2005/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
育児休暇最後の日
今日で育児休暇も終わり。
明日から仕事。

あぁ、憂鬱…(-_-;)

最後の日くらい、ゆっくりしたいけど、そうはできず。
今日は小児科へ。
熱もなく、鼻水もかなり激減。でも、ずっと下痢だし、咳も多少あります。
ちょうど、病院でりょうがが大をしたので、先生に見てもらったら、「嘔吐下痢症の下痢ではないですね」とのこと。
相変わらず、ハッキリしません。
処方してもらった薬のひとつは下痢が止まったら飲ませなくていいということだったので、「下痢が止まったら来なくていいですか?」と聞きました(笑)。
今まで、いつもいつも2日後に来いと言われてて、今日もまた2日後に来いと言われても、2日後は金曜日。仕事で来れません。
「下痢と咳が気になるので…」と言われ、仕事がある旨を伝え、様子を見て、必要ならば土曜日に受診することに。
これからの土曜日はかなり忙しくなる予感…!

帰り道の途中で買い物をし、急いで家に帰りました。

今日もベッタリモード全開!
昼すぎに母が来たので、まだ楽だったのですが、母が帰ったあとはベッタリ攻撃がすごいのなんの。
おんぶしてもぐずる!ぐずる!
疲れました…。


夜は明日の準備。
そこでハッと気がつきました。

仕事に履いて行く靴がない…(-_-;)

仕事柄、ヒールのある靴を履くんですね。
だけど、ここに引っ越してきたときは妊婦だったから、仕事で履くヒール靴は実家に置いてきたんです。
うちにあるヒール靴は仕事にはそぐわないものばかり…(-_-;)
なぜに、夜、気づく…!
田舎なのでもちろん開いているお店はありません。
っていうか、開いてても買いに行きません。
高いかいいのがないか、なので。
イヤ、朝、職場(配属先)に直接行くならね、家を早めに出て、実家に寄って靴を履いて行けばいいんですよ。
実家にわりと近いところにあるんでね。
だけどね、明日はね、朝一で本店に行かないといけないんですよ。
うちから本店は実家とは真逆の方向…!
もう、どうしたらいいものか…。
途方に暮れましたが。
しかたないので、家にあるヒールを履いていきます。
黒い、ジルスチュアートのヒールを履いていきます。
真ん中にハートのラインストーンが入ったヒールを履いていきます。

ありえねぇよ…(-_-;)

明日、本店の全体朝礼に出ないといけないのに。
育児休暇から復帰の辞令が出るから、みんなの前に出ないといけないかもしれないのに。
あんな靴…。
悪いのはわたしです。
ストッキングはちゃんと買ったのにね。
肝心の靴がなかったよ…。

理事長に怒られたらどうしよう。
部長に怒られたらどうしよう。

はぁ。

そんな、育児休暇最後の夜…(゚m゚*)プッ。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

そうそう、11月28日に紹介した、お手製のモグナビ。
どうも、「タグふれんず」のトップページへのリンクを入れないといけないらしいので、つくりかえました。

これ↓
モグナビ

今度は完璧???
時間ないのに、本当に何やってるんだか(゚m゚*)プッ。
スポンサーサイト
 
耳鼻科へ
今日は耳鼻科に行きました。

りょうが、とうとう覚えてしまったのか、診察室に入ると緊張した顔つきに。
そして、イスに座ったとたん、大泣き…!
まだ、何もしてないのに…。
あまりの泣きっぷりに看護婦さんたち笑ってましたよ~(笑)。
わたしもおかしくて笑っちゃいましたが。
泣きすぎだよ、あんた…(-_-;)

診てもらったわけですが。
「治りが悪いですね~」とのこと。

Σ(゚Д゚;) ショック…。

「熱はないんですよね?」と何度も聞かれ。
4日間も熱があったのはこれのせいか…と思いました。

しかも、鼓膜が腫れているとのこと。
そこで、鼓膜の検査をすることに。
診察室とは違う部屋に行ったのですが、りょうが、今度は部屋に入っただけで大泣き!
イスに座ったら大暴れ!(爆)
そんなにイヤなの…(-_-;)

検査の結果、鼓膜の動きはいいそうで、とりあえず、薬を飲んで様子を見ることに。
前回、診察に来たときは、小児科の先生が処方している薬を飲んでればOKということだったのですが、今回は治りが悪いので薬を追加することに。
すごい量の薬なんですけど…(-_-;)

今度の診察は土曜日。
早くよくなってくれることを願いつつ。


昼をまわって家に着き。
りょうがはベッタリモード。
片時も離れません。
何もできやしねぇ…(-_-;)
夕方になって、やっと昼寝して。
今のうちに洗濯やらごはんづくりやら、しないといけないことをこなさないと!と思っていました。
ちょこちょこと進めているとき、「ピンポーン」とインターホン。
何かと思えば、宅配便。
パンパースの点数を集めたら必ずもらえる、おすなばセットが届いたのでした。

だけど。
りょうが、今のインターホンで起きちゃったよ…。
どうしてくれるのよ…。
しかも、ベッタリモードは変わらず。
届いたばかりのパンパースのおもちゃを見せても、「そんなものはいらない!」とでも言いたげに投げ捨て、わたしに抱きついて離れない…。
せっかく、点数集めてもらったのに、投げるなよ…(-_-;)

結局、旦那さんが帰ってくるまで、何もできず。
やっぱり、毎日、チビ連れで遠出はしんどいですわ…(o_ _)o
 
モグラ族
数日前から「モグラ族」になったのです。

モグラ族…タグふれんずで「スコップ族」を使っている人のリング。

まだまだ参加している人が少ないので、スコップな方はぜひ参加してくださいね♪

でね、またしても、そんな暇もないのに、ナビバーなんぞをつくってみたのです。

↓これ。
モグナビ

うまく機能するか、ドキドキもんでしたが、大丈夫みたい。
これはやみつきになりそうだけど、時間がない~!
「つくりたい!」と思い立って、いきなりつくったので、デザインも納得してないけれど。
しばらくはこれでいこうかな、と思っているところです。


りょうがのことについて。
今日も小児科でした。
今朝、やっと熱がさがり、ホッとしているところです。
相変わらず、元気も食欲もあり、あとは原因がわかれば…と思っていたのですが、今日もはっきりしませんでした。
この小児科がよくないのかな???と思いはじめてます(-_-;)
だって、木曜日から2日に1回来いって言うんですよ~、近くないのに!
熱がある間はそれでも…と思っていたけれど。
また水曜日に来いって!
どうなんでしょうね、これって…。
水曜日はいいけれど、また金曜日に来いって言われても、到底無理。
仕事はじまってるし~。
他の小児科がいいんでしょうかね?う~~~ん…。
みなさん、心配の言葉、ありがとうございます。
 
つながってる
なんていうか。
ここ数日、考えることがいろいろあったのですが。

そのひとつ。

言葉ってむずかしいですね。

くわしくは書きませんが。
いろんなことでそれを痛感しました。

そして。
ネットってすごいなぁ、って、改めて思います。

遠く離れて暮らす人とお友だちになったり。
何気なく書いたことに意外な反応があったり。
うれしいことやそうじゃないこともいっぱいあって。

すごいなぁ、って。
いろんな意味で感激しておるのです。

何のこと?
って思われるかもしれませんが。

そういうことなのです(笑)。
 
原因不明
今日は小児科へ。
朝、りょうがの熱をはかったら、37.4度。
やっとさがった…!と思っていたのですが、だんだんとあたたかくなってきて。
病院ではかったときは38度!
あぁ、やっぱり…(-_-;)

昨日行った耳鼻科で預かった手紙を持って行ったのですが、それを読んだ先生がう~~~んとうなるのです。

中耳炎が原因の熱の場合、切開して水を取るとすぐ熱がさがるんだそうです。
だけど、まだ、熱がある。

今日は通常の診察のほか、レントゲンも撮ったし、採血もしました。
そして、予想もしてなかった点滴までッ!!!
何をするときもりょうがを押さえつけていなければならず、わたしは汗だく状態。
はじめての点滴でりょうがはずっと泣いてるし…!
かわいそうで、かわいそうで、わたしも泣きたかった…。

血液検査で先生が気になっていた箇所は正常だったそうで、木曜日は高かった白血球の数値も正常になってました。
もうひとつ、気になるものがあるそうで、検査に出すということでした。
レントゲンでは、少し気管支炎っぽい白い影が映っているのですが、「気管支炎」と診断するほどのものではないそうで。
現時点で何が原因で熱や咳があるのか、やわらかいうんちをするのか、はっきり言えないということでした。
また、薬を飲ませて様子を見ることに。

月曜日に再び診察。

あぁ、りょうが、ごめんよ…。
わからないんだって。

唯一の救いはりょうがが熱があっても元気なこと。
寝ていてほしいのに、動きまわるくらいで。
ごはんも食べるし、ミルクもよく飲みます。
これがそうじゃなかったら、わたしは本当に心配で心配でしかたないだろうな、と。

点滴などがあったため、病院には2時間強いました。
旦那さんはあまりの長さに車の中でグッタリしておりましたが(笑)。

早く熱がさがりますように。
ずっと、お風呂にも入ってません。
きっと、入りたいだろうなぁ。

みなさん、やさしいお見舞いの言葉、ありがとうございます。
とても励みになります^^
 
熱がさがらず
今日はりょうがを連れて耳鼻科へ。
1番うちから近い、町立病院に行こうと思ったら…!

なんと、耳鼻科の診察は火・木・土曜日だけだという…(-_-;)

これだから!
田舎の病院はッ!!!

耳鼻科なんてトンと縁がなく、どこに病院があるのか?状態。
もちろん、どこでもいいわけではなく、いい耳鼻科が知りたいわけで…!

いろんな人に聞きまくり、そのひとつに決定!
連日の遠出も決定…(-_-;)
しんどいのにね、りょうが。

診断結果は、右耳の「急性中耳炎」。
しかも、「ひどい」という言葉までついてましたΣ( ̄□ ̄|||)
水がたまってるって…。
それってやっぱり、お風呂か何かのときに水が入ったってことですよね???
今回、鼓膜を切って水を取ったそうです。
あぁ、なんてこと…!
小児科のことなど、いろいろと話をして、また来週の火・水曜日までにもう1度行くことに。
両耳とも耳垢を取っていただいたのですが、いやぁ、奥の方にはおそろしいものがあるんですね…。
細いピンセットで耳垢を取ったのですが、ものすごい大きな塊がゴロゴロと出てきましたから!
そんなものがそんなにたくさん入ってたの!?ってくらい、出てきました。
りょうが、これで耳の聞こえがさらによくなったんじゃ???

それにしても。
痛くないわけがなく。
なのに、そんなそぶりも全然なくて。
気づかなかったのが本当に申し訳なくて。
ブルーな気分でした。
ブルーになったところでどうしようもないんですけどね。

熱、朝はいったん37.8度までさがったのですが、帰って測ったら38.7度!
まだ37度台までさがりません。
でも、元気はいっぱい!
昨日は抱っこしててもぐったりだったのに、今日はパソコンをいじったり、テーブルの上のものを取ったり、おもちゃで遊んだり。
熱はさがりませんが、遊ぶ元気はあるようです。
夜になると、しんどいらしくすぐに寝てしまいましたが。
早く元気になってくれるとうれしいです。
やっぱり、りょうがは元気じゃないと!
子どもの病気って本当にこたえますね…。
あの姿は本当にこたえます…。

明日は小児科!
がんばろう、りょうが!
 
長い1日
昨日の夜、夜泣きがすごく。
4~5回は起きたと思われます。
抱っこしても何しても寝てくれず。
何回目かの夜泣きのとき、「おべんとうばこ」を歌ったら、なんと泣きやんで!
これからは歌作戦で行こう!と思ったのですが、毎回、通じるわけではないらしく(笑)。

そんな夜をすごし、寝不足なわたしと旦那さんは起きるのが遅くなり、6時半起き…(;^_^A
そんなことじゃ、仕事がはじまってからどうなるのさ?ってなもんで。

起き抜けにりょうがが大を2回したのですが、どうもいつもとにおいが違うし、水っぽい。
毎朝、体温を測っているのですが、それもほんの少し高め。

もしかして、少し体調が悪い…???
とは思ったのですが、ごはんも普通に食べるし、機嫌も悪くなく、とりあえず、保育所へ。
先生に今朝のことを話し、預けたあと、わたしは家に帰ったのですが、昼前に電話。
「熱が38度を超えたので迎えに来てもらえますか?」と…。

保育所に着いて、顔を見ると先生に抱っこされ、笑顔。
先生の話によると、抱っこを必ずしないといけない状態で、離れないんだそうです。
ぐずることはなく、機嫌はよかったんだそう。
食事もしっかりと食べたそうで。
わたしが抱っこしても笑顔。機嫌はよく。
とりあえず、様子を見て病院へ行くか考えようと思い、自宅へ。
自宅に帰って抱っこをしたところ、どうも熱い…。
念のため…と熱を測ったら、39.1度!

39度超えてるじゃないか…(-_-;)

はじめてだよ、こんな高い熱…!
これはどう考えても病院に行かなくては!
夜中に熱が上がったら、近所に病院がないから困ることになるし!
ひきつけとか起こったらいけないし!

ところが!
今日は木曜日。
午後から診察している病院が少ないのです。
土曜日に行った小児科も午前中のみ。

どうしよう…(-_-;)

とりあえず、ネットで午後から見てもらえる小児科を検索。
すると、5月に心臓の検査を受けた広島市某市民病院がヒット!
電話をしてみました。
ところが!診察はしてないと…。

Σ( ̄□ ̄|||) どうしよう…。

他の病院、いまいち、場所とかがわからないのに…。
しかも、同じように午後の診察がないかも…。

ブルーになりかけてたら、その病院の看護婦さんがどこに住んでるか、どういう状況なのかなどを聞いてきて。
言われたことをそのまま答え、話をしていたら、今日、午後から診察している病院を教えてくれました。
しかも、かなりくわしく道順や場所まで教えてくれて。
もう、その病院に行くしかないッ!と。
もちろん、電話をいれて車を走らせました。

はじめて行く病院は子どもでごった返し状態(汗)。
きっと、インフルエンザの予防接種を受ける子が多かったんだろうと思うのですが。

りょうがは血液検査なども受け。
どうも白血球の数値が高いようです。
のどはたいして赤くなく。
問題は、耳。
中耳炎だそうです(>_<。。。
どこかが痛いとか、そういうそぶりなんてなかったのに…!
「明日は耳鼻科に行きなさい」とのこと。ふぇ~!
そして、また土曜日に小児科。

しんどそうな息づかいをするりょうがのために、すぐに自宅へ。
それでも、到着は17時すぎ。
すぐに離乳食。
食べないかも…とドキドキしたけど、普通にしっかり食べました。
そのあと、わりとご機嫌な様子にホッ。
だけど、やっぱり、具合が悪いからちょっとぐったりしてて。
抱っこをしているといつもならパソコンやテーブルの上のものを触りたがるのに、今日はじっとしてて。
体重がずっしりとわたしにかかって。
こんなにしんどそうな姿をはじめて見たので、かわいそうで、かわいそうで。
「本当にしんどいんだろうなぁ」と。
元気でうるさいとき、「いいかげんにして!」と思うときはありますが、やっぱり、静かな方がイヤだなぁ、と思いますね。
早く元気になってほしいと思います。

今日1日でわたしが運転した距離は180キロ以上(たぶん)。
疲れました…(o_ _)o
実は、今日はこれ以外にもあったりして。
(今日はもう書きませんが)
なんだか、ギュッとつまった1日でした。
いくらでも寝られそうだわ(爆)。
 
手がかかる?
うちの息子くん、寝つきもよく、夜泣きもほとんどない手のかからない楽な子だったのですが。
最近、ちょっと、様子が変わってきました。

夜、寝つくとき、短くて30分、長いと1時間以上ぐずるようになったのです。
ずっと泣いてもがいているわけですが。
これ、結構、大変で。
8800グラムの体を抱えて、あやすのですが、抱っこしても落ち着かず、泣いて暴れることも多々あり。
ある程度落ち着くとふとんに寝かせて添い寝。
すると、1日の疲れと寝かしつけの疲れで一緒に夢の世界へ行ってしまうことも少なくなく。
りょうがを寝かしつけたらやろうと思ってたことをせずに朝を迎えてしまうため、ヒヤッとしてしまいます(笑)。

夜泣きも少し出はじめ。
今までも夜中に泣くことはありました。
だけど、大抵、おしゃぶりをくわえさせたらすぐ寝てしまっていたんです。
ところが、最近は寝つくときと同様、泣き方もハンパナイし、時間も長くなりました。
それでも、「ひどい」部類には入らないかと思いますが。
一晩での回数も多くなり、寝たのか寝てないのかわからない朝も(笑)。

今夜もぐずりあげて、抱っこで寝かしつけたので、腕がダルイです。


そして、もうひとつ、手のかかる(?)ことが。

それは、よだれ。
最近、すごくよく出るんですよ。
ダーダーのたれ流し状態(爆)。
で、保育所で「よだれがすごかったので、保育所のスタイを使いました」と言われ、汚れ物袋を見たら、たくさんの見知らぬスタイが!
しかも、着替えに持って行ったものではない、見知らぬ服を着ているし!
そこで、その翌日、4枚替えのスタイを持って行ったのですが、それも足りなかったらしく、「保育所のタオルをスタイ代わりに使いました」と言われ、同じく帰って汚れ物袋を見たら、タオルがたくさん入ってて!!!
21・22日の2日間で、保育所から服2着、スタイ6枚、タオル4枚も借りてしまいました…。
もちろん、用意したものは使い切っての借りものなわけなので、洗いものがたくさん…(-_-;)

びっくりしました。
ここ数日のよだれの流しっぷりに。

1日スタイを10枚近くを使うとなると、今の枚数じゃとてもまわせない…!
ということで、今日、買いに行きましたよ。
12枚買ったんですけど。
これでなんとかまわるといいのですが(汗)。
どれだけたれ流すんだ、息子くん。
働きはじめたら、毎日洗濯なんて無理だろうしなぁ…。
ちょっと、頭が痛いのです…(苦笑)。
 
我が家族の顔を公開!
お友だちのはなちゃんさんのブログ「遊楽心のおうち」で紹介されてた、「バーチャル顔鑑定」
名前と生年月日と性別を入力すると仮想の顔を鑑定してくれます。
でもね、「心の顔」って書いてあるんですよ。
それってどうなのよ?と思いつつ。
やっぱり、やらないわけにはいかないわ…、と。
やってみました。

まずは、わたしの顔。
バーチャルえみこ

え?わたしの心の顔ってこんなの?(爆)
あえて、似ているところを探すならば。
ストレートヘア…?
でも、こんな髪型ではありません(長さも含む)。
唇が厚いところ…?
でも、上と下の厚みがあんなに違わないし、形はまったく違います。
目が大きいところ…?
でも、わたしはどちらかというとたれ目系。

似てねぇ…(o_ _)o


次は、旦那さん。
バーチャル旦那さん

誰ですか、これ(爆)。
顔が変形してます(笑)。
その頭じゃ、外回りのお仕事は無理ですね…。
っていうか、その色といい、普通の会社員は無理でしょう…。
ロックが大好きなので、心の顔としては合ってるのか…?
(ロックをはき違えてる???)

似てねぇ…(o_ _)o


最後に、りょうが。
バーチャルりょうが

誰の子どもですか、あなた…(-_-;)
明らかに外国人!?
どんなに成長しても、そんな顔にはならないと思いますが…。
それとも、心の顔だから、りょうがは国際的な視野を持つとでも言うのか???(爆)

どうあがいても、似てねぇ…(o_ _)o


まぁ、しょせんね、お遊びだし。
だったら、もっと、美人にしておくれよッ!!!(笑)
 
冬の足音
りょうがを迎えに行く道を運転をしていると、スノーボードを積んだ車と何回かすれ違いました。
わたしの実家の町にはスキー場がいくつかあり、そのひとつが先週金曜日にオープンしたのです。
すれ違った車たちは、きっと、そのスキー場のお客さん。

あ~、もう冬なんだなぁ、と。

あ、雪はまだ降ってませんよ。
人口降雪機でコースに雪を降らせた状態なのです。
一面銀世界になるのはもう少し先のこと。
いつ雪が降るんだろう…。
運転が怖いから、降らないでほしいのが正直なところなのですが(笑)。
それで商売している人たちが多い町なので、大きな声では言えません(汗)。

実家の祖父母の家の軒先には干し柿をつくるため、柿が干されていて。
これ、お正月にみんなで食べてたなぁ、とか。
入院している祖父が好きだったよねぇ、とか。
きっと、父ができたはしからつまんで食べていくんだろうなぁ、とか。
思って。

景色もだんだんと赤から茶色へ。

秋から冬へ。

冬の足音が聞こえてきたな、と思いながら、鼻水をたらしたりょうがを抱っこして。
保育所の横の道を駐車場へと歩きました。

今日も旦那さんは呑み。
りょうがとふたりきり。
あたたかくして、いっぱい遊ぼうね、りょうが。
 
ストライキ、ふたたび?
毎朝、旦那さんやりょうがより早く起きて、旦那さんのお弁当をつくるわけですが。

りょうがを着替えさせたりして、バタバタしているときに旦那さんは出勤!

えみこ「気をつけて行ってきてね~!」

今はもう玄関まで出てのお見送りはありません。
そんな暇はないもの~!(爆)
っていうか、同じ時間に出たいくらいなのに!

旦那さんが出発して数分後。

テーブルの上に、お弁当箱…。

職場と家はとても取りに帰られる距離ではないし、時間的に引き返すのも無理。

っていうか!
お弁当忘れたの、2回連続なんですけどッ!!!


今回は財布などの持ち物のそばに置いておいたのに!
何のために早起きしてつくってるのか…。

ヾ(*`Д´*)ノ" 2度とつくるかぁッ!!!

お弁当ストライキ、突入…?(爆)
 
届いたぞ
届いた、届いた、「ほぼ日手帳」
9月に注文してから待ち焦がれた2ヶ月。
12月から使えるので、すでに入ってる予定を書き込まねばねば♪
落ち着いた、いい黄色です。
画像では茶色っぽいですが。

ほぼ日手帳

だけど、思ってたよりも分厚いのね(笑)。
オプションやおまけのメモ帳などをはさみこんだらさらに分厚く(笑)。
しかも、皮カバーなので、なかなかはさむのも大変です。
っつーか、すでに一部破れたのですが…(-_-;)

思ってたよりも大きいのですが、なんだか、できるキャリアウーマン的なにおいを感じます。
持ってるだけで仕事できちゃう?みたいな。
ハイハイ、勘違いですよ。思い違いですよ。手帳は仕事をしませんよ。
わかってますよ。

新しいものってウキウキしちゃいます。
これからのことをいっぱい書き込むぞ~!と。
高いしね(爆)、ちゃんと活用しないと。

もし、興味がある方は追加販売があるらしいですよ~。
サイトにぜひ行ってみてね♪
…って、わたしは「ほぼ日ストア」のまわしものではありません(笑)。
 
猫の駅員
昨日、久々に本屋に行って物色。
ほしいと思っていた本をマンガを含んで5冊購入。
そのうちの1冊をご紹介。

猫の駅員   廣子 盛亮(著)
猫の駅員

これ、写真集なんですけどね。
アマゾンでも買うことができるようです。

今のうちの裏にも2年前まで走ってた、JR可部線。
その一部の廃線にともない、廃止になった駅のひとつ、“安野駅”。
この駅は“花の駅”と言われて、ちょっと有名。

そして、もうひとつ有名なことが…それは、“猫の駅員”さん。

無人駅なのですが、30年以上前から猫が住み着いているのです。
その駅員さんたちの写真集。

先日、偶然見た夕方のニュースで本の紹介と著者の廣子さんのお話が放送されてて。
買ってみようと。
とてもすてきな本ですよ。
見ていると心があたたかくなってきます。
オススメです。


…ところで。
気になることが。
この廣子さん、わたしたちの結婚式とパーティーのスナップ写真を撮っていただいた方ではないかと…。
とってもすてきなアルバムができてるんですけどね。
テレビで廣子さんを見たとき「あれ?あのカメラマンさん???」と。
だけど、名前覚えてないんです~!
頼んだ会社のHP見たけど、どうもそれらしい人もいないし…。
問い合わせてみようかと思っているところなのですが。
どうなんだろう???
 
鼻水ずるずる
りょうがの鼻水がすごいことに!
透明なのが常に鼻からたれてる状態(-_-;)
くしゃみと咳もあり。
これは病院に連れて行かなければ!…と。

広島市内の小児科へ。

やっぱり、風邪でした。
インフルエンザの予防接種のことを聞いたら、今の症状であれば受けてもいいということでした。
鼻水はすごいけど、ひどい風邪ではないようなので、ホッ。
薬を飲ませないといけません。
あ~、保育所から「できるだけ1日2回の薬にしてもらってください」って言われたのに、忘れてた…。
1日3回だよ…、保育所でも飲ませないといけないよ…。
家に帰ってから気がついたよ…(-_-;)
あと、はじめて点鼻薬っていうのをもらいました。
鼻が詰まったときに1滴落とすそうですが。
嫌がりそうだなぁ、どう考えても。

そのあと、買い物をして、帰りましたが。
帰りの車の中、りょうがはずっと泣きっぱなし。
しかも、大号泣!
しんどかったのかも…。
明日はゆっくりしようね、りょうが。
 
最期の言葉
タグふれでお友だちになった、edamiさんのブログ「いない いない ばぁ」でこんなものが紹介されてました。
あなたがつぶやく最期の言葉

早速、挑戦ッ!!!








...(o_ _)o

ありえないよ、ありえないよ、そんなのありえないよ…。
そういうことなの?

ガックシ。

↓クリックで大きく表示されます。
最期の言葉

ね~、ひどいでしょ?
ありえないでしょ?

続きを読む

 
母は寂しい…
今日で今週の保育所も終わり。
月・火曜日は約2時間、水・木曜は12時半でのお迎えでした。
そして、今日は14時45分のお迎え。

保育所に到着したら、りょうがはとうとうわかりはじめたのか、わたしから離れず。
床におろしたとたんに大泣き。
ふたりの先生が「りょうがくん、おいで」と手を広げてくれたのに、ふたりを振り切ってわたしの元へ。
お友だちがよしよししてくれるけど、おかまいなし。
必死で泣くんです。だから、かわいそうで。
だけど、どうしようもないので、泣いているりょうがを先生にわたして、今まではこっそりと帰っていたけれど、今日は堂々と教室をあとに。
りょうがはずっと泣きながらわたしを見ていましたが、笑顔でバイバイしました。
後ろ髪をひかれる思いってこのことかな~、と思いつつ。

預けたあとは実家には寄らず、自宅に戻りました。
預ける時間が長いのでね、りょうががいない間にしたいことがたくさんあるから!
ということで、ネット(いつもしてる!)、洗濯、掃除、買い物をしました。
昼ごはんもちゃんと12時くらいに食べることができたし。
ありえない~って感じ(笑)。
それにしても、こんなに寂しいものとは!というくらい、寂しく。
家事は順調に進むんだけど、すご~く寂しいのです。
やっぱり、りょうがの存在は大きいな、と。
そうこうしながら、あっという間に14時。
45分にお迎えなので、もう出ないと!と出発。

あれだけ泣いてたんだから、ご対面したらどうなるかな…とちょっとドキドキ。
ご機嫌ななめだったら…と思いつつ、保育所に行ったら。

ちょうど、お昼寝時間中で、りょうが以外の子どもは眠ってました。

りょうがは先生と一緒にいて、ロッカーでつかまり立ち。
ご機嫌な様子。
わたしがそばに来ても気づかないし、やっとわたしの存在に気がついても泣き顔にも笑顔にすらならず(-_-;)
やっと、わたしの元へ…!と思ったら、その途中にあったばいきんまんの人形へ(-_-;)

先生「もうだいぶ慣れましたね」

もう慣れちゃったのね…(^o^;
いいけどさ。いいことさ。
…でも、寂しいよ(´・ω・`)

だけど、わたしに抱っこされたら離れず。
あぁ、やっぱり、かわいいわ!りょうが~ッ!!!(笑)

他の子どもはみんな夢の中だったから、先生とたいした話もできなかったため、来週は何時迎えになるのか聞いてません。
どうなるかなぁ~。
きっと、預けるときは泣くんだろうなぁ。
で、迎えに行っても反応がないんだろうなぁ(>_<。。。

帰ってからはふたりきり。
今日、旦那さんは労組の総会に出席のため、遅いお帰り。
お酒も飲んでます。
うちの労組の総会はそれなりに豪華です。
…ってことで、ラブラブ時間は長いのです♪

心配なのは、やっぱり、風邪。
家に帰ってから鼻水がものすごいんですけど…。くしゃみも出てるんですけど…。
ちょっと、今日、寒かったかな…。もっと、服を着せればよかったかな…。
やっぱり、明日は病院かな?
インフルエンザの予防接種どうなるんだろう…(-_-;)
 
贈り物
りょうがを保育所に送った後、実家へ。
父と母はすでに出勤済み。
わたしが実家に着いてまもなく、妹・ダンボが部屋から出てきました。
ダンボも仕事。これから出勤準備をするところ。

わたしは今日バタバタしたため、朝ごはんを食べることができず。
焼き芋を持参してきていたので、もぐもぐと食べてました。
すると、ダンボが「これも食べんさいよ~」と、リビングのテーブルの上にあったみかんのひとつをくれました。

えみこ「今いらん」

と、テーブルに戻したら。

ダンボ「せっかくあげるって言いよるのに~。食べんさいや」

と。
「あげる」「いらない」の押し問答を数回しました。
それでダンボはあきらめたようですが、「そうだ!」と言い、みかんを片手に何やらはじめました。

そして。

ダンボ「はい、姉ちゃん」

と言い、渡されたのがこれ。
贈り物 その1

ダンボ「兄ちゃん」

そう、わたしの旦那さんの顔を描いたのです。
しかも、旦那さんの特徴である、えらの張った輪郭を描いたとうれしげ。
ちょっと似てるかも(笑)。

しかも、裏にはまだ何かが書いてあります。
贈り物 その2

P.S 皮をむく時は「いたい」って言うから怖いよ
と、書いてあります(笑)。

おもしろかったので、お持ち帰り。
旦那さんに見せました。

旦那さん「『痛い』って言うなら食べられんね」
と言ってましたが。

今もみかんはテーブルの上で笑っています(爆)。
 
ランチデート
今日も保育所へ。

今朝、チャイルドシートを替えたため、朝からバタバタ!
いつも家を出発したい時間より30分遅れで出発してるのに、さらに15分遅く家を出ました…(-_-;)
大丈夫かよ、わたし…(-_-;)

りょうがをあずけるとき、知恵がついてきたのか、わたしの姿を確認するんですよね。
鏡で遊びだしても、鏡越しにわたしを確認。
ちょっと立ち上がったりするとすぐわたしの元へ。
かわいくてうれしいのだけど、お母さんはずっと一緒にはいられないのだよ…。
遊びに夢中になっている間にササッと帰りました。今回も。

今日も自宅には帰らず、実家で寝ることに。

そして。
時間がきてお迎えに。
今日はそんなに泣かなかったそうで。
鼻水も咳もなかったそうなので、ホッ。
ごはんもしっかり食べたそうです。

保育所をあとにし、妹・ダンボの働いている温泉施設へ。
11月6日に遊びに行った、京都に嫁いだ友だちと待ち合わせをしていたのです。
今度の日曜日に京都に帰っちゃうので、ランチデートしちゃおう!ってことで。
もちろん、子連れ。
レストランに行ったら、満席状態!
チビがふたりいたので、予約しておいたんですけど、正解でした。

ランチを食べながらいろんな話をして。
彼女の子どものみーちゃんは変わらず小さくてかわいくて。
「もう京都に帰っちゃうのね…」と別れを悲しみましたわ~。

食事が終わった後もおしゃべりを楽しんでいたら、コーヒーが運ばれてきました。

なんと、妹・ダンボが気を利かせておごってくれたのです!
ありがとう、妹よ。
おかげで、楽しい時間をすごすことができました。
本当にあっという間に時間がたっちゃいましたよ。
こういう時間、もう持てないかもしれないもんね。
そう考えるとちょっと寂しいなぁ。
しんみりしちゃいますが。

また、しばらく会うことはできないけれど、気持ちはほっくほく。
そんな1日でした。

家に帰ったら、りょうががべったりでちっとも離れてくれませんでしたが(;^_^A
家事、全然できませんでしたが(;^_^A
まぁ、いいか(笑)。
 
長い1日
りょうがの保育所3日目。

今日はお弁当が必要でした。
今、どれくらい離乳食が進んでいるのか、どれくらいのかたさのものを食べているのか、確認するためです。
明日からは給食をいただくことになります。
昨日の夜、せっせとつくった離乳食3種類を持って保育所へ。
到着して、先生にお弁当をわたしたら、その量の多さにびっくりされてました。

やっぱり、これって多いのね…(-_-;)

そして、迎えに行ったとき、先生から「すごく多かったから、残すと思ってたんですが、きれいに食べましたよー。すごく食べるんですねぇ。驚きました」と言われ。

やっぱり、あれって多いのね…(-_-;)

今日もやはり迎えに行ったら、わたしの顔を見るなり泣き顔。
そういう反応、うれしいなと思っちゃいますね。
かわいいんだから~、って(爆)。

先生から、「鼻水が出始めたようです」と言われ。
保育所ではやっている風邪をもらったのかな?と思って注意していたら。
「コホッ」「コホッ」と咳まで出始めてしまったよう。
来週、インフルエンザの予防接種受けようと思ってたのに~、と。
それよりも何よりも、もし引いてしまったのなら、ひどくならないようにしないと!なのですが。

午後からは夜勤明けの母を連れて、広島市内へ。
りょうがの保育所で必要なものを買い足しに行ったのです。
元々出かけた時間も遅かったので、帰りの時間も遅くなってしまいました。
聞けば、家に帰っても父も妹も帰りが遅く、母はひとりでごはんを食べるそうで。
「それならば、一緒にごはん食べようよ」ということで、うちで食べることに。
料理を一緒につくり、途中から台所のことは母にまかせて、わたしはりょうがとお風呂に入り、早くいろいろとすませることができました。
楽ができたうえに、りょうがのことも早い時間にできたのでラッキー♪
まぁ、これが狙いで母を誘ったんですけど(爆)。

バタバタしましたが。
21時にはふとんに入れたのでよかった!
お母さん、またうちでごはん食べようね(笑)。
 
ドキドキ2日目
ドキドキな保育所2日目。
今日も2時間だけとはいえ、母なしですごさないといけません。

大丈夫だろうか…、と、正直、ドッキドキ。

自宅まで帰るとすると2時間だと移動時間がかかるから、たいして何もできないし、ガソリン代もバカにならないので、実家ですごすことに。
(自宅から片道、時間にすると40分、距離にすると30キロ離れた保育所なのです…)

実家には母がいました。
仕事は休みではなく、今夜が夜勤だったのです。昼間はフリー。
で、母の用事につきあって、町内をまわり。
実家に戻ってりょうがの昼ごはんもつくりました。
2時間って本当にあっという間!
母とふたりでお迎え。

りょうが、わたしを見た瞬間、(゚д゚) ハッ!とした顔をして大泣き。
っていうか、その前から泣いてたような赤い目をしておりましたが。
わたしもばあばも大笑い。
だって、おもしろかったんだもの。

ギュッと抱っこして。
えらかったね、がんばったね。

先生から聞いた話によると。

やはり、最初、わたしの姿をキョロキョロとさがしていたようです。
(遊んでる間にこっそり帰っちゃったから)
そして、泣いてたんだそう。
先生に抱っこされてると落ち着くらしいのですが、おろすと大泣き!だったそうで(-_-;)
もちろん、泣いてばかりではなく、遊んだりもしていたらしいですが。

家ではありえないことも。

家でお茶を飲ませるとき、大人と同じコップだと飲んでくれるんですね。
哺乳瓶だと嫌がります。
もちろん、マグなんて絶対ダメ!
なのに、今日はコップは嫌がったらしいのです。哺乳瓶で少し飲んだと。
ありえない!ありえない!ありえないッ!!!
もう、ビックリですよ。
家と正反対なことをするなんて、驚き!

そうそう!電話のおもちゃで「もしもし」と遊んだんだそう!
家で何度も挑戦したけれど、まったくしてくれなかったのに!
これにもビックリ!

ちょっとずつ、わたしの知らないりょうがが増えていくんでしょうね。
なんだか、うれしいような、寂しいような…。
とにかく、無事に2日目も終えることができて、ホッ。

終わった後は実家へ。
みんなで昼ごはんを食べたり、のんびりとすごし。
少し早めに帰宅。
だけど、やはり、りょうががベッタリ状態で、あまり家事ができず。
洗濯とお風呂掃除だけはできたので、ホッ。
明日はりょうがにお弁当を持たせないといけないので、ごはんやお風呂のあとは離乳食をつくり。
保育所の書き物もして。
そのあと、ちょっとだけネットを。
書き込みに返事をしたり、お友だちのブログのいくつかに遊びに行ってカキコ。
それだけで精一杯…。
無理、無理、自分のブログは書く暇も余力もない…。
(この日記は16日に書いてます)
あっという間に25時半…。
疲れました。かなり寝不足だし。
明日のお迎えは12時だから、それまで実家で寝るという予定に。
あ~、本当に疲れた…(o_ _)o
 
保育所スタート!
とうとう今日から保育所がスタート!

わたしの仕事復帰時の配属先の内示ももらわぬままなので、見切り発車に近いものがありますが(;^_^A
だって、見切り発車しないとどこにも保育所が申し込めないくらい、直前じゃないと内示が出ないもの。
っていうか、それだけ遅かったら、内示というより、それ自体が辞令みたいなもんだと思うんですけどね。

その話は置いといて。


朝、準備が本当にバタバタでした。
りょうがのごはんの担当は今日から旦那さん。
だけど、食べないんですよ。すご~~~~~く時間がかかってしまって。
もちろん、テレビなんてつけてません。
それに、着替えるのも嫌がって逃げまどうし、何もかもに時間がかかり、仕事復帰したら出発しないといけない時間を30分もオーバーしてようやく出発。
こんなんで大丈夫かしら…って感じ。

本日は初日なので、りょうがを預けるのではなく、わたしも一緒。
わたしは先生と何が必要なのかとか、連絡帳のこととか、必要な話をしてました。
場所は3歳未満児のクラスでなので、先生は子どもを見ながらの話。
中断することもしばしば。

りょうがはわたしのそばからほとんど離れませんでした。
なぜか。
到着してすぐ、先生にりょうがを渡し、わたしは車に荷物を取りに行ったんですよ。
お昼寝用のふとんやおむつ、着替えなどの荷物を。
そのため、戻ってからはりょうがはわたしにベッタリ。
遊んだりもするのですが、しょっちゅうわたしの存在を確認してましたね(笑)。
ふと振り返って、わたしがいなかったら大騒ぎ!
イヤ、近くにはいたんですけどね。ちょっと移動してたから、目に入らなかったらしいんですよ。
大泣きしながら出口に向かってハイハイしてました。
「母さん、ここにおるよ~」って言ったら、振り返って、わたしの顔を確認するとさらに大泣きしながらわたしの元へ。

そんなことが何度もあり。

お友だちのところに連れて行くと大泣きしたり。
これは思ってたよりもなかなかだな…と。
先生によると「すぐ慣れそうですね」ということだったのですが。
どうなんだろう…?

他の子どもたちもわたしに話しかけてくれたりして。
やっぱり子どもはかわいいなぁ~、って感じ。
だけど、見ていて、この職業も大変だなぁ、と思いました。
先生、バッタバタ!
1日でグッタリしそう、わたしだったら(笑)。

いろんなことがありましたねぇ。
りょうがにはがんばってもらうしかないので、母はフォローをがんばろうと思います。
なかなかうまくできないかもしれないけど。

あ、そうそう。
今日は保育所に1時間半くらいしかいなかったんですけど。
教室内にはりょうがの背の高さにぴったりの手洗い場があるんです。
もちろん、鏡もついてます。
そこがかなりお気に入りの様子。
何度も何度もすばやいハイハイで手洗い場に行き、つかまり立ちをして、水をパシャパシャやってました。
連れ戻されても、連れ戻されても、何度も手洗い場に行き。
満足げな微笑を浮かべておりました(爆)。
あ~、着替えが増えそう…(-_-;)


保育所が終わって、実家に寄ったのですが。
妹や母の用事を頼まれ、出たり入ったりもしたし、バタバタしあげて。
14時くらいには家に帰ろうと思ってたのに、着いたのは17時半…。
予定していた家事が何もできず、ガックリ。
しかも、りょうがは疲れもあったのでしょう、ずっと泣き続け、わたしから離れず。
夜ごはんもつくれなくて、旦那さんにお惣菜を買ってきてもらいました。

ごはんやお風呂が終わったあとは、保育所からいただいたいろんな書類にカキカキφ(.. )
もちろん、家事もあって。
あっという間に25時…。
明日も早いのに…。

グッタリでした。
なんだか、1日だけでいっぱいいっぱい。

そんなこと、言ってられないけど。
やるしかないけど。

息子ががんばってるんだから、わたしもがんばらないとね!と。

明日も2時間だけ保育所。
だけど、わたしは付き添いません。
どうなるんだろう…。ドキドキ。
 
あざらしパンツ
今日は広島市に出ました。
月曜日から保育所もはじまるし、ふとんのシーツを買っておこうと思って。
他にも大量の食料品の買出しも。

買い物のあとは旦那さんの実家にも寄りました。

久々でみんな大喜び。
明日の朝が早いとお義父さんも早く帰ってきて。
夜ごはんもごちそうになってしまいました♪
おかずの取り分けくらいしか準備もしないですんだので、食器を洗って。
しかも、お義父さんが同級生のお友だちからいただいた、手打ちうどん(そのお友だちの手づくり!)と旦那さんの実家でつくったしいたけをおみやげにいただいちゃったのです♪
早速、明日の夜ごはんの鍋に使わせていただこう…っと!

そして、もうひとついただいたものが。

それは(勝手に名づけた)あざらしパンツ。

これを見たお義母さんがあまりのかわいらしさについつい買ってしまったんだそう。
おしりの部分にあざらしちゃんがついています。
かわいいのだけど。
正直、上の服は何を合わせたらいいのか、わかりません(-_-;)
どう使えばいいのやら…。
お義母さんは「パジャマでも」って言ってたけど。
せっかくもらったのに、パジャマって…。
おむつ替えのとき、「これはかせて!」とお義母さんに言われたので、はかせてみました。
そりゃ、せっかくだもの、はいた姿を見たいに決まってますよね。
上の服と合ってないけど、見逃してください(笑)。
っていうか、合う服を見つけられる自信がありませんが(-_-;)
あざらしパンツ

これからは保育所がはじまるし、服はたくさんあるほうがうれしいので、どんどんくださいね、お義母さん(笑)。
この嫁、一切遠慮はいたしません!(爆)
 
しんみり
午前中は有給を取って胃カメラを飲んだ父がやってきて。
久々のりょうがにデレデレ。
りょうがも「抱っこして~」と抱っこをせがみに行くので、なおさらかわいいようでした。
日常のことをお互いにちょこちょこ話したりして。
有給を取ってるのに、仕事場に行かんといけん!と昼すぎに父は職場へ。
仕事人間だからなぁ、本当に。
父、胃潰瘍の寸前だったようです。
胃から血が出てたらしいし…。
本当、健康管理はしっかりとしてほしいものです。



よく考えたら。
りょうがと平日にふたりきりで丸1日すごすのは今日が最後。
来週月曜日からは保育所がはじまります。
仕事の復帰は12月。
だけど、その前の慣らし保育に入るのです。

ふとそのことに気がついたのは夕方。

今日は1日天気が悪く、肌寒かったこともあって、寂しい雰囲気。
「最後だ」と気づいて、さらに寂しく…。
こうやって、毎日のんびりすごしてたのももう終わり。
本当に寂しいものです。
りょうがの成長をもっともっと見ていたいのにな。
最近、何も支えがない状態で立っている時間が長くなってきたので、そろそろ歩きはじめるのではないかと思っているのですが。
はじめて歩く姿を見られないかもしれないなー、なんて。

ちょっとおセンチな気分(笑)。

これが最後の別れ、というわけでもないのに…と自分でも思うのですが。
寂しさは隠せません。
あ~!時間がとまればいいのに…なんて、乙女チックすぎ?(爆)
 
あいしてる
旦那さんが職場を出発するとき、ほぼ必ず「帰るコール」をしてもらいます。
で、今日も電話がかかってきました。
大抵の場合、「今から帰るよ」だけではなく、ちょこちょこっとお話もするんですけどね。
今日も例にもれず、話をしてました。
内容はどんなものだったか、覚えてないのですが(笑)。

体操座りの格好で話していたら、りょうがが寄ってきました。
わたしのひざでつかまり立ちをし、笑顔で抱きついてきたのです。
そのかわいさといったら…!(親バカ)

旦那さんと会話中であることを忘れ、りょうがを抱きしめて。

えみこ「あいしてるよ」

と。
りょうがもギュッと抱きしめてくれ、うれしいったらありません。

そしたら。

旦那さん「あいしてるよ」

と。

あ、電話中だった(^-^;

思い出しました(笑)。
しかも、旦那さん、自分に言われたものだと勘違いしてるみたいだし。

えみこ「あ、今の、りょうがに言ったの。りょうがが抱きついてきてね、かわいくて」

と、言わなくてもいいことを思わず言ってしまい。

旦那さん「なんだ、俺に言ったんじゃないんか」

と。
あぁ、黙ってれば丸く収まったのに、と。
イヤ、言っても丸く収まってはいますが(笑)。
旦那さんに言ったことにしておけばよかったのにね。
正直者なんだから、わたしってば。

そんな、ちょびっと自己嫌悪に陥った、本日の帰るコール。
 
勘弁してくれ!
うちの息子っち、顔と顔をくっつけるのが大好き!
自分からくっつけにやってきます。
特に、寝転がっているとハイハイで寄ってきて、顔の上に顔を乗せてきます。
よだれだらけの顔を(笑)。
これ、目の上にくっつけてきたときは目が開けられなくなり、本気で困ります。
で、今日も寝転がっていたら、りょうがが寄ってきて、顔をくっつけてきました。
くっつきっぱなしという場合もあるのですが、何度も離してくっつける場合もあり。
今回は後者でした。

りょうがはわたしの顔から自分の顔を引き離すと、にこっとかわいい笑顔に。
もちろん、わたしもにっこり笑顔。

次の瞬間。

りょうが「ハックション」

わたしの顔の上で、くしゃみをしたのです…(-_-;)

顔中、よだれだらけ(-_-;)

りょうが、にっこり。

笑ってられないよ…。
あんた、その笑顔にはどういう意味が…?
まぁ、いいけどね。今は。

…今は。
 
死に様占い
ブログめぐりをしていて、おもしろい占いを紹介しているものを見かけることがあります。
わたしは大抵そういうのをやっちゃうタイプ(笑)。
で、ひとりで笑ったり、旦那さんに結果を見せたりするんですけどね。
今回、見たやつもやってみたのですが、その結果の悲惨なことに衝撃を受け、結果を公開することに。

かわいそうな結果なんですよ…。

紹介されてたのは「死に様占い」
こちら

どんな死に様になるのか、生年月日と性別、いくつかの質問にYes・Noで答えて診断結果が出るわけですが。
わたしはこんな結果に。

続きを読む

 
返事
昨日の夜のこと。

寝ているりょうがの隣に寝転んで、りょうがの寝顔を見てました。

昼間は怪獣のようなのに、寝顔は天使のよう。
「大きくなったよねぇ」と言いながら、見つめて。

えみこ「お母さん、りょうがにね、『ぼく、おかあさんとけっこんする!』って言われるのが夢なんよ。言ってね~」

と、寝ているりょうがに言いました。

えみこ「そう言ってもらえるのが人生の楽しみなんだけぇ」

そしたら。
聞いていた旦那さんがひとこと。

旦那さん「(楽しみを)もっと増やせ」

と。

「俺がいるじゃないか」とかそういう言葉はなく。
「他にも好きなことがあるじゃないか」とかそういう言葉もなく。

(´・ω・`)


寝る直前の会話だったため、この出来事を忘れそうなのでメモることにしたんです。
メモ帳がそばにないため、ケータイのメモに単語を記録。

えみこ「ブログのためにネタ帳をつくって持ち歩かないといけんね。今日はケータイにメモってみた」

と、旦那さんに報告したら。

旦那さん『プッ』

と。
イヤ、別に旦那さんが吹き出したわけではなく。

おならで返事をしたのです。

信じられません!
「増やせ」のひとことでは飽き足らず、おならで返事!
冷たい仕打ち!(笑)

なんだかな~って感じのまま、睡眠時間に突入したのでした。
 
何をしに…?
今日の午前中は育児支援センターへ。
育児相談日なので、身長と体重を測ってもらいました。
相変わらず、体重が横ばい状態。
増えてはいるけど、100グラム単位で増えたり減ったり。
問題ないみたいなんで、いいんですけどね。

室内用のすべり台に興味を示したので、すべらせてみたら、大喜び!
同じ年だけど、3ヶ月お兄ちゃんの子は自分でのぼるし、上手にすべるんですね。
だけど、りょうがはのぼれないし、すべるのも上半身を支えてあげないとすべりだしたら頭が重くて打ちつける始末…(-_-;)
でも、まぁ、何事も経験ですからね(笑)。
地元の中学生が授業の一環で来ていて、お姉ちゃんたちにも遊んでもらいました。

そして、午後。
家に帰って、りょうがのごはんのあと、何とか今日はわたしも食べることができ。
念願のくつデビューをさせるため、家から数キロ離れたダムに遊びに行くことに!
このダムの提高は、西日本では1番高いそうで、日本だと黒部ダムについで2番目なんだそう。
また、ダムの周辺には公園や記念庭園、資料館、遊歩道などもあるんです。
妊娠中、うちのまわりでの散歩は危険なため、旦那さんと散歩したりもしました。
紅葉も見られるだろうし、くつデビューするのにちょうどいいと思ったのです。

玄関でりょうがにくつを履かせ、車に乗り込みました。
運転をはじめてまもなくりょうがのグズリがスタート。
くつがイヤらしく、足をつかんだり、バタバタさせて大騒ぎ。
「履かせてきたのは失敗だったかな…」と思っていたら、5分もしないうちに静かに。
バックミラーで確認したら、寝てる…!

Σ(゚Д゚;)

今から散歩なのに?
一緒に1歩でもいいから歩こうと思ったのに?
寝てたら歩けないよ…?

ガックシ…(o_ _)o

ダムの駐車場に到着して。
とりあえず、抱っこして車から出したけど、起きる気配なし。
ほんのちょっと山を登っただけなのに、思っていたよりも風が強いし、冷たいし、風邪を引かせたらいけないので、さっさと車に逆戻り。
くやしいので、車の近くから写真をパチリと撮って帰りました。

何しに来たんだ、わたしは…(-_-;)

これが駐車場付近から見える景色です。
ダムの景色

近く、リベンジだッ!!!(爆)
 
後追い炸裂!
本日の息子っちは1日中泣いておりました。
しかも、その泣き方は半端なく。
鼻水、よだれ、涙、すべてダーダーで洋服もぐしょぐしょになるくらい(-_-;)
1日中、後追い。
寝そうなのに、寝てくれなくて。
旦那さんが帰ってきた時点で、ごはんすら炊けませんでした。
トイレもギリギリでかけこむくらいだったし。
しんどかった…(o_ _)o

そんな、りょうがの後追いの様子を。

何度も書いてますが、リビングと1階への階段の間にはフェンスを設置しています。
りょうがはそこから先には自分では行けません。
だから、わたしが1階に下りるとフェンスにはりつきます。
フェンスにはりつくりょうが その1

こんな感じ(笑)。

角度を変えると…。
フェンスにはりつくりょうが その2

こんな感じ(爆)。
泣いてますねぇ。
…わかりにくいかもしれませんが。

どっちにしても、フェンスの網がのびまくりです(゚m゚*)プッ。
もつのかしら、これ…。

そのあと、りょうがと遊んで。
バックミラーで見つめあっこ

りょうがの車についてるバックミラーで見つめあっこ。
このバックミラー、すごい動くんですよ(笑)。バックミラーはそんな角度にはならない!みたいな。
それにしても、りょうが、鏡に近づきすぎ!
鼻の穴、丸見え(爆)。

ご機嫌な時間の短い1日だったので疲れました…。
まぁ、そういう日もあるってことで。
あぁ、早く寝よう…。
 
そんなにキライ!?
写真は、りょうがの今日のお昼ごはん。
結構、たっぷり。
野菜とお肉をやわらかく煮て、カレー粉でちょこっと風味付けしてあります。
しっかり食べました。

足りなかったようですが(;^_^A

りょうががキライなのは「ストロー」。

ごはんの器の横に置いてるストローつきのマグ。
どうしても、イヤらしく、見せると手ではねのけます。
泣きながらはねのけるくらい、好きじゃないらしく。
飲む練習にもなりません…(-_-;)

このマグ、成長に合わせて口の部分を替えるわけですが。
なぜか、どれも好きじゃないらしいんですよね…。
まともに使えたことがありません…。
コップの練習もわたしたちが使うようなコップならするのですが、このマグだと全然してくれません…(-_-;)
どうしてなんだろう???

りょうがの昼ごはん

 
カレンダー
10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
thanks!

現在の閲覧者数:
プロフィール

えみこ

Author:えみこ
年齢:33歳
居住:広島県
職業:主婦 兼 団体職員

2004年12月に元気な男の子を、
2007年7月に元気な女の子
を出産…ということで、
旦那さん(36)と
王子(8)、姫(6)
の4人家族です!

カウントダウン




最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。