2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ありがとう
今朝、福岡の祖父が亡くなりました。

もうずっと入院していました。
重度の糖尿病、他にもたくさん患っていました。

最後に会ったのは、今年の8月。
人口透析をはじめ、意識がはっきりし、たくさん話をしました。
寝たきりの状況は変わりませんが、まだまだ大丈夫、それくらい元気でした。

容体が急変したのは、昨日。
呼吸が浅くなり、肺が真っ白だと。
祖父自身、もう長くないことがわかるようで、「くやしい」と言っていたとか。
連絡を受け、父と母が急遽福岡へ。
血圧もどんどん下がっているということで、間に合わないと言われていたんですが、祖父は母(娘)に会いたかったんでしょう。
今朝までがんばってくれました。

もう何度もブログでも書いてますが、福岡の祖父母にとって、わたしは初孫。
わたしの名前をつけてくれたのは祖父。
とてもかわいがってもらいました。
大切にしてもらいました。
楽しかったことはもちろん、ケンカしたり、怒られたこともたくさんあります。
そのどれもが大切な大切な思い出。
語りつくせません。


じいちゃん、ありがとう。
すごくがんばったね。
ゆっくり休んでください。
スポンサーサイト
 
福岡の祖父
昨日、仕事中に母から電話が。

入院中の福岡の祖父の心臓が止まった、と。



(゜ロ゜)



でも、発見が早く、蘇生措置が早かったため、命は助かったと。

今から緊急手術らしい、と。



(>_<) わたしの心臓が止まるかと思ったじゃん!



母も電話をもらったばかりで、万が一がありえるからと連絡をくれたので、状況がつかみきれてない様子で。
昨日は本当に心配で、心配で、何をしていても祖父のことが頭を離れませんでした。

夜、再び母から電話。

手術は成功した、と。
ペースメーカーを入れたらしい、と。
すごく元気らしいけど、電話の話じゃわからないし、安心できない、と。

とりあえず、今日、両親が福岡に行くということだったので、報告を待つことに。


そして、今夜、父から電話がありました。

祖父、かなり元気のようです。
食事も普通食で、自分で食べるそうで。
本当に心配する必要がないということは、父の声から伝わってきました。


心の底から安心しました。


わたし、初孫なので、本当にかわいがってもらいました。
たくさん迷惑もかけましたし、お世話になりました。

わたしの名前をつけてくれたのも祖父です。

祖父がいなくなるなんて、考えられません。

いつか、そんな日が来ることはわかっていますが、少しでも先にのびてくれて、本当によかったと思います。
 
田植え2010
実家の田植えでした。

熱は何とか前日の夜に下がり、ガラガラ声のままでしたけど、参加。

水稲苗

自家製の苗。
もみをまいたりするのはわたしたちも手伝いました。

苗運び

妹たちがせっせと苗を運んでいる間。

わたしは、

田植え機に乗る王子

X4で田植え機に乗る旦那さんと王子を撮ったり。

田植え機に乗る姫

運転気分を味わう姫を激写したりしてましたw

腕はさておき、撮影が楽しすぎますッ!!!
いやぁ、撮りまくっちゃいましたw
走る王子を連写しちゃったりねwww


いちごの花

畑にはイチゴの花がたくさん咲いてました♪
実がなって、真っ赤に色づく頃、また食べに来ようかね( ´艸`)ムププ


パンジー

庭先にはパンジーが。
祖母(王子たちにとってはひいばあちゃん)が植えてました。


しば桜

うちの方ではすっかり終わったしば桜もたくさん咲いてました。


春が通り過ぎて、夏みたいな暑さの日も多いのですが、こっちはちょっと別世界(笑)。
隣町とはいえ、標高が違うと全然違うなと改めて思いました。

調子に乗って、ありとあらゆるものを撮っては見て、撮っては見て…を繰り返し。
すご~~~~~く楽しかったのですが。
それがいけなかったのか、午後から体調が下降線をたどり、かなり強烈な頭痛と寒気に襲われ、わたしは戦線離脱。
昼食後、毛布に包まってずっと眠ってました…(;´Д`A ```


わたしは戦力として全然役には立ちませんでしたが、その分、旦那さんが働いてくれたので、秋には新米をいただけることでしょうw
今からそっちが楽しみですwww
 
田植え2009
今年もこの季節になりました。

そう、毎年恒例の田植え。

これをしないとお米がもらえません。
手伝わないと! 手伝わないと!!! なのです(笑)。

チビたちを連れて、一家4人でえっちらおっちらわたしの実家へ。

あ! 毎年のことだけど、結構作業が進んでるぞ!
早く手伝わなくては!

「…ん?」見慣れない車があるぞ…。

なんと、すぐ下の妹・ダンボの彼氏が手伝いに来てました。
しかも、土日祝日は仕事のダンボもお休みを取って手伝ってるし。
看護師の1番下の妹・ガオーもいるし。
父と母、祖母もいるので、総勢10名のにぎやかな状態に。
昨年(おととし?)から田植え機がいいものになったので、作業も楽だし、のほほ~んと遊びながらするくらいで十分な感じでした。
うちの王子はダンボの彼氏と仲良くなって、かなり遊んでもらってましたねぇ。

田植え2009-001

しかも、今年、旦那さんは田植え機デビュー。
↑父に指導されるの図(笑)。

田植え2009-002

本当にデビュー(爆)。
はじめはガタガタ~。
まぁ、こんなもんでしょ。

うちの旦那さん、農家の人ではないのに、本当によく手伝ってくれます。
ありがたいことです。

田植え2009-003

王子と姫もお手伝いしましたよ~。
↑苗箱をばあばと洗うの図。
あ、おわかりかと思いますが、姫です。

田植え2009-004

田植えが終わったら、持参した自転車を乗りまわしたり、散歩したり。
1日天気もよく、気持ちいい時間をすごしました。

これで、秋には新米が食べられるぞ~!(爆)
 
じいちゃんの携帯電話
昼間、父から電話。

うちの父、ときどき仕事中に電話をかけてきます。
仕事は朝早く、夜遅いのです。

いつものように「元気か?」なんて話したりして。
少しして、「ひなこをうつしてくれ」って言い出して。
わたしはてっきり画像を撮って送ってほしいと言ってるのかと思ったら。
ケータイを変えて、テレビ電話ができるようになったから、ひなこの姿が見たいと言っていたんです。

そう、うちの父のケータイはmovaでした。
職場ではFOMAが入らなかったため、ずっとmovaだったんです。
とうとう電波が入るようになったので、機種変した、と。
どんだけ田舎? って思われました?
そう、かなりの田舎なのですwww


えみこ「それなら最初からテレビ電話でかけてこんと。途中からはできんよ~」

「え? 父さんのにはあるけどのぉ」

えみこ「ん? (機能を見てみる) やっぱりないよ、うちのは」


なんて言ってる間に、父が操作したらしく、テレビ電話に接続されました。
りょうがは保育園に行っているため、ひなこだけを見せたのですが。
じじ、大喜び。
ひなこは怪訝そうな顔をずっとしてましたが(笑)。

これから、ちょくちょくかかってきそうな予感w

離れていても顔を見ながら話ができる。
便利な世の中です。本当に。
 
お見舞いへ
実は旦那さんの父方の祖父が脳梗塞で1月の終わりだったか2月だったかに倒れまして。
わたしたち夫婦がそれを知らされたのは2週間くらい(それ以上だったかも)たってからのことでした(汗)。
12歳未満は入れないし、1回のお見舞いは2人までだということで、わたしたちはもっと状態がよくなって、病室が変わるのを待ってから伺うことに。
で、やっとお見舞いに行こう! となったら、今度はリハビリの病院に転院するのでまた今度…となり、ようやく今日行けることに。

お正月ぶりに会うおじいちゃん。
おばあちゃんは相変わらずお元気だったのでホッ。
だけど、おじいちゃんはすごくやせててビックリ。
わたしの中では、「脳梗塞」と聞くと2年前に亡くなったわたしの祖父のことを思い出すので、あのときの祖父のことを思うと、ずいぶんと状態がよくて、少し安心しました。
だけど、やっぱり、つきあいの短いわたしやひ孫のことは忘れていて。
しかたないよね~と。
でも、とってもうれしそうに子どもたちの様子を見てました。

話ができるってすごいことだなって、うれしいことだなって、思いました。
話はなかなか通じないし、おじいちゃんの言うこともわからなかったりするんだけど。
それでも、言葉が交わせるのってすごいことだなって。
わたしが亡くなった祖父と会話らしい会話をしたのは、倒れる前で、倒れてからは壮絶な姿しか見られなかったから。

旦那さん的には想像より悪い状態だったらしく、ショックを受けてました。
うんうん、そうだよね。
本当にやせてて、肩が小さくなってて、ビックリしたよね。
またお見舞いに行こうね…帰り道、車の中でそんな話をしました。

おじいちゃん、また行きます。
おばあちゃんも体に気をつけてね。
 
ありがたいんだけど
先日はりょうがの誕生日で、もうすぐクリスマス…ということで、福岡の親戚から、大きな大きな荷物が届きました。
すごく大きなダンボールで、一体何が詰まってるの!?と思うほど。
2階のリビングに持ってあがるのは到底無理なので、玄関で荷ほどき。
すると、大きな袋やら箱やらわんさか出てくる、出てくる!

事前に電話で連絡はもらってたんです。
りょうがの誕生日とクリスマスのプレゼントを送るよ~って。

でも、その量がここまでハンパナイとは…(汗)。

「誕生日」と「クリスマス」…ということで、大物ぞろい。
おもちゃだけじゃなく、洋服や本まで入っていました。
こんなにしてもらっていいのかな…と思うほどの量。
あ、もちろん、ひなこへのクリスマスプレゼントも入ってましたよ~。
でも、まだわけわかんないし、量でいえば少しだけ。メインはりょうが。

先日、お義父さんとお義母さんからもらったトミカのWセットもかなりの大物で、わたしたち親からのプレゼントもブロックレールで大物。
今回いただいたものもプラレールなどでかなりの大物。
床がいくらあっても足りません…(汗)。
大物だらけすぎて、ありがたみも半減だよな、これって…と思ったり。

来年からはちょっと考えようと思います。
うちらは小物で。
送ってもらうときはリクエストしようと。

ちなみに、わたしの実家からのプレゼントは洋服や靴などにしてもらったので、助かりました。

贅沢な話です、えぇ。
 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
thanks!

現在の閲覧者数:
プロフィール

えみこ

Author:えみこ
年齢:33歳
居住:広島県
職業:主婦 兼 団体職員

2004年12月に元気な男の子を、
2007年7月に元気な女の子
を出産…ということで、
旦那さん(36)と
王子(8)、姫(6)
の4人家族です!

カウントダウン




最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。