2006/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ばぁ
りょうが、自分で「いない いない ばぁ」をするのがお気に入りの様子。

顔が隠れてなくても、「ばぁ」と言ってみたりします。
で、「わぁッ」とか反応をすると大喜び。
延々と「いない いない ばぁ」を繰り返します。

困るのが、着替えてるとき。
りょうがは着替えのとき、大抵、逃亡します。
まだ歩かないので、伝い歩き&高速ハイハイで逃亡。
それを追いかけまわして、連れ戻して、着替えさせるわけですが。
それに「ばぁ」が加わるのです。
だから、追いかけまわして、「わぁッ」と反応して、連れ戻して、「わぁッ」と反応して、着替えさせるのです。

時間がかかる、かかる。

実際は、「着替えさせる」前の行動を何度も繰り返すわけですから。

しかも、それだけじゃなく。
服から顔を出したときも「ばぁ」と言います。
下着、服2枚、計3回はするわけです。

1日何回「いない いない ばぁ」をすれば気がすむのか。

わかりません。

普通に遊んでいても、急に「ばぁ」とするので、油断は禁物。
「わぁッ」という反応じゃなくても、一緒に「ばぁ」をするのも有効。

それにしても。
毎日、いろんなことを覚えます。
表現も増えてきて。
いい表情もいっぱいで。

あんまり「ばぁ」をされると、正直、疲れるけど。
飽きるまでつきあうよ。
だから、たくさんいい顔を見せてね、りょうが。
スポンサーサイト
 
ご冥福をお祈りします
土曜日の朝、母から電話がありました。
遠い病院へ行くことを知っている母は、道中気をつけるように、事故に遭わないようにと電話をしてきたのです。
なぜ、急にそこまで念を押して言うのか、気になってたずねたら。

その前の日。
交通事故でわたしの小・中学校の同級生のお父さんが亡くなったと教えてくれました。
しかも、相手は中学校の同級生。

信じられませんでした。

事故の時間や場所を聞き、少し思い当たるものが。
当日、事故発生1時間半後にその場所を通ったんです。
りょうがを連れて、家に帰る途中の場所です。
パトカーが2台停まり、そのまわりに数人の人たち。
少し先の広い場所には消防車が停まっていました。
「事故でもあったのかな?」「消防車が来てるくらいなら、大きい事故だったのかもしれない」いろんな思いが頭をよぎりました。
でも、車などの事故の様子が感じられるものは何もなく。
そのときはただ通り過ぎただけでした。

あれがあの事故だったのです。

おじちゃんが…と思うと、母との電話中に涙がこぼれそうになりました。

わたしは、別におじちゃん自身とはあまり話したことはないんです。
同級生の子(男の子)も小学校時代は一緒に遊んだりもしたけど、お年頃になってからは疎遠だったし。
ただね、おばちゃんとはわりと仲良くさせてもらってて。
仲良く…っていっても、姿を見たら声をかけ合ったりする程度なのですけどね。

おばちゃんは、おじちゃんが経営していた工務店の経理みたいなこともしていたし、自身でおもち屋さんもがんばっていたし、農業、冬はスキー場で働いたりもして、朝早くから夜遅くまで動きまわってました。
うちの窓口にもよく来てくれ、話をさせてもらってましたけど、いつも忙しくしていて、がんばっている姿を見てきました。
あれだけのことをこなし、がんばっているのはおじちゃんの存在があるからこそだと思ってました。
おばちゃんとの会話は、そこにおじちゃんがいなくても、その存在の大きさを感じるものでした。
「こういう夫婦っていいな」と思ったことが何度もありましたから。
そんな心の支えだった大事な人が、いきなりいなくなったら、どれだけの衝撃や悲しみがあるのでしょう。
もし…なんて、縁起でもないことを考えましたが、想像するだけでおかしくなりそうです。

こんなことになるなんて思いもせず、いつもどおりに見送り、見送られたはずで。

そんないろんなことを考えたら、涙が止まりません。

事故の話を聞いてから、おばちゃんが心配で心配でしかたありませんでした。
でも、お通夜にもお葬式にも参ることができず、おばちゃんの姿を見ることもできずにいましたが、今日、職場で聞いた話では、その姿はわたしが想像していたものに近いようでした。

もうひとりの事故の当事者である、同級生(男性)。
彼はダンボと同じ職場で働いています。
中学校を卒業して以来、かかわることもなく、会ったらあいさつをする程度の間柄。
今日、ダンボに事故について話を聞いたのですが、やはり、同じ職場だけあって、知っていることが多く、「そうだったのか…」と涙があふれる事実をいくつか知りました。

事故はどちらもつらい…。

どういう事故だったのか、詳しく書くのは控えます。
真実はひとつでも、見る角度によっては違う見え方もするので。
自動車同士の衝突事故だった、とだけ書きますね。
土曜日の地元の新聞にはこの事故の記事が載ってました。

実は、土曜日の朝の電話以来、心が晴れません。
このことがどうしても引っかかって。
ふと、考えてしまうのです。
知っている人同士だからなおさらなのかもしれません。
わたしが考えたって、ふさぎこんだってどうしようもないけれど、考えずにはいられないのです。
時間が解決するしかないのかな…。

今はただ、おじちゃんのご冥福をお祈りします。
 
11階の部屋
今日はりょうがの耳鼻科の日。
珍しく、旦那さんがりょうがを連れて診察室に入っていきましたよ。
やはり、来週も診察があるようです。
早く治らないかしら…。
今日は先週と違って患者がウジャウジャ。
1時間半以上かかってしまいました。グッタリ。

その後、旦那さんの祖父母の家へ。

旦那さん、前もって電話しててくれればいいのに、病院が終わってから連絡するもんだから、おじいちゃんがいなかったよ(´・ω・`)
前から行こうと思ってたらしいのに!(わたしに言うのも前日の夜だし)
お正月、顔出しに行けなかったから、ちょうどいいと思ってたのにね。
また、暖かくなったら会いに行くと約束しました。

久々に会ったおばあちゃんは、年を感じさせないくらいに若い人だと思っていたのに、やっぱり、ちょっぴり年を取っていて。
もっともっと会いに来ないとな…と思いました。
でも、そこまで会いたいと思ってなさそうな、「わが道を行く」タイプなおふたりなんだけど(笑)。

そして、11階の部屋はやっぱり見晴らしがよく。
正直、こわくてしかたないのですが(爆)。
「もっと会いに来ないと!」と思っても、この高さがそれを阻んでる気がする…(-_-;)
 
圧力鍋
昨日、圧力鍋でカレーを煮ました。

圧力鍋を購入して1年以上(たぶん)。
怖くて、使うことなく流しの下におさめたままでした。

だけど、今日は時間がないし!ってことで、意を決して使うことに。

うちの圧力鍋、「高圧」「低圧」と圧力を2種類に使い分けることができます。
取扱説明書のレシピを見るのに、ポトフが「低圧」で加熱されているし、じゃがいもの煮崩れが気になる場合は「低圧」で…と書かれているので、「低圧」で加熱することに。
ポトフでは10分加熱とあったけど、短めに7分加熱。

さぁ、ドキドキの加熱時間!

すると、ピーッと驚くほど大きな音が鳴るじゃないですかッ!!!

もう、ビクビク。

コンロから離れ、リビングへ。

えみこ「旦那さ~ん、怖いよ~。旦那さんが火を止めたり、蓋開けたりしてね」

と、一気に逃げモード(笑)。
だって、取説には「音が鳴る」なんて書いてなかったもの!

あまりの音の大きさにせっかくセットしたキッチンタイマーの音なんて聞こえもしません。

大騒ぎだった加熱時間はあっという間に終わり、それから、圧力が下がるまで放置。
蓋を開けるときも爆発しないだろうか???ってドキドキしながら開けましたよ。
(旦那さんはお風呂に入ってて開けてもらえなかったんです~)

それにしても、圧力鍋ってすごいですね。
あんな短時間で野菜がトロットロにとけて。
かろうじて、じゃがいもも形をとどめてましたけど。
口に入れると噛まなくてもとろけていきました。
鶏もも肉もどこにいれたっけ~?な感じで、繊維状になってましたよ。

歯ごたえのない、カレーの完成。

物足りない…(-_-;)

わたしも旦那さんももう少しかたい方が好みです。
圧力鍋カレーはちょっと好みではないようです。

そんなカレー、本日は旦那さんがえびを買ってきたので、炒めて投入してみましたよ。
プリップリな歯ごたえがおいしかったです。
「やっぱり、歯ごたえって大事ですな」などと話しながら、おいしくいただきました。

さて、「圧力鍋」次はいつ登場となるのでしょうか。
当分、使わない気がするけれど(笑)。
牛すじの煮込みにはガス代節約・時間短縮にいいのかも…と思ったりしておりますが。
怖いもんな~、うるさいもんな~…とあれこれ考えてしまうのでした。
 
クロネコ兄ちゃん
うちの支店にときどき来る、宅急便のお兄ちゃん。
彼、わたしと旦那さんの同期の人の弟さんなのです。

お兄ちゃん(わたしたちの同期の人)にそっくりな、そのクロネコ兄ちゃんが支店に来たとき、パートさん(岩田さん)が私事をお願いしたんです。
私事といっても、クロネコ兄ちゃんにとってはお仕事なんですけどね。
そして、集荷のために岩田さんの実家に行ったクロネコ兄ちゃんは、そこで岩田さんにお願いをしたのです。

クロネコ兄ちゃん「ひとつでもいいんで買ってください!」

そうお願いしたのはアマリリス。
週1で水をやればいいというアマリリス。

いろんな種類のアマリリスが載っているチラシを見せ、そうお願いしたんだそう。
宅急便のお兄ちゃんたちにもそういうノルマがあるんですね。
荷物を運ぶ仕事って楽じゃないはずなのに、さらにまだあるわけで。
やっぱり、楽な仕事ってないのね…。

岩田さんの話を聞き、まったく知らない人じゃないし、値段もひとつ千円程度らしいので、支店の数人で買うことにしたのです。
買うと連絡をした翌日(昨日)、クロネコ兄ちゃんはチラシを持ってやってきました。
数人でああでもない、こうでもないと言いながら、ひとり1~2点ずつ選んで注文。
クロネコ兄ちゃんはおばちゃんたちの圧倒的なパワーに押されまくり(爆)。
誰が何を頼むのか、書いた紙を握って、「ありがとうございました!」と飛び出していったのですが。

いつ、アマリリスを持ってくるんだ!?
いつ、どうやってお金を払えばいいんだ!?
何も言わずに帰っちゃったよ…。

しかも、帰ったあと、クロネコ兄ちゃんと話をした岩田さんに聞いたところによると。
チラシのアマリリスの写真には数字などが書いてあったのですが、数字は在庫の数だったんだそうで。
しかも、その在庫の数、3日前の数字だったらしいのです。

買うって連絡したんだからさぁ、在庫の数くらい調べとけよ…(-_-;)

注文したものの、在庫のないものもあるかもしれないということが判明。
ありえない~!
売る気があるのか~!

そして、今日。
危惧していたことが実際に…!
4人が注文したものがひとつ足りないらしいのです。
ほら、ちゃんと在庫をチェックしとかないからこういうことになるんだよ?

あの兄にして、この弟ありって感じなんですけど(爆)。

それにしても、メタメタすぎ。
そんなんじゃダメだと思うよ?と思いつつ。
アマリリスの到着を待っているのですが。
本当に、いつ来るんだろう???
頼むから、土日に持ってくるなよ、クロネコ兄ちゃん…。
 
へぇ~
ブログに書きたいこと、いっぱいあったのに、更新する暇がないですよ。グスン。
バタバタして、くったくたですよ…。

そんなあわただしい日々でも、子どもはしっかり成長してます!

しかも、昨日と今日でりょうがの成長を発見!

まずは昨日の話。

やっと!やっとッ!!!
マグマグのストローで吸って飲んでくれましたッ!

これ、家でチャレンジしても、マグマグ自体を自分に近づけてくれませんでした。
いつも払いのけられて、マグマグが飛んでくばかり(汗)。
そこで、平日、バタバタして挑戦できないので、保育所でお願いすることに。
そしたら、2週間目で吸うようになったのです!
さすが、プロ、教え方が上手!
1週間は園でも家と同じ状況だったらしいのですけどね。
そのあとの対処の方法がうまいんですね、やっぱり!
せっかく吸えるようになっても、鼻がつまっていて、とっても苦しそうなのがかわいそうなのですが。
これでお出かけがかなり楽になる予感。

そして、今日、発見したのが!

「○○(名字)りょうがくん!」と呼ぶと返事をするようになったのです!
しかも、ちょっとはずかしそうにもじもじするんですよ!
そして、「はい」ではなく、「へぇ~」もしくは「へぇ~ぃ」という返事(爆)。
でもって、手を上にはあげられないらしく、斜め下の方向に腕をのばすのです(笑)。
もう、かわいすぎッ!!!(←親バカ)
旦那さんとふたりして、何度もりょうがを呼び。
りょうがはそのたびに「へぇ~」を連発ッ!(爆)

すごいなぁ、りょうが。毎日えらくなってる!

最近はスプーンに興味津々。
時間に余裕があるときはできるだけ自分で食べる練習をさせるようになりました。
スプーンになかなか上手にごはんをのせることができませんが、ここ数日で格段に上手になってきてますよ。
自分で食べるとすっごくうれしそうだし。
こういう姿を見ると本当にうれしいですね^^
明日はもっと上手にスプーンが使えるようになっていることでしょう。

とりあえず、明日も名前を呼んでみようっと!
 
例え?バトン
タグふれのお友だち、「ナマケモノが見てる」のしぇらこさんから「例え?バトン」なるものを渡されましたよ。
しぇらこさんから「さりげなくオレンジ」なイメージを持たれているらしい、わたくしですが。
ほぉ~、そうですか、オレンジですか。
なかなか自分を色に例えてもらうことってないので、おもしろいと思いました。
で、みなさんはわたしを何色だと思いますか?
って、本題と内容が離れてますね(゚m゚*)プッ

さてさて、それでは、早速、答えてまいりましょうッ!
答えは気になる方だけ、どうぞ。

続きを読む

 
あなどれないぞ!
最近、「こどもちゃれんじ ぷちファースト」に入会してみました。

ずっとず~~~っと案内が来てて、月1600円くらいだし、正直、成長に合わせたおもちゃ選びや遊び方がいまいちわからない…。
ということで、入会してみることにしたんです。

だけど、信じてませんでした。
うちのりょうがは買ってしばらくしてからじゃないと興味を示さない!
そう思ってました。

ところが。

先日届いた1月号のおもちゃ、「もりのがっきセット」。
もりのがっきセット

これ、木製のきのことどんぐりの音が出るおもちゃとはっぱのギロの3点セット。
きのことどんぐりのおもちゃは振って遊んだりするだろうと思ってましたけど、はっぱのギロは使わないと思ってました。
ところが、ギロの使い方を目の前で教えると大喜びでやる、やる!
うそ~んと思うくらい、かぶりつき。

一緒に届いたしまじろうパペット。
これも「ぼく、しまじろうだよ」なんてやった日にはかぶりつきッ!
しまじろうで「いないいないばぁ」をやったら、延々とやらされますよ。

あなどれないぞ、こどもちゃれんじ。

さすが、しっかりと研究してあるのか、あのりょうががかぶりつきじゃないか!
今まで、おもちゃに表示してある月齢に合わせたものを買っても、最初は知らんぷりをしてたのに。

ちょっと、くやしい…!

「いい買い物をしたのかもしれないね」と旦那さんと話しながら、ご機嫌で遊ぶりょうがを見ておりました。

でも、やはり、動きのないしまじろうには興味がないらしく。
動かないしまじろうはいつも畳の上です(笑)。
いつか、どこに行くにもしまじろうがいっしょ!なんて日が来るのでしょうか。
 
礼儀知らず
うちのりょうがは保育所でモテモテらしい。

先生の話によると。

りょうがは同じ年の子の中でただひとりの男の子で、しかも、最後に入ったので、同じ年の子の興味を引いてるとのこと。

この年でハーレム状態(爆)。
え?表現が古すぎる???

その中でも、ふたりの女の子が積極的。

そのひとり、あかねちゃん。
確か、4月生まれで、りょうがと約8ヶ月違い。
この頃の子どもにとって、この8ヶ月はかなり大きい。
りょうがはまだ“赤ちゃん”だけれど、あかねちゃんは“幼児”。
できることも全然違う。

そんな「違うこと」のひとつ、あいさつ。

あかねちゃんは最近「おはよう」がはっきり言えるようになったそうで。
りょうがは「バイバイ」というと手を振るようになった程度。

朝、りょうがとわたしが教室に入ると、あかねちゃんのあいさつ攻撃が始まる。

すぐにわたしたちの元へとやってきて、にっこりと笑顔で、
あかねちゃん「おはよう」
と言ってくれる。

これを止めるには、同じく「おはよう」を言い返すしか方法がない。
だけど、りょうがは「おはよう」が言えない。
そうなると、あかねちゃんの「おはよう」はずっとずっと繰り返されるのだ。

りょうがに顔を接近させながら、
あかねちゃん「おはよう」
を繰り返す。

先生が「りょうがくんがおはようって言ったよ」と言っても、ムシ。
りょうがが言わないと気がすまないらしい。

ごめんよ、あかねちゃん、まだ当分あかねちゃんの納得いく返事はできそうにないよ。

当の本人、りょうがはというと。
あかねちゃんが何度言ってもキョトーンとした顔で、あかねちゃんの方を見ようとすらしない。
ニコリともしない。
今朝なんて、一目散におもちゃ箱に向かう始末。


おい、そんなんじゃモテないぞ、息子。


ちなみに、その攻撃はわたしも受ける。
でも、すぐ「おはよう」と言うので、攻撃も短時間で終了。

せっかくモテてるのに、女の子たちに“礼儀知らず”のレッテルを貼られないかが心配だ。
 
寝休日
よく考えたら、今日は母の誕生日でした。
すっかり、きれいに忘れてて、何もしなかった…(-_-;)
ごめんよ、母。
気がついて、すぐに電話。
19時半くらいだったと思いますが。
聞けば、今日は夜勤で仕事中だって言うじゃないですか。
せっかくの誕生日なのにね。
何もしない娘でごめんよ。
去年はイタリアントマトでホールのケーキを買ったのにね。

51歳、おめでとう。
これからも元気でいてください。


今日は特に何をするでもなく。
旦那さんがいろいろと動きまわる中、りょうがと遊んでばかりいました。
でもって、すごく寒気がして、寝てました。
まさにタイトル通りの1日。
今度のライブに行くときにする、ビーズものを何か考えようと思っていたのに。
あれもこれもと思ってたことは山のようにあったのに。
どうも、最近は腑抜けてる感じです。
旦那さんがあきれるのも仕方ないかな…(´・ω・`)
もっと、シャキッとせねば。
 
体調不良???
今日は息子くんの耳鼻科へゴー!
先生から「治りがいいですね」って言われてごきげん!
でも、鼓膜の動きがよくないらしく、耳の聞こえが悪いかも…とのこと。
ウムムムム。
職場のパートさんから「中耳炎で耳が聞こえなくなるから、しっかり治してあげんさいね」と言われてたので、ビクビク。
実際、そのパートさんのお子さんが中耳炎のせいで「難聴」になってしまったそうで。
だからといって、その子の場合、普通に会話はできるし、日常生活で困ることはないらしいのですが。
やっぱり、親としては反応してしまうところです。
しっかり治して、元気いっぱいに育ってもらわないと!

そのあと、昼ごはんを食べ、本屋、ユニクロ、スーパーに行ったわけですが。
りょうが、本屋とユニクロでもどしちゃいました(汗)。
幸い、もどした量も多くなく、商品などが被害に遭うことはなく。
体調が悪いのでは???ということで、サッサと家に帰りました。
家に帰ってからはもどすこともなく、元気いっぱいだったんですけどね。

やっぱり、元気が1番ですね。

よし!まずは中耳炎をサッサと治すぞ!
りょうが、がんばろうッ!!!
 
3拍子そろった×××
さっさと帰ろうと思って、「先に失礼します」と支店内に残っている人に声をかけたら。

支店長「えみこさん」

と、厳しい声。

え?わたし何かやらかしちゃった???
と、ドッキリしていたら。

支店長「伝票はどうなってるんかのぅ?」

と。

わけがわかりません。
何が言いたいんだ、こいつは。

そう思って、何度か聞いてみたら。

どうも、その日の伝票の検印はきちんとされているのか、と言いたい模様。

知るかっ!!!

基本的には伝票の検印は業務の合間にチェックする意味もあって押しているはずです。
検印を押すのは副支店長か主任ということになっています。
ふたりがいないときは支店長ということになるわけです。
業務中に検印を押していても、いなくても、業務後は伝票類をそろえて、役席まで持って行きます。

要するに、役席の人が押すわけですよ。
わたしたち一般職員やパートさんが押すものじゃないのですよ。

支店長「わしが言いたいのは、その日の検印はその日のうちに押せってことよ」

と、わたしに言われても…。

ちゃんとしてもらえるように、わたしたちがすることはきちんとやっているし、そのあとのことはわたしたちではなく、やる気のないあなたの部下ふたりに言うべきことじゃないでしょうか???

厳しい口調で何を言うかと思ったら、そんなことですか。

うちの支店長はいつもそう。
本人には言わないの。
「あんたに言っても仕方ないが」が先に来て、そのあと、本当に言っても仕方ない(本人に言わないとどうしようもない)ことを延々と言うのよね。
そう思うなら、本人に言えっていうのよッ!!!
今回だって、副長も主任もいないときに言うんだから。

あんまりネチネチ言うもんだから、
「わたしじゃなく、本人たちに言ってもらわないと。わたしたちが副長たちに言うことじゃないですし、支店長の指導力不足じゃないですか?」
と、言いそうになってしまいましたわ(爆)。

わたしがキレてるのがわかった、先輩職員さんが「帰れ」と合図を送ってくれてました(笑)。

うちの支店長とはまだ2ヶ月弱のお付き合い。
それでも、これだけどうしようもないってわかるんだから、他の方々はよく春からずっと我慢してるなぁ、って感じ。

存在感(威厳)なし、統率力なし、指導力なし。
ついでにいえば、知識もなし。
(なんでも「わしはわからんのだが」がつく:激怒)
3拍子どころじゃなく、4拍子そろっちゃってますよ、マジで。

早く人事異動ないかなぁ。

せっかく早く仕事が終わって気分がよかったのに、一気にムッカムカな気分に。
どうしようもない上司ばかり持つとストレスレスな生活はのぞめないんでしょうな…。
 
ごちそうさま
わたしが夜ごはんを食べ終わって。

えみこ「ごちそうさまでした」

と、言ったら。

それを見ていたりょうがが手を開いてパチンと合わせ、

りょうが「た!」

と言ったではありませんか!

キャーッ!
りょうが、「ごちそうさま」ができるのね~!
よく考えたら、わたし、「いただきます」と「ごちそうさま」って自分は言っても教えたことがありませんでした。
保育所で教えてもらったんだな、と思いつつ。
先生に教えてもらったことをしっかり身につけてるりょうがにびっくり。

いろんなことをどんどん吸収していくんだな、と。
目が離せないなぁ、と。

思いました。

日々、成長。

これからは毎食「いただきます」と「ごちそうさま」をやろうね。
しつけ、抜けてることが多いなぁ…(滝汗)。
 
ウキウキ
昨日の夜、りょうがは何度も夜泣き。
あぁ、これはきっと熱が出るな…、と思ったとおり、夜中から熱が。

この間の土曜日、本当は耳鼻科に行かないといけなかったのに、遅く起きたのと雪がよく降ってたことで行かなかったんですよね。
それに、一昨日(9日)のお風呂で右耳に水が入ったかもしれなくて。
綿棒で水を取ろうと思っても、耳をまったく扱わせてくれないので、「これは耳が痛いのか?」と気になってたんです。
痛いのに水が入ったらさらに悪化するし。
だけど、10日はどうしても休めないし、りょうが自身もいつもと変わらなかったので普通の日常をすごし。
そして、こんなことに。
仕事を急遽休んで、耳鼻科へ。
診断結果は、左耳の急性中耳炎。
心配していた右耳ではなく、左耳がやられてました…。
あぁ、どうして、治らない上にさらに中耳炎になるのさ???

幸い、熱は高くなく、元気もいいし、機嫌もいいので、ちょこっとスーパーに寄ることに。
平日の昼なのに、駐車場は車がいっぱい。
お店のベビーカートを使おうと思っても、どこにも1台もなく。
実際、店内(食料品売り場)もお客さんがたくさん!
「何事?」と思ったら、どうも安売りの日だったみたいです。
「広告の品」があちこちにいっぱいあったので。
食パンと豆腐と卵を買ったらサッサと帰ろうと思ってたのに、いろいろ安いのでついついちょこちょこ買ってしまいました。
客でごった返してて、なかなか進めなくて大変でした。
レジもたくさん並んでました(汗)。

買い物をしたら、レジ袋ふたつ分になってしまい。
駐車場への出入り口まではカートに荷物とりょうがを乗せて行ったのですが、そこからは手に袋を持って、りょうがを抱きかかえて車まで行くことにしたのです。
歩き始めてまもなく、りょうががズリズリと下へ落ち始めました(汗)。

とてもじゃないけど、1回では運べない…(汗)。

どうしたものかと途方にくれていたら。

「車はどこですか?車まで運びますよ」と白髪のおじいさんが言ってくれたのです。
60歳すぎくらいかな?頭は白いけど、動きが機敏な人で。
1度はお断りしたのですが、結局、運んでもらってしまいました。
その方、運ぶとすぐに自分の車の元に行ってしまわれて。
お礼の言葉などはしっかり言ったのですが、何もお礼ができませんでしたよ…。
…といっても、何も差し上げられるものなんてなかったんですが。

本当に助かりました。
その方にお会いすることはたぶんないと思いますが、していただいたことは、いつか同じように困っている人に返せたら、と思います。

ありがとうございました。

ウキウキな気分になりました。
「親切」って本当に気持ちいいですね。
わたしも困ってる人がいたら、絶対声をかけよう!
そう思いながら、帰り道の運転をしたのでした。
 
むくむくむく
最近、とても思うことがあるんです。

元々、ビーズでアクセサリーをつくっていて。
いつか、オリジナルデザインのアクセサリーを売るネットショップができたらなぁ、と思っていたんです。
でも、正直、ビーズを扱う時間がないので、当面は無理なんですけど。
そういう余裕ができたら…と、あれやこれやと思いを馳せるのも楽しくて。
そんな中、本当の宝石でアクセサリーをつくりたいなぁ、と思うようになったんです。
宝石をビーズ状にしたものがあって、それを使ってつくってみたい…、と。


そんなある日、運命的な出会いが。
(そう思ってるのはわたしだけでしょうけど:笑)

HPのリンクコーナーにこの1月1日にUPした、「寧音~nene~」さん。
こちらのサイトを偶然発見して、その思いはさらに強くなったのです。
本当にすてきなデザインのアクセサリーをつくられてます。
あ~、こういうのをつくりたいのッ!っていうのがいっぱい。

毎日のようにサイトに遊びに行っては、むくむくと思いが高まっていって。
「今はどうしても手が出せないし…」とちょっと遊びに行くのを控えてた時期があったんですが、再び遊びに行ったら爆発ッ!!!
やっぱり、つくってみたいッ!!!
とりあえず、売り物じゃなく、自分もしくはまわりの人用につくってみようかと思っているのですが。
高いんですよね~(爆)。
やっぱり、普通のビーズなどより高いわけですよ。
で、買ったとして、それをいじる時間があるのか…と思うと、購入に踏み切れなくて。

でも、思いはむくむくむく。

むくむくむく。

そのうち、煙が出ちゃうかも(笑)。
 
トータルコーディネート
連休最終日。
土日と出かけなかったので、今日はお出かけすることに。
おむつも買わないといけなかったし、他にも買わないといけないものがあったので。
田舎じゃ何でも手に入らないのですよね~。

でね、本当は広島市内の中心部に行きたかったんですよ。
なぜって、バーゲンがあるから(笑)。
だけど、旦那さんがめんどくさいと。
りょうがを連れて行くところじゃない!と。
しかたないので、郊外の洋服屋さんのバーゲンに行ってきました!
広島市伴にある「JEANS FACTORY」に。

来月、またMちゃんと旦那さんと3人で奥田民生さまの広島公演に行くことになっているので、そのときに着る、あたたかい服装がほしいと思って。
セーターを1枚くらい買えたらいいかなって思ってたんですけどね。
あれこれと見ていたら。

旦那さん「俺がトータルコーディネートしてあげるよ」

と。

で、買うつもりもなかったコートを最初にチョイス。
ほしいアイテムではあったんですけどね。
財布に余裕がなくて、「また次の冬…」と思っていたのですが、旦那さんが買ってくれると言うから、お買い上げ~!(笑)
で、本命のセーターを見ていたのですが、なかなかデザインがこれ!というものが見つからず。
金額的にも見合わないと「お買い上げ!」にはならないわけで。
いろいろ見ていたら、かわいいセーターを発見!
だけど、お買い上げ予定のコートと合わせると色が地味…。
だから、もっと華やかなものを!と引き続き探すことに。
でも、なかなか見つからず。
再び、最初に目をつけたセーターの元に。

旦那さん「これがいいんじゃない? 別にこのコートと着なければいいんだし」

と。

え?このコートと着ない?
ト、トータルコーディネートじゃなかったの…???

(゚д゚) キョトーン。

結局、その2着を購入。
まぁ、ボトムは買う予定ではなかったので、元々トータルじゃないんですけどね(笑)。

家に持ち帰って見てみたら。
別にそこまで地味ってほどじゃないじゃないか、と。
いいものを買っていただきました。

それにしても、JEANS FACTORYの照明は暗すぎッ!
赤いから、服の色味も屋外や家で見るとちょっと違うんですよね~。
あれ、どうにかならないのかしら…。
 
病院の警備体制
仙台で起きた、乳児連れ去り事件。
無事に赤ちゃんが保護され、本当によかったと思います。

わたしが事件の発生を知ったのはとても遅く。
それを知ったときされていた報道では、犯人が「自分と院長の問題だ」なんて言ってたとか。
だったら、関係ない人たちを巻き込むなよ、と怒りが爆発したのは言うまでもありません。
事件発生時、生後10(11?)日目だったと聞き、きっと退院予定日に起こったんだろうな、と思ったり。
病院関係者だと思って、息子を渡してしまったお母さんの心境を考えるとつらくて。
1年前の自分やりょうがとどうしても置き換えて考えてしまうので、ポロポロと涙がこぼれました。
どうか、どうか無事に…!と祈ってました。

本当に赤ちゃんが無事でよかった!

どんなことがあって、そんな犯行になったのかはわかりませんが、どんな理由でも許されることではありません。
しっかりと償ってもらいたいと思います。

それにしても。

病院の警備体制ってどうなんでしょう???
正直、夜中に鍵のかかってない通用口があることが信じられません。
看護師さんたちがナースステーションから犯人が出たところまでしか確認してないのも「え?」って感じだし。
そんな誰でも出入りができる状態で、しかも就寝時間に母子同室が行われていたのも「はぁ?」って感じ。
「信じられない!」のオンパレードですよ、これって。
わたしが出産した病院は、面会時間が終わると出入り口すべてに鍵がかけられたし、新生児室も常に鍵がかかっていて、看護師さんがいるときじゃないと鍵は開けてもらえません。
母親でさえ、自由に出入りできないし、抱っこもできません。
母子同室も19時台の授乳時間までで、それ以降は鍵のかかる新生児室でした。
母子同室中、お母さんが眠ったり、休んだりしたいときは必ず新生児室に戻すように言われていたし。
正直、「めんどくさいな~」ってあのときは思っていたけれど、こういう連れ去り事件に遭わないためのことだったんですね。
小さい病院でさえ、こうやって細心の注意を払っているというのに。

今回、無事に保護されたからよかったものの、もっと警備体制について、考えてほしいと思います。
本当に大事に至らなくてよかったです…。
 
変なくせ
うちの息子くんに嫌なくせが…。

そのひとつ、噛みぐせ。

最近、すっごく噛むんですよ。
何をって、わたしを(汗)。
手や指を噛むことがほとんどなんですけど、足や顔も噛まれることがあります。
ダーッと高速ハイハイで寄ってきたかと思うと、手や足に一直線!
ガブッと噛みつくわけです。
あやすために伸ばした手をガシッとつかんで、自分の口に持っていくこともよくやります。
これが、なかなか強い…!
泣きそうになることもしばしば。
でも、この「噛みつき」、うちだとわたしばかりなんですよね。
旦那さんが被害にあうことはほとんどないのです。
どうしてなのでしょう???
まぁ、そうは言っても、わたしの母も被害にあってるみたいなので、わたしだけ…ということはないみたいですが。
心配なのは保育所のお友だちにしないか、ということ。
今のところ、そういう報告はないので、大丈夫だと思うのですが、心配。
もちろん、よく噛むことは先生に伝えないといけないとは思っているのですが。
できれば、やめてほしいなと思って。
どうしたら、やめさせることができるのでしょうか???


そして、もうひとつ、頭を悩ませる変なくせが。


それは、おむつをはずしたらおしっこをすること。

最近は立った状態でおむつ替えをするんですが、おむつをはずして、ちん○ん丸出し状態になるとシャーッと…(-_-;)
必ずというわけではないのですが、その確立がとっても高くなってきました…。

先日はリビングからお風呂場への移動途中で用を足したらしく。
(わたしはお風呂でりょうが待ち中)

最初のころなんて、旦那さんにつかまってる状態でおむつ替えをしているときにやってしまい、旦那さんのパジャマが被害に…。

このくせ、どうにかならないものでしょうか???
おむつを替える前に「しっこ出る?」とか言ってはみるものの、効果はないみたいだし。
怒っても、どうして怒られてるか理解できないと思うし、「おしっこをしたから怒られた」なんて思われると逆によくない気がするので、しかる気にもならず。
そうなるとトイレトレにも影響出そうだし。
どうしたらいいものかと…。
立ってするのが楽しいのでしょうか???


しつけの本でも買った方がいいのかなぁ、なんて思ったり。
はじめての子育てはわからないことだらけです。
どうしたらいいんだろう…???
 
ダメなときは全部ダメ
なんだか、もう、イライラしっぱなし。
前にも書いたけど、うちの上司、本気で使えないんです。
っていうか、動かないの。
でね、いろんな仕事を振ってくるんですけど。
もちろん、通常の仕事もあるわけですよ。
今日はね、共済担当が休みで、わたしが共済関係のこともやらないといけないんだけど、自分の仕事もあって。
そのうえ、他支店からちょっとめんどくさい仕事が舞い込んだり、何かひとつが片付くと違う問題が発生して、わたしがやろうと思ってた自分の仕事にまったく手がつけられない状態で。

もうイライライライラ。

でね、上司が無責任なことばっかり言うんですよ。
なんだか、やってられなくて。

歯の痛みもあるから、なおさらイライライライラ。

もう、無視しようかと。
どうして、使えない役席が3人もうちの支店にいるんだろう???
泣きそうになっちゃうんだけど。

年明け、がんばろうッ!って思ってたのに、一気にトーンダウン。

っていうか、本気でやめることを考えてます。
こんな上司たちの下で働いてられない!ってくらい、ひどいの。
ありえないの、マジで。
4月になったら異動があるから…!とは思うんだけど、それまで我慢できるだろうかと。

で、実は。
ここ最近、ずっと旦那さんとケンカ中。
まともな話ができません。
それもあって、何もかもにイライライライラ。
結婚生活もやめようかとちょっと思ったり。

イライライライラ。

イライライライラ。

もうやだ。



心がクサクサしてるのが自分でもよくわかって。
それもイヤです。
もう、どうしたらいいのか。

はぁ…。
 
にょきにょき
朝起きたら。
出発時間の10分前でしたΣ( ̄□ ̄|||)

大寝坊ですよ。
しかも、家族3人で。
ありえない~!と飛び起き。
バタバタと支度して飛び出したのが、通常なら支店に到着する10分前(゚Д゚;)
間に合うわけないじゃん、マジで。
しかも、支店に併設されているお店が棚卸しでお休みのため、お昼ごはんを用意しないといけなくて(食べるものが買えないため)、今日だけはお弁当をつくらないと!と思っていたのに、つくる時間はなく。
時間ないのに途中でコンビニに寄りましたよ。
支店のまわりにはほとんどお店がないので(田舎なもので)、買っていかないと食いっぱぐれます。
明らかに凍結している道のりを飛ばしまくり。
りょうがを保育所に連れて行く時間はないので、わたしの母に支店まで迎えに来てもらい、保育所に連れて行ってもらいました。
母が日勤の日じゃなくてよかったぁ。
ギリギリに到着できたのですが。
心配したパートさんに電話いただいちゃいましたわ。
「今日、休みじゃないよね?」って(笑)。
その電話を受けたのが支店の裏口だったんですけどね。

もう、朝からグッタリですわ。

それでもって。

正月前からずっと歯が痛いのです。
結婚前に治療した箇所が痛いような…。
それ以外にももうひとつ。
右下の親しらずが生えてきてるのです。
それを言うとみんなから「虫歯になりやすいから抜いた方がいいよ」って言われるんですよね…。
親知らず、別に痛くてしかたないってことはないんです。
気になる程度の痛み。
我慢できる痛み。…今のところは。
どうしようかなぁ、と思っているところ。
最初にも書いたとおり、結婚前に治療した、詰め物をしている歯が痛むような気もするし。
どっちにしても、歯科に行かないと…とは思うのですが、時間がないのです。
平日はまず無理だし、土曜日はりょうがの病院だけで終わっちゃう。
どうしたらいいものか、悩んでいます。
ムムムムム…(;`Д´)

今日は想像通り、お客さんは少なく。
たまっていた帳票の編綴をしようと思っていたのに、そこまでは手がまわりませんでした…。
明日こそ処理しなければ!
しないといけないことだけはたんまりあるのよね…。
明日は寝坊しないように早く寝ないとッ!!!(爆)
 
まったりのんびりお正月
2日はわたしの実家に行きました。
ダンボは仕事のために不在でしたが、みんなにご挨拶してきました。
りょうが、初お年玉ゲット!
わけのわからないりょうがは、もらったお年玉袋を振りまわし、中に入ってた500円玉を飛ばして遊んでおりましたわ(笑)。
昼ごはんと夜ごはんをいただいて、他はまったりとすごし。

そして、今日。
唯一、まったりゆっくりとすごせる日。

家族だけで自宅ですごしました。
なんていうか。
「お正月」という特別な感覚はなかったんですけどね。
通常のお休みと同じ感じでした。
正月とは思えない、散らかりっぷりで(滝汗)。
もうね、悲惨すぎて見てられないですよ…ってくらいで。
近所に食料の買い物に行ったり、おもちゃで遊んだり。
本当に普通の休日(笑)。
違ったのはテレビ番組がお正月の特別番組だっただけで。
そうそう、1週間以上ぶりにまともに料理をつくりました。
先週は家に帰るのも遅かったし、りょうがのごはんは実家でつくって食べさせてもらったし、わたしたちのはインスタントものだったり、ケンカしてつくらなかったりしたこともあり、本当に悲惨な食生活でした。
おかげで(?)、摂取した野菜が少なく、食物繊維が足りないのか、便秘気味になるほどでした。
お休みの間は両実家でお世話になったし。
久々の料理…こんなことになる日が来るとは(笑)。
ちゃんと野菜を食べましたよ。
やっぱり、きちんと野菜を食べないとダメですね。痛感しました。

さて!明日からは普通の日々です。
りょうがの保育所もスタートします。
早く寝ないといけないのだけど…無理っぽいです(笑)。
やりたいことは山ほどあるけど、結局、この休みも何も手をつけられなかったなぁ。
…なんて思ったり。
とにかく、心機一転、仕事もがんばらないと!なのです。
とりあえず、明日は暇だろうから、帳票類の片づけをしないと。
がんばるぞ~!
 
はじめての初詣
元日。

超ウルトラスーパー寝坊をして。
(詳しくは1月2日「年末・年始の出来事」参照)
そのあと、旦那さんの実家のみなさんと近くの毘沙門天さんに初詣に行きました。
りょうがにとってははじめての初詣。
車で近くまで移動。そこからは歩きでのぼるのですが。
約9キロのりょうがを抱っこしてののぼりはきついッ!!!
傾斜が結構きつくて、ほとんど旦那さんとお義父さんが抱っこしてくれたんですけどね。
わたしはそこにはじめて参ったのですが、雰囲気があっていいところでした。
お参りのあと、お屠蘇とお餅をいただき、おみくじを引いて帰ったわけですが。

おみくじ。
なんと、わたくし、「大吉」が出ました~!
中身もいいことばかり書いてあって、ウハウハ(笑)。
りょうがもはじめておみくじを引いたのだけど、お義父さんたちだけ見て枝に結んじゃったので見てないのですよね…。
一家の中で私が1番いい結果だったようです。
いいことがたくさん書いてありました。
「家内によろこび事あり」ということでしたが、ふたり目ができるってことなのかと旦那さんと話したり。
この言葉のあとに続く言葉がそんなことを暗示してるような…。
もしかして、双子とか???(笑)
あんまりいいことが書いてあったので、持ち帰りました。
家に木の枝にでも結びつけようかなぁ、と思ったりもしてるんですけどね。

さて、今年のカジュウ家、どんなことがあるんでしょうか。
わたしの引いたおみくじに書いてあるとおり、いいことがたくさんあるといいのですけど…。
 
年末・年始の出来事
先の新年の挨拶にもあったとおり、年末はバタバタした日々をすごしていました。
毎日くったくたで、年末の大掃除だってできないし、日々のことすらまともにこなせない状況。
年賀状すら年末にやっと完成したくらいで。

そんな中。

2005年の総仕上げに行ってまいりましたッ!

「12.31COUNTDOWN広島スペシャル05/06 大晦日じゃけぇ 全員集合!!」

そう、カウントダウンライヴ。
広島でははじめての大型年越しライヴです。

大好きな奥田民生と斉藤和義に会いに行ってきました。
もちろん、他のアーティストの方々も楽しみではあったのですけどね。
出演アーティストは奥田民生、斉藤和義、THE BOOM、フジファブリック、Bivattchee、シュノーケル(オープニングアクト)。
開場が17時半ということで、スタンディングのため、早めに行かないといい場所で見られないぞ!

…と思っていたのですが。

年賀状が仕上がらなくてね(爆)。
りょうがのう○ちがもれたりしてね。
バタバタいたしまして。
出るのが遅くなりまして。

会場の広島グリーンアリーナに着いたのは16時半頃。
ダメだろうと思ってたら、全然人がいなかった!ある意味ショックでした(笑)。

おかげで、Aブロックのかなり前の方で見ることができました。

感想。
もう、すっごくかっこよかったッ!!!
もうね、それはそれはかっこよくて、惚れてしまいそうでしたッ!!!
特にTHE BOOMのMIYAさんと斉藤和義さん。
溶けてしまいそうでしたわ~。
MIYAさんは大人の男って感じで、貫禄があって。
きちんと常識を持ってるってわかるMCだったのです。
「MIYA~」と叫ぶ人がとても多くて。そのときね、MIYAさん、「逃げも隠れもせんよ」って言ったの。
それがね、かっこよかった~。
それまでに出演したアーティストの方々のMCの下手さが浮き彫りになった感じで(失礼!)。
それに斉藤和義さん。
もう、どうにでもして~ってくらい、すてきでした。
ああ見えて40歳なのよね~。とても見えません。
14歳差かぁ(何考えてんだか:爆)。
RCCラジオ(広島のラジオ局)の曲をつくられてて(シングル「FLY~愛の続きはボンジュール!~」のカップリング曲「青春ラジオRCC」)、それがおもしろかった~♪
あれはアドリブだったのか、元々そういう歌詞だったのか…っていうのがあって。

大本命、奥田民生さまももちろんかっこよかったけれど。
ちょっと酔っぱらいすぎじゃ?と思うくらい、おかしかったような…。

とにかく、後半3組は本気でかっこよく。
ノリノリで踊らせていただきました。

最後の餅まき、残念ながら手にすることはできませんでしたが。
楽しかったです、本当に。

でもね、やっぱり、死にかけましたよ…。
だって、約8時間立ちっぱなしですよ。
かなり前の方にいたので、座ることもできず、トイレすら行かず。
演奏時間の間のチューニングの時間とかしんどくてしんどくて。
腰が死にかけました。
演奏が始まると体を動かすのでまだ楽なんですけどね。
待ってる時間のただ立ってる時間ってのはかなりキツくて。
終わった後、いざ会場をあとにしようとしても、足が思うように動きませんでした(汗)。
本気でしんどかった~!

ぐったりしましたが、かなり気持ちがリフレッシュされた年末でした。

帰り道、ファミレスで遅い夜ごはんを食べ、深夜に旦那さんの実家に帰宅。
化粧も落とさずに眠ってしまい、旦那さんに起こされて、起きたのは14時半(汗)。
ありえませんよね~、マジで。
もちろん、わたし以外の人は全員起きて、お雑煮とおせちも食べ、片づけまですんでいて。
嫁なのに、わたし…。
いくら疲れたからって、ねぇ…。
遅い時間にお雑煮とおせちをいただきましたよ。
何やってんだ、嫁…。
お義父さんたちの好意で寝かせてくれてたんですけどね。
いくらなんでも起こしてくれてもいいだろうよ、旦那さんよ…。

そんな、年末・年始なのでした(笑)。
 
あけましておめでとうございます!
年賀状2006

お久しぶりです、みなさん。
あっという間に2005年が終わり、年が明けました。
お元気でおすごしでしょうか?
どうしても更新がなかなかできなかったり、遅くなったりしてしまいますが、今年も遊びに来ていただけるとうれしいです。

ちなみに、画像は我が家の今年の年賀状です。
もちろん、りょうががメインです。
消してますが、下の方には住所と名前を書きました。
31日の午後にやっと投函したので、最速でも今日届いたはず(爆)。
年末は本当にバタバタして、日々の生活のことだけで精一杯。
おかげで年賀状も元旦に届くように出すこともできませんでした(涙)。
夜、家に帰る時間も遅く、りょうがを寝かしつけたら家のことをしたり、年賀状をつくったりしようと思っていたのに、一緒に寝てしまうこと数日…(;^_^A
ブログの方も気になると思いつつ、とても更新する時間も体力もなく。
先週はバタバタしました。
でも、29・30日は窓口のお客さんが少なく。
それまで、とてつもなく忙しい年末しかすごしたことがなかったわたしは、昼ごはんも食べられないことを覚悟していたのですが、拍子抜け。
週の前半でピークはすぎたようでした。
丸々1週間あったことでお客さんが分散されたのではないかとみんなで話したのですけど。
どちらにしても、決算だったので、毎日帰りは遅くなってしまったのですが。
相変わらず、イライラしたり、ムカッとしたりの毎日。
旦那さんとも派手で大きなケンカもしました。
いろんなことがありました。
本当は過去日付で1日ずつUPしていこうと思っていたのですが、とてもできそうにないので(笑)、断念。
とりあえず、年始のご挨拶を…ということで。

また主な出来事はUPしていこうと思いますので、時間のあるときに遊びに来てくださいね。

みなさん、今年もよろしくお願いします!
 
カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
thanks!

現在の閲覧者数:
プロフィール

えみこ

Author:えみこ
年齢:33歳
居住:広島県
職業:主婦 兼 団体職員

2004年12月に元気な男の子を、
2007年7月に元気な女の子
を出産…ということで、
旦那さん(36)と
王子(8)、姫(6)
の4人家族です!

カウントダウン




最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。