2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
お好み焼き
今晩はお好み焼きを焼きました。
チビたちの分→わたしの分と焼いて、まだ帰りそうにない旦那さんのもさっさと焼きました(笑)。
チンしていただきましょう。

みんなの焼いて、もやしがちょっと少なかったぁ!
量を考えて焼いたはずなのに!
ちょっと山が低め。
まぁ、そういうこともあるってことで。
スポンサーサイト
 
ヤマモモジャム
本日、小学校が大雨警報により休校に。

だけど、昼前には解除になり、雨もあがってしまいました。

わたしももちろん仕事はお休み。


…ということで、気になってたアレをやっちゃいました。
えぇ、タイトルのヤツです。
昨年、初挑戦した、アレです。



黒々と熟したものだけを収穫。
まだ全然取りきってないんですが、去年よりたくさん取ったなと思いつつ、はかってみたら2.7キロ!!!

たっぷりの水で数回洗い、ヘタ? をひとつひとつ爪を立てながら、えぐり取るようにして取り、活力なべ(L)に投入。
それが↑の画像。あふれんばかりです。
(活力なべを使ってますが、圧力はかけてません。鍋としての使用です)
水を入れて火にかけ、沸騰したらアクを取って。
実が崩れやすくなるまで煮たら、マッシャーでつぶして。
ほぼつぶせたら、ざるで濾す。(もちろん、汁は捨てません!)
実と種を仕分け。
わたしは果肉を感じるジャムが好きなので、実と汁を鍋に戻し、砂糖とレモン汁を加えて、好みのトロミがつくまで煮込む。



煮沸消毒した瓶(鍋に瓶を入れ、瓶が浸る量の水を入れ、火にかける。沸騰したら弱火にして10~15分加熱。蓋も一緒にする。加熱が終わったら、ざるにあげ、水分を飛ばす)が熱いうちに、熱いジャムを入れ、蓋をギュッとしたあと軽くゆるめ、瓶の半分くらいのお湯が入った鍋に瓶を入れ、20分加熱。
蓋をギュッと閉め、逆さにして30分放置。(倒立放冷)
瓶を水につけ、ジャムの温度を下げたら、完成。
冷暗所に保存。



*今回の分量*
ヤマモモ 2.7キロ
水 400cc
砂糖 1キロ
レモン汁 1個分

出来上がり量 187ml瓶×7個



今回の記事、完璧、メモです(笑)。
すみません。

おいしくできてるといいなぁ。
トロミ具合もちょうどいいといいけど。

 
初挑戦!
我が家、来月で引っ越して1年になります。
あっという間ですねぇ、月日が流れるのは。


中古で購入したこの家。

ということは、前に住んでいた方がいらっしゃったわけで。

庭や駐車場などにいろんな木や植物が植えられているわけです。
元々モデルハウスだったらしいので、前住民の方がすべてを選んだわけではないのでしょうけど。
で、前は物置が置いてあったんだろうなぁ、と思われる場所の隣に、木がありまして。
1年中、葉っぱが生えてる木で。
あまり気にしたことなかったんですけど。

昨日、2階のベランダで洗濯物を干しつつ、庭に目を向けたら、なんだか、その木に実がなってるように見えたのです。

「ん? 葉っぱが赤くなってる? 花? やっぱり、実がなってる???」

目が悪いもんだから、はっきりわからず。
気になってしょうがないので、洗濯物を干してる途中だってのに、庭に出ました。

生ってるところ

そしたら、真っ赤な実がい~~~っぱいなってるじゃないですか。
木の下にもい~~~っぱい落ちてるわけですよ。

何なの、これ。見たことないんだけど。

旦那さんに報告したら、どうも気づいてた様子。
でも、何の実だかはわからないらしく。

「とりあえず、食べてみたら?」と言われたけど、何かわからないものを食べる気にならず。
しかも、松やにみたいな変なにおいもするし。


で、今日。

旦那さんから「何とかモモってやつじゃない?」と言われ、「コケモモ?」「あー、そんなのかも」という話になり、ネット検索。
でも、どうやらコケモモじゃなさそう。
「コケモモ 画像」で調べたら、違う実の画像が表示される。
その中に、我が家の実と同じ画像がちらちら入ってる!
う~~~ん、何なんだ、この実!

いろいろ調べるも、答えわからず。
もうあきらめよう…と思ったとき、同じ画像を発見!
名前が判明しました。


ヤマモモだって~。

ヤマモモとわかれば、あとは簡単。
「ヤマモモ レシピ」の検索で出てくる、出てくる!
実自体を調べるのに相当な時間を費やしたというのに…(笑)。
せっかく、真っ赤に熟した実が大量にあるんだから、1番出てくるジャムをつくろうと思い立ちました。

でも、思い立ったのが遅かった!
しかも、調べるのも中途半端な感じだったから、ちょっと苦労しましたけどw

みんなが夕食を食べてるときに、なべを片手に庭へ。

収穫したところ

薄暗い中、ちょちょちょいと摘んだヤマモモ、量ったら1.8キロもありました!

洗って、水からグツグツ。
ヤマモモが湯がけたら、マッシャーで実をつぶし。
ざるでこします。
シロップ(きれいな赤色の汁なのです)はなべに戻し、ざるの中の実とタネを分けます。
これがすごく大変でした!
地味だわ、熱いわ、時間かかるわ…。
本当は裏ごしするべきなんだろうけど、うちのざるは細かいので、裏ごししたら汁しか出ないため、省略。
実をなべに戻し、砂糖(590g)とレモン汁(1個分)を加えて、ひたすら煮つめる…と。

最初の時点で水の量を間違えてたんでしょうね。
全然煮つまらないw
これは強火でがんがんで行こう! と強火にしてもなかなか。
やっととろみがついてきたけど、まだまだだな~と、ちょっと放置したら、かなり煮つめすぎちゃいました(汗)。

大きなジャムの瓶×1と普通サイズのジャムの瓶×2ができました。
量的にあるため、長期保存の方法をジャムを煮詰めながらネット検索。
ネットは本当に便利です。

倒立放冷が終了し、今は瓶を水につけて、ジャムの温度を下げる段階。
冷めたら冷蔵庫に入れて、完了です。


明日も仕事だってのに、ちょっと思い立ったジャム作りでもうすぐ26時だよ…。
ジャムってつくるのに時間がかかるのね。


肝心の味ですが、なべに残った冷めたやつをなめてみたところ、かなりわたし好み。
甘酸っぱくて、さわやかな感じ。
クランベリーのジャムが好きでよく買うんですが、それに近くて、でもちょっと個性的な味。
ヤマモモのジャムって市販はないらしいので、我が家のって感じがして、なんだかうれしいですね。
でも、けっこう大変だったので、来年以降つくるかどうかはわかりませんw
毎年の我が家のイベントにしたら、季節感もあって素敵かなとは思いますけど。

あとは家族の反応ですが。
実は、わたし以外はクランベリーのジャム、あまり好きではなく。
+ちょっとくせがあるため、受け入れてもらえるかは微妙かもしれません。

このジャムをシフォンケーキの生地に混ぜ込んでみたいな~とか、夢はいろいろ広がります。
完全に自己満足の世界ですけどwww




《来年以降つくらないかもと言いつつ、来年以降につくりたくなったときのための防備録》
  *水はひたひたじゃ多い。
  *煮るなべはステンレス製かホーロー製のものを。
  *ヤマモモはしっかり洗う。塩水につけると虫が出てくるらしい。
  *ヘタ(?)の部分はしっかり取ること。
 
姫、はじめてのチョコづくり
友だちのぴこっちが彼女の愛娘とバレンタインのチョコをつくったと聞き、触発されて、我が家も昨夜姫と緊急チョコづくり。

わたしからのバレンタイン用チョコはすでに購入済みのため、姫からのチョコってことで。
急に思い立ったもんだから、家の近所のスーパーで入手できたものと家にあったもので。
ぴこ家同様、湯煎で溶かしたチョコをケースに流し、スプレーチョコ・アラザン・アポロにマーブルチョコで飾りつけ。
もちろん、わたしが湯煎とケースに入れるのを担当し、姫が飾りつけました。

はじめての手づくりチョコ

合計12個のチョコたち。

じじがふたりにお父さんとお兄ちゃん、計4人の男性陣なので「3個ずつプレゼントだね」と話すと「ひめちゃんのは?」と言うではないか…。

「え? これは姫が男の子にあげるものだからないよ」

「ひめちゃんのは? ひめちゃんのがないの、かなしい…

と、半泣き!!!

しかたないので、お父さんとお兄ちゃんのを1個ずつ減らすことに。
↑のチョコたちの並びは、誰にどれをあげるかを決めて並ばせてあるのですw

「でもさ、姫、そしたら、母さんのチョコがないよ

と冗談でからかったら、即答で。

ないよ

と。

ズバッと斬捨てられましたwww

「え? 姫のを1個くれたらいいんじゃない?」

すると、姫は「え~、ヤだよ~」と言いつつ、ちょっと考えて。

「じゃあ、おにいちゃんのを1個あげる

と。

「・・・・・・じゃあ、母はいらないよ」

いや、元々本気でほしいと言ってたわけじゃないし。
いいんだけども。



そして、一夜明けて今日。
家にあるものでラッピング。
マスキングテープとトレーシングペーパーで。

チョコ・ラッピング後

えぇ、姫の分もラッピングしてあります。
だって、してくれって言うんだもの。

奇跡的(?)に今日1日で両家のじじと会うことができたため、姫が直接手渡しました。
姫、自分がつくったと言うのがはずかしかったらしく、すっごくもじもじしてましたw
やっぱり、女の子なのね~。


姫の本性とかわいらしさを見たバレンタインとなりました。
…って、本番は明日ですけどねwww
 
スイートポテト
わたしの実家で採れた大きな大きなさつまいも。

いくつかもらったうちのひとつを量ったら1100gもありました。
それを使って、スイートポテトを。

レシピはネット検索。
バターと砂糖と牛乳、卵黄とラム酒を混ぜ込んでいます。

スイートポテト

仕上げの卵黄を塗るのを1回しかしなかったため、つやつや感がいまいち。
焦げ目もなかなかつかず、焼き時間を何度かのばしつつ、うっすらついた時点でやめました。

1キロ超のさつまいもでできたスイートポテトは36個。
大量生産ですw

チビたち、つくってる途中の生地(?)をつまみ食いしまくり、完成したスイートポテトは1個ずつ食べて終了。

ありえな~いw

でも、おいしくできたので母(わたし)がお茶請けとしていただきたいと思います♪w
 
○○○ケーキ
タイトルを見て、「オーズケーキ!」と思った人、ハズレですwww

あ、「オーズ」って「仮面ライダーオーズ」のことです。
わからない方のほうが多いかもですがwww

新居に引っ越して1ヶ月。
つい先日、母子3人でおやつをつくりましたが、そのときに使ったアレが大量にあまっているので、どうにか消費しないと…と思い、引っ越してからオーブンを使うお菓子をつくってないなと思い、ネット検索。
バターを使わない、今家にあるものだけでつくれるレシピを発見!

…ということで、思い立ったらすぐしないとやらなくなっちゃうのでプリキュアを見ながらキッチンで。
この工程、とりあえず、姫には見られたくなかったので、ちょうどよかったというのもあったりしますw

あずきケーキ・焼き上がり

で、焼き上がり。
とてもいい香り。

あずきケーキ・ちょっとおめかしw

粗熱が取れたら型からはずし、さらに冷めてからパサつき防止のためにカバーを。

あずきケーキのバニラアイス添え

バニラアイスを添えて、3時のおやつにしました。

先日の日記と断面図から何ケーキかわかりますか???

そう、あずきケーキ、なのです。

姫が嫌いなあんこを生地の中に混ぜ込んであるのです。
だから、工程を姫に見られたくなかったのです。

最初の二口くらいまでは順調だったものの…。

「これ、おいちくない!」

と、拒否られました・゚・(ノД`;)・゚・

王子「このケーキにようかん混ぜてる?」

と指摘されたくらいなので、あんこの味バッチシ! ということで仕方ないのでしょう…。

王子は「おいしいよ」と言ってくれましたが、やっぱり、甘いので1切れで十分な様子。
レシピより相当砂糖の量を差っ引いてみたんですけどね。
っていうか、明日以降食べてくれる気がしないんですけど…(ノд-。)クスン
まぁ、食べる時間もないと思われますがε=(・д・`*)

味はおいしいんですけどね~。

残念。

次は普通なお菓子を焼きますw



さて、おやつを食べる直前。
王子がやたら静かだと思ったら。

おとなしいと思ったら…

階段でコロコロコミックを読んでました…。

なぜ、そんなところで。
最近の王子の行動、わかりません( ´艸`)ムププ
 
年長交流保育
寝る前にちゃんと目覚ましをセットしとかなきゃ…と思ってたのに、ぐっすり眠ってしまい。
びっくりして起きたら6時前でした。
よかった、よかった。

今日は町内の保育園の年長児交流保育。
お弁当がいるのです。

王子からちゃんと「お題」はもらってました。かなり前から。

なんでこんなときに熱を出したかなぁ、と。
朝は下がってるかと思ったら、微熱はそのまま。
頭がふらふら状態のまま、キャラ弁づくりに。

やっぱりというか、なんというか。
うまくつくれません。

かにかまを広げるのもなかなか。
のりも思ったとおりに切れないし。

妥協しまくりのゴセイレッドですw

ゴセイレッド弁当

おかずも全然入らなくて、でも頭が働きません。

ごめん、王子よ、コレが今の母の精一杯だよ…。

やっぱり、お弁当、足りなかったようです。
そりゃそうだ。

「チーズで口をつくればよかったのに~」と王子に言われ、確かにあとから見るとゴセイジャーは口がないとね、と思いました。
頭も働かないのよ…。
すまぬ、王子。

来週は親子遠足があります。
すでに姫からはお題が出されており、どうしようかな~と悩んでおります。
キャラ弁は時間がかかりすぎるのよ…。
母は器用じゃないんだから…。
そんな叫びも子どもたちには届かず、容赦ないお題が出されるのでした。トホホ。
 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
thanks!

現在の閲覧者数:
プロフィール

えみこ

Author:えみこ
年齢:33歳
居住:広島県
職業:主婦 兼 団体職員

2004年12月に元気な男の子を、
2007年7月に元気な女の子
を出産…ということで、
旦那さん(36)と
王子(8)、姫(6)
の4人家族です!

カウントダウン




最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。