近、ずっとバタバタしていて、疲れがたまり気味。
…ということで、29日は家でゆっくりしました。
ぐっすり眠りまくりで旦那さんは不機嫌に。
いつものことですが(爆)。

そして、今日は。
ずっと前から「髪を切りたい!」と言っていた旦那さんの要望により、美容室へ。
その途中で旦那さんの実家に寄ったところ、みんなそろっていて、りょうがを見てくれる、と。
ラッキー♪ということで、りょうがをお願いして、旦那さんとふたりで街へ。

当初、りょうがも美容室に連れて行く予定だったため、カットのみの予約。
だけど、予約していてカットだけでも2時間かかりました(-_-;)
いつも思うけど、時間かかりすぎだよ…、本気で…。

そのあと、化粧品をちょこっと買って、エンゲージリングを買ったお店へ。
このお店、結婚してから10年間、小さいダイヤモンドを毎年1つプレゼントしてくれるんです。
ちょうど、引換期間だったので、行ってきた…と。
2個目のダイヤをGET!
それから、毎日身につけているエンゲージの洗浄と歪みを直してもらいました。
近くに来たときはお店に寄って洗浄してくださいって言われました。
よっぽど、汚れてるってことなんでしょうね(爆)。
でも、あまりに高級感がありすぎて、正直、近寄りがたいんですよね~。
場違いって感じがするんだもの~。
教えてもらった、ぬるま湯に重曹を溶かして、一晩つける方法で1年がんばろうと思います。ははは。

その後はデパートで開催されてた「北海道展」で旦那さんの実家におみやげをGET!
自分たち用にもおいしいものを買っちゃいました♪

夜ごはんは旦那さんの実家で。
みんなでおみやげのスイートポテトを食べ。
食べすぎた~と言いながら、帰宅。

家に帰って。
どうも、違和感。
実は、土曜日から割れるような頭痛があり、それがだんだんひどくなってて。
ヤバイかも…とは思っていたんですが。
どうにもヤバイ感じ。
22時頃、熱を測ったら、38度超。
明日は元々休みを取ってたんです。りょうがの病院のため、ですが。
だから、仕事方面はいいんですけど。
このままだとりょうがを病院にはとても連れて行けません…(-_-;)
しかも、明日は耳鼻科だけじゃなく、眼科も行く予定…。
今朝からりょうがの目が腫れてるんですよね~。目やにもすごいし。
GWなので、患者も多いだろうしなぁ。待ち時間も長そう(遠い目)。
どうなるんだろう…。
とりあえず、今は何も考えられません。
1ヶ月に1回は体調を崩してるような…。
いけないな、こんなことじゃ…。
スポンサーサイト
 
優先順位
一生懸命おしゃべりをするりょうが。
だけど、正直、何を言っているのかわかりません。
聞き取れないんですよね…。

そんなりょうが。
2~3月くらいからある言葉をわたしたちが聞き取れるほどハッキリ言うように。

それは、「アンパンマン」。

どうも、保育所で覚えたらしいのですが、アンパンマンを見ると、
りょうが「アンパンマンおった!」
と言うのです。

もうね、毎日「アンパンマン」「アンパンマン」で。
言いすぎると、最後には「マン」がなくなって、「アンパン!」「アンパン!」になっちゃう。
それはどうかと思うのよね~(笑)。
それに、アンパンマンの絵本を見てるとき、全然違うキャラを指差しながら「アンパンマン!」と叫ぶのもどうかと…(笑)。

そんなりょうが。
最近、新たな言葉が言えるように。

それは、「アーンパーンチ」。

いつもどおり「アンパンマン」と言っているのかと思ったら、どうも違う。
よく聞くと「アーンパーン」のあとに小さく「チ」と言ってる…。
しかも、暴れながら言っているので、間違いなく「アンパンチ」と言ってる模様。

すごいなぁ。
すごいなぁ。
あっという間に覚えちゃうなぁ。

だけどさ。ちょっと思うわけさ。
もっと違う言葉を覚えてくれよ。
会話ができないじゃないかよ…。
もちろん、いろんな言葉をしゃべるようになってうれしいよ。
でも、もっと優先順位があるんじゃないかと…。
いいけどさ。
いいけどよ。
母のわがままさ。チェッ。
 
コーヒーで一息
今日は母が休みのため、りょうがのお迎えと夜ごはんをお願いしました。

そのおかげで、時間を気にすることなく、仕事ができる!
…そう思っていたら、することがたくさんあって、時間がすぎる、すぎる。

19時前に母から電話。
りょうがはごはんを食べ終わり、まだ時間がかかるようならダンボの職場の温泉に入りに行こうと思うんだけど、と。
お風呂まで終われば、帰りの車の中で寝てもOKだし、助かるので、お願いし、迎えはダンボの職場に行くことに。

支店を出たのは19時40分くらいでした。
お風呂は当の昔に終わったんじゃ?と思いつつ、母のケータイに電話したら、つながらない。

…ということで、ダンボの職場へ。

ダンボが知っているかも…とたずねてみると「ついさっき入ったばっかりよ」と。

えぇ~、あの電話から1時間たってるのに?入ったばっかり?
…と、正直、どうかと思ったんですけど。
しかたないので、待つことに。
ダンボの勧めで、レストランでコーヒーをいただくことに。

ダンボに淹れてもらったコーヒーを飲みながら、ダンボとあれこれおしゃべり。
レストランには他にお客さんがおらず、のんびりとお話をしました。

ダンボもお疲れ気味の様子。
そりゃ、そうだよね…。

しばらくして、母とりょうががお風呂からあがってきて。
ちょこっと立ち話をした後、家に帰ったわけですが。
車の中でなぜかりょうがは寝ず。
家に着いてからも元気いっぱいで全然眠らず。
寝かしつけようと1時間くらい格闘しました(;^_^A
起きててほしいときにはぐっすり眠って何をしても起きないのに、早く寝てほしいときにはいつまでもハイテンションで起きてるんだから(-_-;)
本当に子どもって思い通りにならないわ…(o_ _)o
 
悩み
ここ最近、とっても忙しく、バタバタしまくりの生活をしていることもあるのですが、日常生活が全然まわってません。
夜ごはんもほどんどまともにつくってないし、りょうがなんて、帰りが遅くなると車の中で眠ってしまい、家に着いて起こしてもまったく起きず、夜ごはんも食べず、お風呂も入らず…という日々がちょこちょこあるのです。
こんなんじゃダメだ…って思うのですが、どうしても遅くなり、余裕がありません。
特に月末などはどうしても忙しいので…。
わたしや旦那さんの負担が大きいのはしかたないと思うのですが、りょうがの負担が大きすぎる。
それで、すごく悩んでます。
悩んでいてもしょうがないけど。
実家の両親など、まわりの人はできることはやってくれてるし、これ以上のことを望むのは無理なわけで。
やっぱり、自宅と職場(&保育所)の距離がありすぎるのがいけないんでしょうね。
最近、いろんな意味で気分が沈みがちです。あぁ…。
仕事をやめようかと思ったりもするのですが、旦那さんの給料だけでは厳しいのは事実。
旦那さんに何度か言ったけど、相手にされないし。あぁ…。
 
母の思い
先日亡くなった祖父。
何度も書いてますが、昨年8月に倒れ、かかりつけ医を呼んで診察をしてもらい、救急車で運ばれ、即入院。
脳梗塞と診断されました。
はじめは島根県にある国立病院に入ってましたが、リハビリが必要ということで、1ヵ月後に町内の某病院にうつりました。
だけど、その病院では、祖父にとって必要だったリハビリをしてくれてる様子はなく。
見る見るうちに人相が変わるまでにやせ細りました。

あの病院はダメだ!

そう思い、他にうつることのできる病院を探しましたが、なかなか見つからず。
どこからも遠すぎる上に、通うには交通手段がなさすぎ、どうしても病院が限られてしまうのです…。

そんな毎日の中、母は家族の誰にも何も言わず、ある計画を立てていました。

祖父は入院した当初から自宅に戻りたがっていました。
認知症がひどくなっても、その思いは変わらなかったようで。
ずっと「帰りたい」と言っていたのです。
それで、母は、このままこの病院にいても病状は変わらないし、そうであれば、祖父を自宅に戻し、ヘルパーさんに朝・昼・晩と来てもらえるようにして、自宅で介護しようと思っていたらしいのです。
実際、そういう話を進めていたらしく。
そんな矢先、祖父は誤嚥性肺炎になり、連れ帰るのが難しくなり。
それから、3月の終わりごろに1度危篤になり、そのときは持ち直したのですが、4月20日に帰らぬ人に…。

祖父が亡くなって、ポロッとガオーにもらしたんだそうです。
葬儀の日、ガオーを送る車の中で聞いて知りました。

母はとってもあっさりしている部分のある人で、冷たいことをサラッと言ってました。
だから、そんな話を進めていたなんて思いもせず。

いろんな感情がグルグルして、考えさせられることばかりです。
うまく表現できないのですけど。

この話を聞いてから、気づくとこのことをよく考えてるんですよね…。

母の思いが祖父に届いていますように…。
 
さよなら
4月20日。
入院している祖父の86歳の誕生日。
「じいちゃんの誕生日だし、次の土日にはお見舞いに行こうかな」と思っていました。

その日は普通に出勤。
職場の用事で近くの郵便局へ。
窓口で用事をしようとしていたら、ケータイに着信。
ダンボからでした。

「あとからかける」それだけを言おうと思って電話に出たのですが。

ダンボから聞かされたのは「じいちゃんが死んだって」という言葉。
不意の言葉に、郵便局の窓口だったのに、ポロポロと涙がこぼれました。



容態が急変し、「急いで病院に来てください!」という連絡が入り、それからすぐ息を引き取ったそうです。
祖父の死に目に、誰も間に合いませんでした。

郵便局から帰って、仕事を早退。

それから3日間、バタバタと忙しくあわただしい日々でした。
市内の病院で働いてるガオーを迎えに行き、ダンボとガオーの礼服を買いに行ったり。
実家の大掃除や来客用の茶菓子などを買いだしに行ったり。
通夜は21日、葬儀は22日ですが、訃報を聞いて集まった親戚の夜ごはんをつくったり。
もちろん、りょうがの世話もあるし。

通夜の日も朝からバタバタ。
毎週土曜日にりょうがは耳鼻科に通ってますが、今週は葬儀のため、前倒しで病院へ。
診察が終わったら、昼ごはんを食べ、必要なものを買い、急いで実家へ。
通夜のあと、翌日の葬儀のために新幹線で福岡から来る叔父を迎えに広島駅へ。
実家に戻ったのが23時半で、そのあと、自宅へ。クッタクタになりました。

葬儀の日。
早めの集合。
この日は1日が本当に長かった…。
すべてが終わったあと、翌日が仕事のガオーを送るために広島市まで走り。
家に帰ったのは24時半。

本当に忙しかった…。
小学生のときの曾祖母の葬儀以来だったので、ほぼはじめて状態。
しかも、田舎色が濃いため、いろいろあるある。時間が長い長い。
葬式ってこんなに大変なんだ~と思いました。
それに、りょうが。やっぱり、じ~~~っとさせるのは無理で。
通夜と初七日のときは大変でした。
わたしは気管支炎もしんどくて。
初七日のときはりょうがを見るついでにわたしも休みました。
本気でしんどかった~~~。倒れそうでしたもの。



祖父は。
安らかな顔をしてました。

昨年8月から、ずっとしんどい思いをしていて。
しんどい思いの中で亡くなったのかと思いましたが、顔は穏やかでした。
急変してからすぐに亡くなったし、苦しまずに逝けたのではないかと親戚と話したりして。

頑固で、本当にどうしようもない人でした。
言い出したら聞かない、昔かたぎの人でした。
でも、あたたかくて、やさしくて、愛情いっぱいの人でした。

生前の祖父の話をいろいろとしたりして。
あ~、本当に亡くなったんだな…って思ったりして。

最後のお別れのとき、涙がボロボロでした。
あのときのことを思い出すと今でもボロボロこぼれちゃいますから。
心の中でたくさんたくさんお礼を言って別れました。

ありがとう、おじいちゃん。
ゆっくり休んでね。



翌日曜日はダウン。
1日中眠りこけました。
本気でしんどくて。
一方的にりょうがを旦那さんに押しつけた状態になって、旦那さんはかなり怒ってましたけど。
(旦那さんもしんどかったわけだしね…)
体がまったく起きあがれなかったんですよね…。

そして、今日。
仕事の日。
帰りに実家に寄りました。
祖母は連日の疲れで風邪気味に。
父と母もお疲れモード。しかたありません。
でも、やっぱり、りょうがの天真爛漫さがみんなに元気をあげてるんだなって思うことが多々あり。
これからもちょくちょく実家に寄らないとな~と思いました。


まだまだ、落ち着くまでには時間がかかるでしょうけど。
家族みんなでゆっくりと乗り越えていきたいと思います。
 
はじめて聞いた!
先月から出続けている咳がどうにも止まりません。
だけど、1番ひどいときは脱した感もなくはなく。
今日は共済担当が出張だし、仕事は休めないため、しんどいと思いつつ出勤。

ところが、思っていたよりも忙しくない…。

わたしの咳が出続けていることを知っているパートさんたちが気を遣ってくれ、「仕事を抜けて診察を受けてきたら?」と。

…ということで、やっと病院に。

レントゲンも撮ってもらい、診てもらったところ。
「アレルギー性気管支炎」と言われました。
アレルギー性なので、人にうつることもないし、そういう意味ではホッ。
やっぱり、何よりも心配なのはりょうがや旦那さん、まわりの人にうつすことですからね。
(え?だったら、もっと早く病院に行け?え?え?)

さて、このアレルギー性気管支炎。
「アレルギー」って???と思ったら。

なんと、花粉症らしいです。

えぇ~(゚Д゚;)
って、驚いちゃいましたよ。
「マスクをつけた方がいいよ」と言われました。
う~~~ん、仕事柄、あまりつけない方がいいと思うのだけど。

これから先、毎年、春先には気管支炎になっちゃうんでしょうか?
困っちゃうなぁ。しんどいもの…。
咳のしすぎで、かなり胸が痛くなってきました。イヤ~。
早く元気にならなくちゃ…だわ。ふぅ。
 
どれだけ好きなの!?
本日はわたしの父と母、ガオーと一緒に夜ごはんを食べることに。
夕方からカジュウ家そろって地元へ。

ダンボの働いているお店でいただくことになり、席について、メニューを選びました。
いつもと変わらないメニュー。
ちょこちょこと来ているので、特に食べたいものがありません。
田舎だから単価がすごく高いし。
わたしは、そんなメニューの中、お手ごろでおなかがいっぱいになる「とんかつ定食」をたのむことに。

しばらくして、目の前に「とんかつ定食」登場!

熱々のうちに食べないとね…と、りょうがはじじばばにまかせ、黙々と口に運んでいました。



Σ(゚Д゚;) あッ!

そういえば、昨日の夕食、とんかつにしたんだった…。



2日連続とんかつ選択。
昨日も今日もわたしが選んだのよね…。

どんだけ好きなんだ!?わたしってやつは…。

ん?誰だ?共食いって言ったのは???ヾ(*`Д´*)ノ"
 
祖父に会いに
今日は忙しい日。
国庫金年金も入るし、金曜日なのですることもたくさんあります。

だけど、急遽、休みを取って病院に行きました。

わたしが診察をしてもらうためではありません。
わたしがしんどいくらいなら、休んだりしません。
りょうがや旦那さんの具合が悪くなったわけでもありません。

昨年8月に脳梗塞で倒れ、それ以来、入院生活を送っている実家の祖父の具合がよくないと聞いたからです。

昨日、祖母が病院に行ったところ、主治医の先生から、朝、血圧がすごく下がり危ない状態だったと聞いたらしいのです。
そして、この1~2日もわからないと言われたと…。
しかも、何をしても反応がないらしく…。
病院帰りの祖母がわたしの職場に来て、そう教えてくれたのです。

その話を聞いてからというもの、わたしは仕事が手につかず、そわそわして。
長くお見舞いに行ってないし、このまま、もしものことがあったら、絶対後悔する!
そんな後悔だけはしたくない!
そう思い、休みをもらって、病院に様子を見に行くことにしたのです。

旦那さんとりょうがも休んで一緒に行きました。

行ってみたら。
祖母から聞いていた話とは違う、元気な姿がありました。

元気と言っても、寝たきりだし、声は出ないのですが。
目を開け、手をあげることはできました。

えみこ「えみこよ、わかる?」

と言うと、うなずいてくれました。

以前にお見舞いに来たときは、誰が誰かもわからない状態だったし、認知症も出ていたので、わけのわからないことも言ってました。
大きな声で、耳をふさぎたくなるような汚い言葉を叫び続けてたこともありました。
声が出ないとはいえ、そんな様子もなく。

旦那さんのことも、りょうがのこともわかるらしく。
最近のいろんな様子を話すと聞いてくれていました。
何か話そうとしてくれているのですが、なかなか理解することができず。
でも、会話が成立してました。

すごく、うれしくて。

本当、以前は会話もできませんでしたから。

りょうがはミイラのようにやせっぽちになった祖父が少し怖かったのかもしれません。
あまり、近づきたがりませんでした。
それでも、「じいちゃんによしよししてあげて」というと、祖父の手によしよししてました。

何度か祖父に向けて、笑顔も見せました。
すると、祖父も笑ったんです。

入院してはじめて祖父の笑顔を見た、と一緒に行った祖母もよろこんで。

わたしもうれしくて。

涙が出ました。

祖父は昔の人らしい、頑固な人。
だけど、孫を大切にかわいがってくれる人でした。
そんなところはちっとも変わってなくて。
ついつい長居してしまいました。

祖父の話のほとんどをわかってあげられなかったけど。
それでも、仕事を休んで行ってよかったと思いました。
そう思うくらい、充実した時間をすごすことができました。

身体的には調子は横ばいらしいので、安心はできないのでしょうけど。
でも、あの様子なら、1~2日ってことはないだろうと思うので、少し安心。

やっぱり、長生きしてほしい。

そう思います。
 
いいかげんにしやがれッ!
うちの支店長、かなり忘れっぽい。
今に始まったことではないけれど。

今日、わたしとひとつ約束をしていて。
給料やボーナスに大いに関係ある面接をすることになっていたのです。
その面接に必要な資料を今日までに作成するように、と言われ。

本当は、咳が先月からずっと出ていてしんどいし、りょうがのあごのただれもひどいし、内科と皮膚科のはしごをしようかと思ってたのです。
だけど、支店長は14日は会議で離席だし、17日になると日づけ的に遅いし、今日しかないからしかたない…と、病院をあきらめて出勤。

そしたら、いつまでたっても支店長が来ない。

今朝は早くからお客さんが来たから、朝礼もできず、今日の予定などを聞いてなくて。
サラッと副長に「支店長はいついらっしゃるんですか?」と聞いたら。

「今日、私用で休み」と。

ありえないッ!!!

しかも、その「私用」が何かと思ったら、ゴルフらしい…。

絶対、ありえないッ!!!

お前が言い出したんだろぉ~~~ッ!!!(激怒)

忘れっぽいのは知ってるし、あてにならないのも知ってる。
だけど、これはひどくないかい???
支店長は基本的に好きなときに休めるかもしれないけど、窓口はそうはいかないんだいッ!
やっと、日にち的にも休めそうだ…と思ったから、病院に行きたかったのに。
金・月曜日は仕事上休めないし、火・水曜日は共済担当が出張だから休めない!
そうなると、次に休めそうなのは1週間後になっちゃうじゃないか!

一気にやる気なくなりましたよ。
イヤになっちゃう、本気で…。
 
何支店ですか?
職場ではお昼時間を交替で取るわけですが。
ちょうど、わたしとパートさんひとりが窓口に出ているとき、1本の電話が鳴りました。

その電話にパートさんが出て。

パートさん「変な電話だった」

電話を切るなり、そう言うのです。

えみこ「?」

パートさん「それがね、『何支店ですか』『何支店ですか』って言うんよ。それしか言わんのよね。だけぇ、『○○支店です』って答えたら、切られたんよね~」

う~~~ん、確かに、わけのわからない電話です。

・・・
・・・
・・・Σ(゚Д゚;) ←えみこ

えみこ「それって、本当に変な電話だったんじゃないんですか?」

パートさん「?」

えみこ「いたずら電話で、『何してるんですか?』って言ってたんじゃないですか?どこかの奥さんが出たと思って何してたのかって聞いてたんですよ!」

・・・
・・・
・・・Σ(゚Д゚;) ←パートさん

パートさん「…確かに、イントネーションが違うかも」

えみこ「何してるのかって聞いたのに『○○支店です!』って言われたら、そりゃ、切るよねぇ」

その場にいた者の意見は一致。
みんなで爆笑。

パートさん、わたしが指摘するまで、まったく気がつかなかったらしいです。
まぁ、そういう間違いもあるかもですが。
大笑いしたお昼時間でした。

いたずら電話をするときは、しっかり確認しましょう(爆)。
 
魔力
以前、裁縫話でしぇらこ★タンと掲示板でお話ししたアランジアロンゾの手芸本。
やっぱり買っちゃおうかな~と思ったけれど、最初に出会って以降その本をぱったりと見かけなくなってしまったのです…。
数軒の本屋さんで見てみたけど、影も形もなし。
しかも、「アランジアロンゾもの」ってことは覚えてるけど、本の題名を覚えてないから痛くて。
表紙はなんとなく覚えてるから、見たらわかると思ってたのが間違いでした。

「ここにもない~」と嘆いていると、旦那さんに「アマゾンで買えばいいじゃん」と提案が。
わざわざネットで買わなくてもいいような。
しかも、本の価格が1500円以上じゃないと送料がかかるし。

だけど、今日、ポチッとしちゃいました。
それはこちら

これだよね?これだよね?あのとき話した本は???

ところが、この本は1500円もしないのですッ!!!
他に本を買おう!そうしないと送料がかかっちゃうッ!!!

…と思っていたら、アマゾンって罪つくりなやつで。
「この本を買った人はこんな本も買ってます」とか「あわせて買いたい」とかって「これもどうぞ」と言わんばかりに本を紹介してるんですよね。
それにまんまとひっかかって、これこれこれもポチッと。

明らかに買いすぎ。
絶対つくらないことを保証。

しかも、最後にポチッとした本なんて、在庫があと1冊しかないから早めに注文した方がいいよ~みたいな文章を読んでしまったためにポチッとしてしまったんだもの。
何してんだか。

でも、かなりわくわくしております。
早く届かないかしら~。

まぁ、その前に、すでに買ってあるこれで何かひとつくらいつくってもいいかもなぁ。
 
連日送り迎え
実は、昨日も今日も旦那さんは呑み。

昨夜は支店の歓送迎会、今夜は前支店メンバーの有志での送別会。
しかも、2日連続同じ場所。
うちからは遠いので、りょうがの病院のこともあるし、旦那さんの実家に2日連続(金・土曜)でお泊まりすることに。

昨日の旦那さんはメチャメチャ酔っ払ってました。
だって、ろれつはまわってないし、それだけならいいけど、記憶飛ばしまくってましたからね。
わたしの車に乗った後、会話したのに、帰り道の途中でハッと目を覚まし、「マーチ(わたしの車)だ!」「ここって○○(旦那さんの実家の町名)じゃん」とビックリしてて。
どうしたのかと思ったら、車に乗ったことも会話をしたこともまったく覚えておらず。
本人がすごくビックリしてました。
旦那さん、昨日の記憶は一体どこまであるんだろう???
怖くて聞けなかった…。
記憶をなくすようなことが今までなかったので、わたしも驚きました。

そして、今日。

旦那さん、二日酔い。
お酒くさいし、気分も悪いらしく。

ひとりでりょうがを病院へ連れて行くことに。

きっと、診察までの待ち時間が長くて、大暴れするんだろうなぁ…って思ってましたが、そんなことはなく。
いつもに比べると待ち時間も短く。
楽でした。

病院終了後、今日、こっちに出てくると聞いていた両親に電話して落ち合い、昼ごはんをファミレスで食べました。

そして、夜、再び送り迎え。
連日の送り迎えは正直めんどくさい!
呑みの席が何時からはじまるかは決まっているからいいけど、迎えは決まってないのがツライなと…。
1次会だけなのか、2次会やそれ以降もあるのか。
それだけで時間的には大きな開きができちゃいますから。
今夜はりょうがとお風呂に入ろうと支度をしたらお迎えコールがあり、お義母さんにお願いして出発!
昨日に比べるとかなり早いお迎えコールでした。
昨日の呑みのため、体調がよくなく、お酒も食事もほとんど口にしてないらしいです(゚m゚*)プッ

さて、おとなしく送り迎えをしたことだし、今度はわたしたちの送り迎えをしてもらわないとね~。
いつ、誰を誘って呑みに行こうかしら???
 
最終日
実は先月からずっと咳が止まらないわたくし。
1度咳が出だすと止められないのです。
ひどすぎて吐きそうになることもしばしば。
窓口をしているっていうのに、咳をしまくりです。
困るのが電話を取ったあとに咳が出そうになったとき!
一生懸命我慢するけど、結局出ちゃうことが多いなぁ。

あまりにひどいので、ずっと病院に行きたいと思ってたのですが、先月は年度末ということもあり、まったく休めない状態。
今月に入っても、入学生を抱える職員のお休みのために休めず。
本気でしんどい…と思いつつ、耐えてました。

そして、今日が入学式最後の日。

今日も入学式のため、窓口職員が2名お休みをしてますが、それも今日が最後。
だから、来週になったら休める…!
病院に行こう!…と思うのだけど。
なにやらありそうな感じ。
休めそうにない雲行き…。むむむむむ…。

それにしても、咳が止まりません。
気管支炎なのかしら…。
 
29歳の誕生日
今日は旦那さんの29回目の誕生日。

2歳違いの期間はあっという間に終わり、ふたたび3歳差の期間に突入。
…イヤ、だから何っていうわけでもないんですが。

朝起きたら、りょうがが熱い…。
熱を測ったら、微熱がある…。
今日もわたしは休めないし、旦那さんも仕事上どうしても休めない…。

両家の親に確認したところ、お義母さんは今夜が夜勤なので、それまでなら見られると。
しかたないので、保育所を休ませて旦那さんの実家へ。
お義母さんの仕事に影響が出ないりょうがのお迎え時間は業務時間であったため、旦那さんは早退してりょうがをお迎えし。
なんとか1日を終えることができました。

誕生日だっていうのに、朝からバタバタして申し訳ない感じですが。
しかも、ケーキもなければ(売ってないのさ~)、ごちそうもなかったのですが(帰りが遅くなったのよ~)。
旦那さんは文句をひとつも言わず。

お~とな~Ψ(`▽´)Ψ

じゃなく。

今度の土曜日にでもお祝いしようね。
ケーキ、おいしいの買おうね。

旦那さん、お誕生日おめでとう。
この1年もいい1年だと思ってもらえるように、がんばるからね^^
 
ひとり寂しく
今日はりょうがの保育所の入所式。
前年度は中途からの入所だったため、今回がはじめての入所式になるわけですが。

わたし、仕事をどうしても休むことができなくて、行けませんでした(つд⊂)エーン

たいしたことはないですよ。
それはわかってますよ。
それでも、りょうがの晴れ姿が見たかったのです!

だけどね、以前の日記にも書きましたけど、この春、卒業・入学をする子どもをわたし以外の窓口職員全員が抱えていたため、休みがカブりまくりなのですッ!!!
で、最大2名までなら休めるけれど(だって、パートさん入れて4人ですから)、今日を希望した人が3人で。
だから、わたしが譲るざるを得なかったと…。

とはいえ、誰も行かないわけには行かないらしいので、旦那さんに休んで行ってもらいました。

そのことで、昨日の朝、大ゲンカかましましたけど。
一時はどうなることかと思いましたが。
無事旦那さんが参加することで決着。
まぁ、わたしはスーツなんて持ってないし、式に参加しようと思えば、衣装を購入しないといけなかったので、旦那さんが行って正解だったのかもしれません。
うちの旦那さんは仕事着がスーツですから。

案の定、わたしは1日窓口に張りついた状態で。
さほど来客が多かったわけではないのですが、ほぼひとりで対応だったので、バタバタしました。

仕事の合間に「入所式ってどんなんだろう???」と思い描いたりしながら、ひとり寂しく。
…なってみたり。

今日、担任の先生の発表ということで、誰なのかなぁ…と思ったり。

来年はどこの保育所にお世話になるのか「?」ですが。
次は行けるようにしたいな…と思いました。
 
ダンボとりょうがと
今日は本来なら仕事の日。
昨日が決算だったため、経済関係の棚卸しがあるからです。
だけど、今日はりょうがの病院があったし、両家の両親が全員仕事だったため、わたしが休んで連れて行くことに。

ひとりでりょうがと病院はめんどくさいなぁ…って、正直、思ってました。
だって、土曜日の耳鼻科はすごく混むし、りょうがは途中で飽きて暴れはじめるだろうし…!
昼までかかるから、昼ごはんだってどこかで食べさせないといけないし。
なかなか体力勝負だから、めんどくさくて。

すると、母から情報が。
ダンボが休みだという…。
これは誘わない手はないじゃないか!と誘ってみたところ、ふたつ返事でOKが。

ということで、ダンボとりょうがの3人でGO!

やっぱり、思っていたとおり、ひとりで行かなくてよかったぁ…と思いました。
なんといっても、りょうががなついてるので、何がなくともダンボの元へと行ってくれる!
寂しいと思うときもあったけれど、抱っこもダンボじゃないとダメ!だったりして、わたしは楽ができました(爆)。
昼ごはんもわりとゆっくり食べることができたし。

病院のあとはスーパーなどに寄り、お買い物。
ダンボがいて、わたしは買い物に集中できたのですが、誤算だったのはダンボがいるために「抱っこじゃないとイヤッ!」な状態になってしまったこと。
カートなどに乗ってくれないんですよね~。
乗ってくれても、その時間が短くて。
なかなか大変でした…。

久々の3人でのお出かけはちょっと疲れましたが。
お出かけはいつも旦那さんとりょうがと3人なので、新鮮でした。
この間、ガオーとふたりで出かけたときも思ったけど、やっぱり、姉妹っていいなぁ…と思いました。
 
カレンダー
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
thanks!

現在の閲覧者数:
プロフィール

えみこ

Author:えみこ
年齢:33歳
居住:広島県
職業:主婦 兼 団体職員

2004年12月に元気な男の子を、
2007年7月に元気な女の子
を出産…ということで、
旦那さん(36)と
王子(8)、姫(6)
の4人家族です!

カウントダウン




最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。