2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ありがとう
前田智徳選手の引退試合。
最後の打席。
最後の守備。
そして、引退セレモニー。
涙なしでは見られませんでした。

野球選手の引退で、こんなに泣いたのははじめてです。
いや、泣いたこと自体はじめてです。

明日が仕事じゃなきゃなー。
学校じゃなきゃなー。
見に行きたかった。

実は、うちの旦那さん、引退の一報を受け、大急ぎでセブンイレブンでチケットをゲット。
仕事は半休を取り、ひとりで観戦に行っております。
筋金入りの前田ファン。
「ひとりだけズルイ!!!」とチラッと思ったけど、こればっかりは仕方ない。
そりゃ、見たいに決まってる。
昔から、どれだけファンしてるか、知ってるし。

前田選手、本当にありがとうございました。
広島で一途にプレイをしてくれたことを感謝します。
お疲れさまでした!
スポンサーサイト
 
パンクしそう
タイトル通りなんだけども。
公私ともにいろいろありすぎて、パンクしそう。

もちろん、何もない人なんていないけれども。
わたしには抱えきれんわ! と思う。



先月末、旦那さんに「時々、三人目の子のことを考えるんよ」とポツリと言われたのです。
もう2年以上前に星になってしまったあの子のこと。
わたしも忘れたことはありません。
時々、「生まれてたらこの10月で2歳かぁ」とか思ったりもします。
子どもたちも「赤ちゃんが生まれてほしかったな」と言うときがあります。
旦那さんはせっかくわたしたちのところに来てくれたから、この世に生まれさせてあげたかったと思うようです。
もちろん、わたしを責める気持ちはないのはわかっているけど、涙が出ます。
流産以降、旦那さんはあの日までずっと心の中に閉まって、口にすることはありませんでした。
1番傷ついたのはわたしだとわかっているから。
ずっと黙っていてくれてた。
それがわかるから、なおさら、涙が出るのかも。

その告白以降、あの子のことを考える時間がかなり増えては涙を流すように。

精神的に不安定になりすぎてるようです。

実は、プライベートなことで、もうひとつあって。
これについては旦那さん以外の人と話したことがありません。
かなりデリケートな話。
もう10年、抱えたまま。
誰(数名あり)と話をしないといけないのか、わかってはいるけど、踏み出すタイミングがわからない。
まずは誰と話すべきかもわからない。どう運んだらいいのかも。
でも、確実に話さないといけない時間がせまってきてるのもわかっているのです。

通勤時間(朝)はそのふたつのことで頭がいっぱい。
涙がぽろぽろこぼれるほど。
泣きはらした顔で出勤するわけにはいかないから、できるだけ泣かずにと思いつつ。
どちらも精神的にきちゃう問題で、どうしてもぽろぽろ。

仕事に行ったら行ったでやらないといけないことが目白押し。
勤務時間中もパニック状態。
就業終了時間がせまれば、自分の仕事のできなさに落ち込みつつ、でも、残業する余裕はないため、できるだけ早く帰られるようにと業務遂行。

職場を出たら、娘を迎えに行き、必要があれば買い物に行き、夜ごはんをつくり、食べさせ、お風呂の準備をし…とやることがやはり目白押し。
帰りの通勤時間は帰宅後のことで頭がいっぱい。

プラスして、夜、学校で会議なんかがあると、夜ごはんをどうするかを数日前から悩むことになったり。
旦那さんが夜ごはんを準備するとは言ってくれてても、当日になって帰りが遅くなったことがあったので、どうにもこうにも不安で。
今日も夜は学校で会議で、夜ごはんを前日から準備するか、相当悩んだのだけど、前日準備が簡単なカレーライスはチビさんたちに却下され(給食のメニューだった!)、メニューに悩んだわけです。
煮物や炒め物、焼き物をしてもいいけど、数種類つくると、帰宅後にそれを温めたり、よそったり、食卓に並べたりする時間の余裕がないため、やっぱり、カレーやどんぶりのようなのが楽だよな~。
でも、玉子どんぶりは前日にたまごを入れられないし~。
お好み焼きの出前を頼むか、ほか弁を買うか。
それなら、時間の余裕がないから、昼間に電話して、時間指定の注文せんとな~。
金曜日の昼間にそんな時間が取れるかしら?
…とまぁ、こんな具合にずっと考えて。

会議に行ったら行ったで問題があるため、頭をいため。
内容により、予定がまた入ったな~とスケジュール帳に書き込み。

家に帰れば、会長としての仕事を順番に片付け。
今度の日曜日が役員会で、レジュメや議事録のチェック。
話す内容もまとめないとな~と思うんだけど、大量でゲッソリ。
各役員に送らないといけないメールもつくらないとな~…と思うけど、しんどい。
すべてギリギリだな~って思うけど、日々がいっぱいいっぱいすぎて、早めに…と思うけど、こなせません。

もちろん、日々の合間にも、各担当から相談があったり、依頼があったり。
それに回答するメールをつくるのもなかなかで。
みんなに相当な迷惑をおかけしてます…。



気力で何とかこなしてましたが、最近、それがすごく難しいのです。

疲れちゃってるんだろうなぁ…。

いろいろありすぎて、精神的に不安定。
イヤになる…。

ロザフィもまったくつくれてないし。

気になることだらけで頭の中がぐちゃぐちゃ。



パンクしそう…というより、すでにしてるのかも(笑)。


。・゜・(/Д`)・゜・。
 
判断基準
ブラックえみこです。
ブラックが嫌な方はスルーしてくださいね。







仕事でも子ども会でも、思うこと。




なぜ、それを自分(たち)で判断する!?


なぜ、そこは自分(たち)で判断しない!?




わたしには、その判断基準がわからない。



どうして、あのことは勝手に突っ走って、このことは人に判断をあおぐ?

どう考えても、上司に報告すべきことで、一般職が判断して処理してはいけないことでしょ? と思うことを勝手にしたり。

一部の役員の判断で決めてはいけないでしょ? と思うことを実行してたり。

それをしたら、そのあとどうなる?
どういうことが起こり得るかを考えれば、それはそうするべきではないとわかるはずなのに。

逆に、それくらいは自分で考えられるだろうということをひとつひとつ決めてくれ、判断してくれと言われたり。



疲れた。



わたしは一般職員。役席ではない。
そんなイレギュラーな案件の判断をわたしに委ねようとするな!
自分で判断しようとするな!
何かあったときに責任を取るのは誰かを考えろ!

わたしの上司だろ!
わたしに判断させるな!
他の役席と話し合って判断しろ!

会長が了承すればいいという考えはやめてほしい。
わたしは一役員にすぎない。
決定権を持っているわけではない。
もちろん、急を要すること等、わたしが判断しないといけないこともあるかもしれないけれど。
それはこの件ではない。


なぜ、わからないんだ?



本当に、疲れた…。
 
愕然
今週のわたしは忘れ物だらけ



火曜日

昼ごはんを食べようと、休憩時間になって、更衣室に行って気がついた!

財布がない…!



水曜日

前日、子ども会関係のメールが数通入り、ひとつは朝送れるよう、夜中に本文を作成
他のメールの返事も昼休憩に返そうと、キーボードを持って出勤

とりあえず、せっかく早く送れるようにとつくったメールを送ろうと思って、気がついた!

ケータイがない…!



木曜日

連日の反省を踏まえ、出勤前に忘れ物はないか、確認
今日は忘れ物しなかったぞ!

残業し、お迎えがギリギリだー! と職場を出発
姫を迎えに行き、食事の買い物をしようと、近所のスーパーに行って気がついた!

かばんがない…!!!



エスカレートしてるやん…(ノД`)シクシク



持ち物が多かったので、最近はかばんふたつで出勤してて
財布や通帳類、子ども会用のノート、キーボードなどなどの入ったかばんを忘れて帰っている模様
化粧道具や筆箱、スケジュール帳、3DS等の入ったかばんのみ持ち帰ってました

持ち合わせがないため、買い物は断念

旦那さんに電話して、パンや果物など、明日の朝必要なもののみ買って帰ってもらうことに



ここまでくると、情けないを通り越して、自分が恐ろしすぎる!!!


疲れすぎてるんだわ、と思おうとするけど、それじゃすまないくらいのエスカレート感
わたし、無事に年を重ねられるでしょうか
かなり心配です
 
さようなら
いつもいつものことですが、ブログを長く書いてなかった間にいろんなことがありました。


姫がアデノウイルスに感染して、登園禁止になったり。
仕事でちょっとあったり。
やっと持ち直したと思った姫が具合を崩したり。
ずっと入院していた主人の父方の祖父の容態が悪くなり、天に召されてしまったり。
王子の卒園式があったり。

書き連ねれば、いくらでも書くことができるくらいの出来事がありました。

特に祖父の容態が悪くなった際に、わたし自身が病院に行かなければならない状態になり、そのまま帰らぬ人になってしまったため、主人は祖父に会いに行くことができず、申し訳ないことをしてしまいました。
また、仕事をどうしても休めず、亡くなった日に顔も出せず、姫が熱を出したため、お通夜もお葬式も行くことができませんでした。
わたしたちが結婚したとき、とっても喜んでくれたおじいちゃんにあいさつもできず、本当に申し訳なく思いました。



そして、その間にあった、本当に大きかったこと。


苦しくて、どう書いたらいいのかわからないんですけど。




実は、3人目を妊娠しました。

わかったのは今月上旬。
2月に来るものが来ず、「あれ?」みたいな。
もう3月じゃん! みたいな感じで妊娠検査薬で調べたら、陽性反応が。
ちょっとムカムカする程度で、つわりもほとんどなく、今回も女の子かなと思ってました。

そして、産婦人科へ。

心拍も確認でき、着床した場所も問題ないということで、次は2週間後に健診ということに。



ブログで妊娠を公表しようかと思ったけれど、東日本大震災が発生。
そんなことを書く気分にもなれず。
そちら方面に住む友だちは大丈夫かと連絡したくても、自分がメールなどしたらかえって迷惑になるのではないかとずっと我慢してるんですが。
いつか、ブログやツイッターで無事を知らせてくれるんじゃないかと思いつつ、待ってるんですが。
いまだ無事かどうか確認できてない友だちがいます。



話を戻して(笑)。


順調に成長してると思ってた矢先。

昨日(3月22日)、出勤後、1日中下腹部に痛みが。
すごく痛いなー、なんでかなぁ、と夕方トイレに行ったら出血していて。
でも、茶色い血だったし、大丈夫かなと思いつつ、一応、病院に行くことに。
出血はしてるものの、赤ちゃんの心臓は元気に動いているのを確認。
ただ、先生が「赤ちゃんは前回から成長してるんだけど、赤ちゃんの入ってる袋が小さいね」と。
その日は子宮収縮を抑えるためにダクチルという薬を処方してもらいました。

だけど、痛みは治まるどころかひどくなる感じで。

寝る前にトイレに行ったら、鮮血が。

寝ていてもおなかの痛みは治まらず、夜中じゅう、ずっと「痛い…」とうなっていたと旦那さんが言ってました。



そして、今日。
朝6時に起床。
トイレに行って、ナプキンを見たら、血はあまり出てなくて。
ホッとしたのもつかの間、用を足したら大量出血。
そのあまりの出血&血の塊に、泣き叫んでしまいました。


主人がその声に気づいて、すぐに駆けつけてくれ、わたしをいたわってくれました。
子どもたちを起こして、保育園に行く準備をし、朝ごはんを食べさせ、片道40キロある保育園まで連れて行ってくれ、とんぼ返り。
そして、わたしを病院に連れて行ってくれました。


病院に行くまでの間に出血は増え、腹痛もひどくなりました。
受付順番は11番でしたが、診察がはじまる前に診察台へ。
診察台にのぼった直後、それははじまってしまいました。

そう、流産です。

大量に出血したんです。
赤ちゃんの入ってる袋が出てきてると言われたときは、もう、涙があふれ、泣くことしかできませんでした。
泣き叫ぶしかできませんでした。



待合室で待っていた旦那さんが呼ばれ、子宮内に残った胎盤組織(?)を取るための手術をすることを言われました。

わたしは涙しか出ず。
旦那さんは黙ってそばにいてくれました。


王子のときは破水して病院に行き、陣痛促進剤を打って、そのときが来るのを待った場所。
「陣痛室」と名づけられた場所であのときとは違うそのときが来るのを待ちました。

旦那さんは祖父のことや姫の具合が悪いときなど、今月はたくさん仕事を休んでいたため、休みたくなかっただろうと思うのに、ひとつも文句を言わず、ずっとそばにいてくれました。


先生がおっしゃるには、この時期の流産ははじまると止められないと。
そして、その原因は赤ちゃん側にあることが多いと。
袋が小さかったので、赤ちゃんは大きな病気を持っていたのかもしれないと。

仕方がないことなんだと。

誰も悪くないんだと。

そう言われても。
わかっていても。
涙が止まりませんでした。

今も思い出すだけで号泣してしまいます。



手術を受け、また陣痛室へ。
人生2回目の全身麻酔。
でも、麻酔が完全に効いて意識がなかった時間は短かったようです。
手術時間は10分くらいのことらしいですから。


もう、跡形もなくなった。

そう思ったら、また涙が出てきました。
でも、旦那さんは何も言いませんでした。



術後、完全に麻酔が覚めるまでは寝ていなければならず、その間に今日がたまたま休みだった妹・ガオーが来てくれ、旦那さんには仕事に行ってもらいました。
そのあとはガオーに家に連れて帰ってもらい、家でゆっくりしてました。
妊娠したこと自体を言ってなかった母にガオーが連絡し、夜勤明けでしんどいのに、遠く離れた実家から駆けつけてくれ、旦那さんや子どもたちの夜ごはんをつくってくれました。

母と妹がいてくれたから、バカ話をたくさんしたりして、泣かずにすごせたと思います。



夕方、旦那さんと子どもたちが帰宅。
入れ替わりに母と妹が帰っていき。
新しい家族の誕生を楽しみにしていたふたりに赤ちゃんがいなくなったことを伝えました。
姫は半分わかって、半分わかってないようでしたが。
王子はさすがにしっかりとわかるらしく、大号泣。
「赤ちゃん、死んだの?」
「なんで!? なんでなんよぉ!!!」
「守らんといけんって思っとったのに!!!!!」
子どもを傷つけてしまったと。
深く反省しました。





妊娠がわかったとき。
正直、動揺したんです。
結婚当初、自分が3姉妹だから、兄弟は3人がいいと思ってました。
だけど、ふたり産んで、仕事して、毎日に余裕がなくて、もうふたりでいいと思ってたんです。
今いるふたりの子の妊娠がわかったときはうれしいばっかりで、素直に「やったぁ!」と飛んでよろこんだのに。
妊娠がわかった瞬間はうれしかったんだけど、すぐに現実に引き戻されて、うれしさよりも不安の方が大きくなっちゃったんです。
ただでさえ、ヒステリックになる自分にちゃんと3人目を育てることができるのか。

素直に喜んでない自分、妊娠にショックを受けている自分。
そんな自分にさらにショックを受けました。
何考えてるんだろう、と。
おなかの子がわたしがこんな気持ちだと知ったら、どんなに悲しむだろう、と。

もちろん、堕胎する気はありませんでした。
そんな選択肢はありません。
だけど、自分が許せなかった。

mixiで3月上旬につぶやいたのは、そのことでした。

そんなことを考えてしまったから、その罰なんじゃないかと。
赤ちゃんが、自分は望まれてないと思って去っていってしまったんじゃないかと。
そう思わずにはいられません。




今日のことですから、まだ時間もたってません。
だから、何をしてても涙が出てしまうのは仕方のないことかもしれません。
だけど、それは今日までにしたいと思います。

自分はちゃんとふたりの子どもに恵まれてる。
流産だってはじめてのこと。
自分のつらさなんてたいしたことない。
わたしの知ってる人でも、子どもを望んでるのに恵まれてない方は何人もいて。
流産を何度も繰り返してる方もいらっしゃる。
だから、だから、1回の流産で泣いてなんかいられない。

そう思うんですが。

今夜は、赤ちゃんのことを思って、泣きたいと思います。

明日からは笑顔ですごすためにも。



この腕で抱いてあげられなくてごめんなさい。
あなたは望まれてない子どもじゃなかった。
それだけはわかってほしい。
お父さん、お母さんはもちろん、お兄ちゃんもお姉ちゃんもあなたが家族の一員になる日をすごく楽しみにしてたんだよ。
産んであげることができなくて、本当に申し訳なく思います。
どうか、安らかに眠ってください。
 
高速道路
何度も何度も書いてますが。
わたしは夏に引っ越したので、今は高速通勤しています。
行きは高速、帰りは下道。

だけど、わたしが住んでいるところも雪が降るところで、働いてるところはそれの比較にならないくらいの量の雪が降るうえ、道路が凍結するので、雪が降ると帰りも高速になります。

ということで、毎日毎日高速通勤しているわけですが。

毎日毎日高速道路を走っていると驚くことに遭遇しまくるんです。

まず、トンネルの中で車線変更する車が多いこと!
確かに自分のペースより遅い車がいるとイラッとする気持ちはわからなくはないんですが。
トンネル内では車線変更したらダメでしょう、と。


まぁ、それはかわいい方です。
イヤ、ダメなもんはダメなんですけど。


もっとすごい、何考えてんの、この人たち!!! とイライライラッ!!!!!! ということが、今週2回もあったんです。


まず、27日(月)。

大雪が降りました。
我が家の方でも積雪が7センチくらいで、これは職場の方はすごく降ってるぞ! と。
いつもより早く家を出ないと! と出発したわけですが、広島北ICの入り口との合流地点から車が詰まってしまって。
渋滞にはまっちゃいました。
広島北JCTまでの2~3キロで20分ちょっとかかっちゃって。
JCTで山口方面に抜けたらそのあとは全然渋滞もしてなかったんですが。

驚きの光景を見たのはそのとき。

JCTで山口方面へスーッと曲がったとき、目に飛び込んできたのは道路を歩く人の姿。
「え!? ここ、高速だよね?」と我が目を疑いましたよ。
車が走るところを歩いてる人がいて。その傍らにはワゴンが停まってました。
わたしの車に気がついて、そそくさと道路の端の方に歩いていきましたが。
なんと、左に寄せてチェーンをつけてたという…。
で、その作業が終わったのか何なのか、フラフラと歩いてたみたいで。

しかも、その車と道路の間に衝撃のものが!!!

雪だるまがつくってありました…。


そして、今日。

やっぱり、今日も雪が降って。
でも、月曜日よりは少なくて、高速も渋滞もなく。

ところが。
広島北JCTの山口方面への分かれ道の先に車が2台停まっているのが見えたんです。ハザードつけてて。
うわぁ、事故だ! と思って、速度をグンと落として近づいたら。

2台も停まってチェーンをつけてるの!!!!!

そこは全然広くなってない場所で。1車線しかないのに。
普通に人が何人も白線からはみ出て作業してるの!!!!!
車が走るところに人がいて、平気で作業をしているんですよ!!!!!!!!!!

そこからまた少し走ると左に寄せてチェーンをつけている車がもう1台…。


もうね、バカじゃないかと。


ひかれたいのかと。


何考えてるんでしょうね、こういうことを平然とする人たちって。

理解不能。

したくもないけど。


「わたしたちをひいてくださ~い」的なことをしておいて、もしひいてしまったら、ひいた方が悪いんだもんね。
納得できないよね、明らかに。
特に今日見た、JCTの分かれ道で2車線から1車線になってるカーブで停まってる2台。
何であの場所でするの?
雪が積もってるんだよ?
あんな狭いところで、しかも急カーブで、もし、他の車がスリップしてきたらどうするの?
っていうか、車道に出てるからね。
もうね、自殺したい人たちかと思っちゃったわよ。


ケッ。


常識を持たない人たちは高速を走らないでいただきたい。
っていうか、車を運転しないでいただきたい。
さらにいえば、運転免許を返していただきたい。


雪が降って、ただでさえ神経をとがらせて運転してるってのに、変なところでイライラさせないでほしいよね、まったく。
 
心が悲鳴
先週から、実はわたし、ちょっと心が悲鳴をあげてます。

基本的には仕事のこと。

人間関係というか、ある人たちの言動に振りまわされてて、でも、それは本人たちには自覚がなく。
わたしはそのひとりに言いたい放題言われてて(でも、たぶん、その人はすべては言ってないと思っているはず)。
わたしが聞き流してればいい、と。
我慢してればいい、と。
正直、その人は自分の現状やまわりが全然見えてないと思っているし。
その人の言い分が正しいとはちっとも思ってないので、知らん顔してよう、と。
自由すぎるほど自由にさせてもらってる理由がわかってないその人は、ある意味かわいそうなのだ、と。
今さら本人に何を言っても無駄だし、あきらめるしかないんだし。

聞き流そう、知らん顔しよう、と思ってたんですが。

塵も積もれば山となる、というか。
もう、どうしようもなくなってしまって。
先週、とうとう、ドーンと深く深く沈んでしまいました。

家に帰ると涙が出て。
何しても全然止まらなくて。
子どもたちの前で泣いちゃいけないと思うのに、全然止められず。
「お母さん、元気になって」と励まされ。
ますます涙が出る始末。
お風呂に入ろうが、何しようが止まらず。
結果、翌日、目をものすご~~~く腫らした状態で出勤してしまいました。
みんなに「大丈夫?」と心配されたのは言うまでもなく。

で、先週末、職場の先輩にそのことを話しました。
そして、上司(支店長)にわたしの気持ちを伝えた方がいいかも…ということに。
機会があったら…と言ってたら、今日、その機会があり、業務終了後に話をしました。
かなり長時間(苦笑)。
明日、支店長は早朝出勤なのに…(ごめんなさい)。

半分は伝わったかな、とは思いますが。


家を買おうとしてるのに、仕事を辞めるわけにはいかないし。
いろんなことがわかってはいるんだけど、頭でわかっててもどうしようもないから困っているわけで。
だから、訴えてるんだけど、旦那さんには伝わらないみたいで。
しんどいのはわたしだけじゃない、と。
わたしがほしいのはそんな言葉じゃなくて、ただ、よしよししてくれるだけでいいんだけどなぁ。
そういうことができない人みたいです。

家も本決まりになりそうです。
この間の土曜日、どしゃ降りの中、見に行きました。
クリーニングも入ってない、引越しされたままの状態だったのですが、中古とは思えないほどきれいな家でした。
わたしは1軒しか見てないんですが(笑)。
あとは資金面などを具体的に詰めて、購入の申し込みをすると一気に動き出しちゃいます。
早ければ8月くらいにお引越しになるんじゃないかと思うんですが。
どうなるでしょうか。

何もかもが怖いです。
 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
thanks!

現在の閲覧者数:
プロフィール

えみこ

Author:えみこ
年齢:33歳
居住:広島県
職業:主婦 兼 団体職員

2004年12月に元気な男の子を、
2007年7月に元気な女の子
を出産…ということで、
旦那さん(36)と
王子(8)、姫(6)
の4人家族です!

カウントダウン




最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。