2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
夫と妻のたたかい
毎年やってるフジパンのキャンペーン。

今年は9月から11月末までに、対象商品についている応募券15点を集めると必ずもらえる、ミッフィーのトートバック。
数年前に集めてもらったことがあるんですが、しばらくはやってなくて。

今年は久々に挑戦しようと、9月から我が家の食パンはフジパン本仕込にw



ところがッ!!!



久々に挑戦して、変わったことが。


応募券がシールじゃなくて、袋自体にプリントされてる!!!!!



と、いうことは、袋にはさみをいれないと応募券が手に入らない。

そうなると、袋に穴が開いちゃうので、パンを食べきらないとはさみがいれられない。



まぁ、シール状だと店頭で盗難に合うみたいだし、苦肉の策なんでしょう。



そのため、我が家では非常事態が!!!!!!!



そう、旦那さんが最後の1枚の食パンを食べたとき、必ず袋を捨てられるのです!!!!!!!!!!


イヤ、わたしが切り取っておいた券もゴミとして、捨てられたのです!!!!!!!!!!!!



えみこ「え!? わたしがおいといた、応募券がないんだけど!」

旦那「知らんよ」

えみこ「捨てられんようにここに切っておいといたんだけど。捨てたんじゃろ!?」

旦那「じゃあ、隔離のしようが足りんかったんよ」



反省の色ナシ!!!!!!!!!!!!!!!



しまいには、


旦那「袋なんかいっぱいあるんだけぇ、いりゃあせん!」



本来ならすでに我が家には6点以上の点数が集まっているはずなのに、応募用紙に貼られた点数は3点…。
本来の点数の半分以下…。
本来なら必要点数の約半分集まってるはずなのに…。


「集める必要なし」と烙印を押され、我が家では応募券を守ることは無理だと思ったわたしは、もうやめようと思ったのですが。


ある日、旦那さんが買ってきた食パンはフジパン本仕込。



あんなに「集めんでもいい!」と言ったくせに。



よくわかんないですが、とりあえず、今日の食パンもフジパン本仕込。

地道に点数を集めている我が家です…。
スポンサーサイト
 
和解
昨日、夕方ごろ、和解しました。
和解といっても、話をするようになった…ぐらいのことですけどね。

で、今朝、14日と出産日のことで話をしました。

旦那さんは14日はわたしの付き添いをするつもりだと言ってました。
…ということは、ゴルフはキャンセルするってことでしょう。
入院時と手術時はそれぞれ半日有給でも取って、付き添ってくれるようです。
その考えにいつ変わったのかはわかりませんが…。
そうするつもりだったと言ってました。どうだか…。

とりあえず、もう怒るのもめんどくさくなりましたよ…。
あぁ、疲れました…。
今日は掃除でもして、スタイをつくろうかなと思ってます。
…しないかもですが。

雨、めんどくさいな。。。
 
自分の存在価値
(心の中の)暗い内容なので、ちょっと、今回は追記形式で。

続きを読む

 
共働きなんだから!
うちの旦那さん、家事や育児をかなり積極的に手伝ってくれてます。
共働きなので、ひとりですべてをこなすのは無理だし。
ありがたいことだと思っています。

今日、わたしとりょうがが家に帰ったのが19時。
毎日、大体この時間になってしまうんですよね。
帰ってから、夜ごはんをつくりはじめるわけですが。
今日のりょうがはわたしからちっとも離れない…(-_-;)
おんぶもNGで、抱っこのみ有効。
床にりょうがを降ろそうものなら、大泣き&大暴れ。
いつものことではあるんですが、今日のその“程度”がとてもひどく。
まったく離れられなかったんです。
りょうがの気をそらそうとDVDをつけたり、おもちゃを使ってみたりもしましたが、全然ダメで。
旦那さんが帰ってくるまでの約1時間、わたしたちのごはんはもちろん、りょうがのごはんすらつくれず、お風呂の用意も何もかもまったくできなかったんです。

それが気に入らなかったらしく。

イライラしてるんですよね。
で、変なものの言い方をしたり、つっかかるような言い方をしたり。
イヤミたらたら。
自分が日頃やってる家事や育児も納得できてないような発言もあり。

(ノ-_-)ノ~┻━┻

わたしの怒りが爆発いたしました。

帰ってから1時間、何もできなかったわたしの方がイライラしてるっていうのよッ!
家事をひとりでバッチリこなせって言うなら、わたしが働かなくてもいいくらいの金額を稼いで来いっていうのよッ!
あんたが働けって言うから働いてるんだから、ふたりで家のことをしないとこなせるわけないだろッ!!!

大ゲンカ。

もうね、手がつけられないくらいの大ゲンカ。

腹が立って、腹が立って。
言い合いをしているうちに旦那さんが謝罪の言葉を口にするようになったのだけど、その言い方がとても反省してる言い方ではなく、間逆な感じで。
「それで謝ってるつもり!?」と怒りが大きくなり。

それにしても。
フルタイムで働く共働きの夫婦ってやっぱり女性の方が負担が大きいのでしょうか?
それが当たり前なのでしょうか???
家事も育児も仕事も…なんて、わたしにはとても無理なんですけど。

腹が立ってどうしようもなかったので、夜更かししてやりました。
それをしたからって旦那さんが困るわけではないのだけど(笑)。
っていうか、わたしが寝不足になって困るんだけど(爆)。

あぁ~、腹が立つッ!!!
 
ストライキ終結
正確に言えば、10月31日からはじまったストライキ。
問題発生については→こちら

本日、お昼ごろ、終結いたしました。

どのように終結したのか。

朝、6時半ごろ起きて、つけっぱなしで寝てしまったパソコンのところにいたら、旦那さんがやってきて。
何を言うのだろう…と、視線を向けないまま、注意していたら。

チューされました(/∇\*)

旦那さん「仲直りしようね♪」

だけど!そんなことじゃだまされない!
本当に反省しているのか!
ちゃんとわたしが何に怒っているのか、わかっているのか!
そこを確認しないことには!
…と思っていたら。

旦那さん「もうめんどくさい」

と。
めんどくさいから仲直りぃ~~~~(#`Д´)

えみこ「仲直りなんかするか!」

2度寝に突入(爆)。

起きたら、9時半すぎてました(笑)。
しかも、旦那さんもりょうがもよく寝てて。
びっくり。

で、2度寝する前に旦那さんが「フレンチトーストつくって!」と言っていたので、りょうがの離乳食につくることに。
つくっている最中にふたりとも起きてきて。
旦那さんの分もついでにつくったので、みんなで遅い朝ごはん。

そのあと。
問いただしたわけです。
わたしに対して何か言うことはないか、と。
そしたら、すぐには言わなかったけど、「ごめんなさい」と言いました。
で、「わたしが何に怒ってるかわかってるの?」とも聞いたのですが。
「わかってる」と1回言っただけで、その内容を言うように要求しても、はぐらかすばかりで答えず。

うやむやにしようとしてるッ!

と、怒ったわけですが。

なんだか、そんな感じのまま。
わたしは許した気もないのに、旦那さんがくっついてくる、くっついてくる。

えみこ「さわらないで!許してないんよ!」

などと言っても、

旦那さん「そんなの寂しい~」

と言って、くっつく、くっつく。

で、そんな感じのやり取りが続き。
そのまま。
なんだか、仲直りした感じに。

うやむやじゃないかッ!!!!!

そう思って、しばらく、不機嫌でしたが。
それもめんどくさくなり。
もういいか、と。


そんな、ストライキの終結でした。


うやむやに屈してしまいました…(-_-;)

思いっきり。


こんなもんですかね、夫婦ゲンカって。
なんか、いつもどおりな感じ。
丸2日間という長い時間をかけただけで。

夜ごはんは一緒に食べました。
旦那さんの好みに合わせ、里芋をトロトロに煮て。

きっと、「しょうゆ」の争いはまたあることでしょうけど。
今度はストライキにまでは発展しないでしょう。

たぶん。
 
スト決行中
昨日、決定されたストライキ。

決行中であります(゚-゚)ゞ

で、会話もほとんどありません。
必要最低限のみ。
要するに、りょうが関係のことのみ。

なぜに、旦那さんはあやまらないのか。
イヤ、昨日はあやまってましたけど。
今日は何も言わない。
この場合、今日もあやまるのが正しいと思うのですけど。
っていうか、ずっとあやまれっての!

旦那さんは、この状況をどうするつもりなんでしょうか?
うやむやになるのを待とうというのでしょうか?

正直、わたしたち夫婦のケンカは長続きしません。
大体、当日中に終結。
長引いても翌日の朝にはほとんど何事もなかったかのようになってるんです。
うやむやになりまくりです、ハイ(爆)。

だけど、今回は違います。
わたしは自分からやめる気はありません。
絶対、許す気ないし。

あぁ~、間違えた。マジで。


今日は家事放棄。
で、朝一で替えたテンプレートをもっと季節感のあるものに替えられないかと見ておりましたが。
なかなかないね~(しみじみ)。
っていうか、好きなのあるんですよ。
すごく好みのものがあるんだけど、プラグインに対応してないのです…。
そのテンプレにすると「たぐふれ」や「メロパ」などが表示されません。
それはダメだ…。
どうしても、ダメだ…。
すごく好きなのに…。
いじろうかと思ったけど、そのテンプレはいじっていいものかもわからないうえに(明記されてないのです)、ためしに見てみたけど、さっぱりわからない…。
とてもじゃないけど、自分でテンプレートなんてつくれませんわ…(爆)。

いろんな意味でモヤモヤしております。

ダメじゃん、わたし。
 
濃口しょうゆと薄口しょうゆ
わたしは、料理によってしょうゆを使い分けるのですが、みなさんはどうしていますか?
お吸い物や茶碗蒸し、煮びたしなどは薄い色に仕上げたいので、薄口しょうゆを使うのですが、その他の多くの料理には濃口しょうゆを使うことが多いんです。
どうも薄口しょうゆってしょっぱすぎて使いづらいというのが正直なところ。

だから、薄口よりも濃口の方が消費が早いんです。

それで、「濃口しょうゆがもうなくなる~」っていう話題を出したところ。

旦那さん「俺は濃口より薄口がいいね」

と。
旦那さんのお母さんは濃口は一切使わないと言うのですよ。
だから、すべての料理が薄い色。
煮物もあめ色にはなりません。

旦那さんが「料理は薄い色がいい」と以前も言っていたので、挑戦したことがあるんですが、どうにもちょうどいい味にならない。
いくつかつくってみたけれど、どうにもおいしくつくれないので、挑戦するのはやめたんですけど。

また、言い出したわけです。

で、軽く言い合い。

どうしても、旦那さん、薄口がいいと言い張る。

だから、今日の料理で濃口を使ったものはすべてさげてやりました。
しつこいんだもの。
「気に入らないなら食べなくていい!」と。
「そんなにお義母さんの料理がいいなら、実家で食べて来い!」と。

旦那さん専用のしょうゆさしを買って、薄口を入れといてあげよう。
何でも薄口しょうゆをかければいいわ。

明日から、料理はつくりません。
旦那さんの分だけ。
お弁当もつくらないし、夜ごはんなんて絶対つくりません。

旦那さん「出された料理は文句を言うべきではない」
とか、
旦那さん「つくってもらった料理は何でも食べる」
とか、いろいろ言ってたけど。
確かに文句は少ないほうだとは思うけど、「お義母さんの料理はこうだった」「ああだった」っていうのが多すぎ。

「好き嫌いはない」っていうのを自慢しているけど、「炒めたにんじんは好きじゃない」だの、「マヨネーズを火に通すのは好きじゃない」だの、食べられないものはないけど、好きじゃないからできればしないでほしいってことが多すぎ。
めんどくさい。
本気でめんどくさい。

考えれば考えるほど、イライラしてきたッ!
ムカムカしてきたッ!

ストライキ、突入、決定ヾ(*`Д´*)ノ"
 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
thanks!

現在の閲覧者数:
プロフィール

えみこ

Author:えみこ
年齢:33歳
居住:広島県
職業:主婦 兼 団体職員

2004年12月に元気な男の子を、
2007年7月に元気な女の子
を出産…ということで、
旦那さん(36)と
王子(8)、姫(6)
の4人家族です!

カウントダウン




最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。